「2018年4月」の記事一覧

税理士事務所の仕事内容③:年末調整業務ってどんなもの?

税理士事務所の仕事内容
税理士事務所,仕事内容,年末調整

今回は、税理士事務所の仕事内容のうち「年末調整」の業務について解説します。 年末調整業務は12月~翌年1月にかけて行う仕事です。 顧問先企業の従業員さんの税金を計算する重要な仕事内容ですので、まだ未経験の方は業務の意味をイメージしながら理解しておいてください。

税理士事務所の仕事内容②:決算業務や税務申告ではどんなことをする?

税理士事務所の仕事内容
税理士事務所,仕事内容,決算

今回は、税理士事務所の仕事内容のうち「決算業務」について解説させていただきます。 決算業務とは、ごく簡単に言うと顧問先企業の1年間の会計の数字を確定し、税金額を計算して税務署に報告することを言います。 この決算業務で1つの顧問先の1年間の仕事内容ルーティンが1周することになります。 通常、税理士事務所の職員は1人で20件~30件程度の顧問先を担当しますから、年間20件~30件の決算業務を行うことになります。

税理士事務所の仕事内容①:月次監査(巡回監査)とは?

税理士事務所の仕事内容
税理士事務所,仕事内容,月次監査,巡回監査

今回は、税理士事務所の仕事内容の基本である「月次監査(巡回監査)」について説明させていただきます。 月次監査は税理士事務所の仕事内容として日常のルーティンに属することですから、簡単に言えばこれは毎日やる仕事です。 月次監査とはどういうものなのか?をぜひ具体的にイメージしながら読んでみてくださいね。

税理士事務所の仕事内容:年間スケジュール編

税理士事務所の仕事内容
税理士事務所,仕事内容,1年

今回は、税理士事務所の仕事内容(年間スケジュール)について解説させていただきます。 税理士事務所という業種は、毎年基本的に同じスケジュールに従って動いています。 簡単に言えば「毎年この月にはこれをやって、この月にはこれをやる」ということが仕事内容としてほぼ決まっているということですね。

税理士事務所の仕事内容:1日のスケジュール編

税理士事務所の仕事内容
税理士事務所,仕事内容,1日

この記事では、税理士事務所への転職を目指す方向けに、1日の仕事のスケジュールがどのように進んでいくのか?について説明させていただきます。 税理士事務所の1日の仕事内容は、大きく分けて「①お客さんの事務所などにでかけていってやる仕事」と、「②自分の勤務先事務所でやる仕事」の2種類があります。

税理士事務所で女性ばかり…はブラック?所長以外スタッフ全員女

税理士事務所 ブラック
税理士事務所,女性ばかり

税理士事務所の中には「所長税理士1名+他は女性ばかり」というところも少なからずあるようです。 自分が働く事務所がブラックだったら…と心配な気持ちはよくわかります。 今回はスタッフが女性ばかりという税理士事務所の内情について解説させていただきます

税理士事務所の志望動機②:経験者の書き方と例文

税理士事務所 志望動機
税理士事務所,志望動機,経験者

ここではすでに税理士事務所の経験がある方が、別の税理士事務所に転職する際の志望動機の書き方について解説します。 同じ職種での転職では、採用担当者はあなたに対して「短期間で即戦力になってもらえる」という期待を抱いている一方で、なぜ転職をしたいと考えているのか?については不安を感じています。 税理士事務所は基本的にどこも同じ仕事をしていますから、現在(または過去)の職場では実現できなかったけれど、新しい職場では実現できることは何なのか?を明確にアピールすることが採用につながるポイントになります。

転職エージェントが無料なのはなぜ?転職サイトにお金が落ちる裏事情

転職エージェント 信用できない
転職エージェント,無料,なぜ

転職エージェントが無料で使えるのはなぜなのか?ですが、結論からいうと「転職エージェントにお金を払っているのは採用活動をしている企業側だから」ですね。 今回は転職エージェントがなぜ無料で使えるのか?について具体的に解説させていただきます。

税理士事務所の求人に派遣で採用されるには?仕事内容はどんな感じ?

税理士事務所 求人
税理士事務所,求人,派遣

税理士事務所では派遣社員の求人を出しているところがたくさんあります。 私が働いている税理士事務所(大阪です)でも、一般事務の職員を中心に派遣社員として働いている人がいますね。 今回は、税理士事務所で派遣として採用されるためのポイントや、実際に採用された後にどんな仕事をすることになるのかについて解説させていただきます。

ページの先頭へ