「税理士事務所を辞めたい」の記事一覧

税理士事務所を辞める理由【退職理由】転職でおすすめの選択肢は?

税理士事務所を辞めたい
税理士事務所,辞める,理由

税理士事務所というのは業界的に離職率が高い職場だと思います。 私自身、税理士事務所をこれまで何社か辞めて、別の事務所に入って…というのを何度かやってきていますが、「1つの事務所でずっと務めている」という人にはほとんどであったことがありません。 税理士事務所はどこも基本的に同じ仕事をしていますから、一つの税理士事務所で経験した実務知識は別の事務所でも生かすことができます。 また、税理士事務所経験者は一般企業経理でも歓迎される傾向がありますので、そのあたりのことも実体験込みで解説させていただこうと思います。

税理士事務所に向いてない性格は?求められる仕事の能力とは?

税理士事務所を辞めたい
税理士事務所,向いてない

税理士事務所で働くというと「数学が得意で、性格的にも几帳面(きちょうめん)な人じゃないと向いてない」と思われる方が多いかもしれません。 確かに、税理士事務所の職員は会計や税金の専門家ですから、数字なんか見るのも嫌…という人が向いてないのは事実でしょう。 ただ、実際に働いていると長くこの仕事を続けられている人(結果を出し続けている人)は必ずしも一般のイメージとは違うように思います。 今回は、税理士事務所に向いてない、向いてる性格や、求められる仕事の能力について解説させていただきます。

税理士事務所の職員を辞めたいと思うのはどういうときですか?

税理士事務所を辞めたい
税理士事務所,職員,辞めたい

私もかれこれ税理士事務所職員としては12年目になりますが、特にこの仕事を始めたばかりのころ(20代なかばぐらい)には「辞めたい…」と感じたことがあります。 このサイトを見ている方の多くはこれから税理士事務所業界を目指す若い人だと思います。 なのであんまり暗い話はしないほうが良いかもしれないですけど、やっぱり業界の「裏の話」も知っておきたいものですよね(私が転職活動をしているときはそうでした) 今回は、税理士事務所で職員として実際に働いていて、「辞めたい」と感じる具体的な瞬間について書きたいと思います。

ページの先頭へ