税理士事務所はブラックばかり?転職待遇を見分ける方法を解説

税理士事務所といえば、繁忙期には深夜まで残業があってしかも低年収…「ブラックばかり」といわれるることが少なくありません。

私自身は税理士事務所勤務でも割と高年収で働けているのでやり方しだいかなと思っているのですが、実際にブラックな環境の税理士事務所が存在しているのも事実です。

(私が最初に入社した税理士事務所もまさにそうでした)

以下ではブラックな税理士事務所を見分ける方法や、税理士事務所業界での上手な就職活動の進め方について解説させていただきます。

税理士事務所は確定申告の時期は忙しい(激務)ですか?

税理士事務所 ブラック
税理士事務所,確定申告,忙しい

税理士事務所への転職について調べている方は「税理士事務所は確定申告時期は鬼のように忙しい(激務)」と聞いたことがあるかもしれません。 確定申告の時期というのは2月~3月の時期のことですね。 この時期には個人事業主の顧問先の決算と税務申告の作業を行います(法律で2月16日~3月15日と決まっているので、必然的にこの時期にまとめて処理をしないといけないのです) 今回は、税理士事務所の確定申告時期はどのぐらい忙しいのか?について私の実体験をもとに解説したいと思います。

税理士事務所で女性ばかり…はブラック?所長以外スタッフ全員女

税理士事務所 ブラック
税理士事務所,女性ばかり

税理士事務所の中には「所長税理士1名+他は女性ばかり」というところも少なからずあるようです。 自分が働く事務所がブラックだったら…と心配な気持ちはよくわかります。 今回はスタッフが女性ばかりという税理士事務所の内情について解説させていただきます

ページの先頭へ