「2018年5月」の記事一覧

税理士事務所の給料は安い?平均年収や残業代の実態とは?

税理士事務所 年収
税理士事務所,給料,安い

税理士事務所は「給料が安い」ということがよく言われますが、実際には働き方しだい(実務経験の積み方と転職活動のやり方しだい)の側面もあると思います。 以下、税理士事務所の給料の相場や、実際に年収を上げていくためにはどういう働き方をしたら良いのか?といったことについて私の実体験込みで解説させていただきます。

税理士に院免除でなるのは損?大学院費用や受験専念との比較

税理士事務所 資格
税理士,院免除

税理士試験はいわゆる「院免除」つまり大学院修了による科目免除が認められている試験です。 この院免除をめぐっては大学院の費用がかかることから「お金持ちのための優遇措置」といったような批判がされることが多いですね。 一方で、院免除は「試験勉強は得意でないけれど仕事はできる」というタイプの人にとっては税理士試験受験の負担を大幅に軽減してくれるツールとなっている側面もあります。 今回は、税理士試験の院免除について、私が税理士事務所業界で見聞きした体験談などを紹介させていただきます。

税理士事務所を辞める理由【退職理由】転職でおすすめの選択肢は?

税理士事務所を辞めたい
税理士事務所,辞める,理由

税理士事務所というのは業界的に離職率が高い職場だと思います。 私自身、税理士事務所をこれまで何社か辞めて、別の事務所に入って…というのを何度かやってきていますが、「1つの事務所でずっと務めている」という人にはほとんどであったことがありません。 税理士事務所はどこも基本的に同じ仕事をしていますから、一つの税理士事務所で経験した実務知識は別の事務所でも生かすことができます。 また、税理士事務所経験者は一般企業経理でも歓迎される傾向がありますので、そのあたりのことも実体験込みで解説させていただこうと思います。

税理士試験の科目免除:国家公務員か地方公務員の経験がある場合

税理士事務所 資格
税理士試験,免除,公務員

税理士試験は会計科目2科目、税法科目3科目(合計5科目)の合格が必要な試験ですが、様々な方法で科目免除が認められるのも特徴です。 科目免除を受ける方法は大きく分けて①大学院に行く方法と、②公務員として実務経験を積む方法の2つがあります。 今回は、②の公務員として実務経験を積んで税理士試験の科目免除を受ける際の条件について解説させていただきます。

big4税理士法人では学歴はどう評価される?

税理士事務所 求人
big4,税理士法人,学歴

税理士業界で働く人にとって、big4税理士法人への転職は非常に魅力的なキャリアです。 税理士事務所で働く人のうち、多くの人は税理士としての独立を目指しますが、それと同じぐらいに魅力的なキャリアがこのbig4税理士法人への転職といえるでしょう。 ここでは、私が実際にbig4税理士法人への転職を目指していた時に集めた情報(結局別の事務所に入りました)や、実際にbig4税理士法人で働いている友人から聞き出した情報、さらに大手税理士法人を専門にしている転職エージェントからヒアリングした情報を総合して、big4税理士法人に転職するための条件について解説させていただきます。

税理士事務所の繁忙期はいつ?労働時間や残業代の実態は?

税理士事務所 求人
税理士事務所,繁忙期

税理士事務所の仕事の特徴として、繁忙期(忙しい時期)と閑散期(ひまな時期)の差が大きいということがあります。 税理士試験の勉強をしながら働く人は、仕事が落ち着いている時期にどれだけしっかり勉強できるかが合否を分けるポイントになりますから、入社前に繁忙期と閑散期の違いについてよく理解しておきましょう。 今回は、税理士事務所の繁忙期はいつか?について具体的に解説させていただきます。

税理士事務所の仕事は難しい?コミュニケーション力は必要?

税理士事務所 仕事内容
税理士事務所,仕事,難しい

税理士事務所の仕事は、会計や税法に関する難しい実務知識が要求されます。 もちろん、入社時点では実務知識なんてないのが当たり前ですから、最初は事務所内部で研修を受けたり、先輩の手伝いをしたりしながら仕事を覚えていくことになります。 今回は、税理士事務所の仕事は具体的にどういった点が難しいのか?や、一般企業の経理事務の仕事とはどう違うのかについて解説させていただきます。

税理士事務所の仕事の覚え方は?入社1年目にやっておくべきこと

税理士事務所 仕事内容
税理士事務所,仕事,覚え方

税理士事務所の仕事についての口コミ体験談などをネットで見ていると、「どういう仕事の覚え方をすればよいのかわからない」「先輩がちゃんと教えてくれない」というお悩みが多いように思います。 税理士事務所の仕事というのはかなり独特ですから、仕事の覚え方にもコツがあります。 ここでは私が税理士事務所1年目のときにやっていた仕事の覚え方などについて書かせていただきます。

税理士事務所の仕事はきつい?労働時間や業務の難易度について

税理士事務所 仕事内容
税理士事務所,仕事,きつい

税理士事務所への転職を目指して情報収集している人の中には、「税理士事務所の仕事はきつい…」という話をよく見かける方も少なくないでしょう。 実際、税理士事務所の仕事というのは決して楽なものではありません。 業界的に離職率が高いのは事実ですし、繁忙期には残業も発生します。 しかし、会計や経理の世界でキャリアアップしていこうと考えている方にとって、税理士事務所で働いた経験は宝になることは間違いないでしょう。 今回は、税理士事務所の仕事をしていて、具体的にどういう場面できついと感じるのか?この仕事の魅力はどういった点なのか?といったことについて書かせていただきますね。

税理士事務所は確定申告の時期は忙しい(激務)ですか?

税理士事務所 ブラック
税理士事務所,確定申告,忙しい

税理士事務所への転職について調べている方は「税理士事務所は確定申告時期は鬼のように忙しい(激務)」と聞いたことがあるかもしれません。 確定申告の時期というのは2月~3月の時期のことですね。 この時期には個人事業主の顧問先の決算と税務申告の作業を行います(法律で2月16日~3月15日と決まっているので、必然的にこの時期にまとめて処理をしないといけないのです) 今回は、税理士事務所の確定申告時期はどのぐらい忙しいのか?について私の実体験をもとに解説したいと思います。

ページの先頭へ