税理士事務所で働いている人の多くが、「実務未経験、資格なし」の状態からキャリアをスタートします。

ひょっとしたら「税理士試験1科目ぐらいは持っていないと採用されないのかも…」と不安に思っていらっしゃる方もおられるかもしれませんが、実際にはそのようなことはありません。

簿記3級~2級ぐらいは持っておきたいところですが、税理士試験はこれから勉強をスタートする段階の方でも採用されることは普通にありますから、ぜひ挑戦してみましょう。

以下では、税理士事務所求人に「未経験、資格なし」で挑戦する場合に知っておきたいポイントについて解説させていただきます。

税理士事務所は未経験資格なしで採用される?

税理士事務所,未経験,資格なし

まず、そもそも「未経験の資格なしでも採用される可能性があるのか?」ですが、これについてはあまり心配する必要はありません。

経験者でないと応募できない求人も中にはありますが、未経験者であっても積極的に採用している事務所の求人は確実に存在しています(むしろ、そういう事務所の方が多いです)

ただし、税理士事務所業界はやや特殊な業界で、一般の企業と同じように転職活動をしているとなかなか優良な求人を見つけることができないのも事実です。

というのも、税理士事務所というのはどこも職員数5人~数十人程度の小さな組織ですから、良い求人情報が掲載されているサイトがあんまりないんです。

なので、まずは次の項目で「税理士事務所の未経験者むけ求人はどこで探せばいいのか?」について理解しておいてください。

未経験者OKの税理士事務所求人はどこで探す?

このサイトにたどり着いた方の中には、インターネットで「税理士事務所 未経験求人」などの検索ワードで探してみたけれど、思うような求人が見つからない…とお悩みの方も多いと思います。

(インディードなどの求人サイトが上の方に出ますが、はっきりいって探しづらいですよね…)

未経験資格なしから税理士事務所の求人を探すなら、下で紹介するような「税理士事務所の求人を中心に扱っているサイト」を重点的に探してみましょう。

↓ 特に、マイナビ税理士ジャスネットキャリアは税理士事務所の求人専門ですから良い求人を見つけやすいですよ。

>>税理士事務所への転職を未経験から成功させる方法

未経験・資格なしの場合の平均年収は?

税理士事務所に初めて入社する未経験、資格なし方の場合、年収は初年度300万円程度~スタートとなることが多いですね。

ボーナスが年間2回(夏と冬)、あるいは確定申告時期(3月末)の1回を含めて年間3回だったとすると、月収で20万円ぐらいのスタートになることが多いでしょう。

>>実際の税理士事務所求人の年収はこちらで見れます

税理士事務所には「臨時ボーナス」がある

ただし、これはあくまでも「基本給」です。

税理士事務所の場合、自分が担当しているお客さんから新規でお客さんを紹介してもらったり、節税対策のために生命保険の加入があったりするとボーナスとして給与加算があるケースが多いです。

私の場合、この臨時収入が重なった時に月収で30万円ぐらい加算されたことがあります。

バリバリの営業を新規でとってくるようなことはする必要がない(普通に普段の業務をやっているだけで新規の紹介や生命保険加入の案件が出ることはあります)ので、これは別の業界ではなかなかない臨時収入だと思いますね。

もちろん、未経験の資格なしで入社してすぐにこういった新規顧客の紹介や節税案件の給与加算は難しいかもしれませんが、仕事に慣れて担当顧客も増えてくるにしたがってこういう臨時ボーナスも増えてくるでしょう。

どういう税理士事務所に入社するか?も重要

未経験資格なしから税理士事務所に入るときの注意点としては、上記のような「臨時ボーナス」などの福利厚生があるかどうかをチェックしておくことと、どんな実務経験を積むことができる事務所なのか?を見極めておくことです。

未経験資格なしから税理士事務所を目指す人がチェックしておくべき2つのこと

  • ①年収や臨時ボーナスなどの福利厚生の条件
  • ②その事務所ではどういう実務経験を積むことができるのか

>>未経験OKの税理士事務所求人を探す

税理士事務所をこれから未経験の資格なしで目指すという人は、多くの場合将来的には税理士として独立することを考えていますよね。

将来の独立を考えた場合、「どういう得意分野のある税理士として独立するのか?」が決定的に重要です。

最近では会計ソフトが飛躍的に進化していることもあって、単に「税金の計算ができるだけ」という税理士は淘汰(とうた)されていく可能性が高いです。

また、資産税などの特殊な分野での税務経験などは、専門知識がないと税務に対応するのが難しいので、こういった分野の実務経験が積める税理士事務所に入っておくと後々強みにできるでしょう。

これから未経験資格なしで税理士事務所に入るという方は、目先のお給料だけでなく、将来を見すえて「この税理士事務所に入ったら、どういう実務経験が積めるのか?」についても考えておくようにしておいてくださいね。