「税理士事務所 資格」の記事一覧

税理士に院免除でなるのは損?大学院費用や受験専念との比較

税理士事務所 資格
税理士,院免除

税理士試験はいわゆる「院免除」つまり大学院修了による科目免除が認められている試験です。 この院免除をめぐっては大学院の費用がかかることから「お金持ちのための優遇措置」といったような批判がされることが多いですね。 一方で、院免除は「試験勉強は得意でないけれど仕事はできる」というタイプの人にとっては税理士試験受験の負担を大幅に軽減してくれるツールとなっている側面もあります。 今回は、税理士試験の院免除について、私が税理士事務所業界で見聞きした体験談などを紹介させていただきます。

税理士試験の科目免除:国家公務員か地方公務員の経験がある場合

税理士事務所 資格
税理士試験,免除,公務員

税理士試験は会計科目2科目、税法科目3科目(合計5科目)の合格が必要な試験ですが、様々な方法で科目免除が認められるのも特徴です。 科目免除を受ける方法は大きく分けて①大学院に行く方法と、②公務員として実務経験を積む方法の2つがあります。 今回は、②の公務員として実務経験を積んで税理士試験の科目免除を受ける際の条件について解説させていただきます。

税理士事務所は簿記2級以上を持っていないと採用されない?

税理士事務所 資格
税理士事務所,簿記2級

税理士事務所の求人情報を見ていると、「簿記2級以上の知識が必須」といった書き方をしている事務所が多いですよね。 記の勉強を始めたばかりで2級はまだ持っていないという方や、かなり前に2級に合格したけど知識的には記憶があいまい…という方もいらっしゃるかもしれません。 今回は、税理士事務所の転職活動で簿記2級が必要か?について解説させていただきます。

ページの先頭へ