税理士事務所 未経験 資格なし
(税理士事務所は未経験の資格なしでも採用される?年齢別の平均年収や転職活動の進め方を解説します)
  • これから税理士試験合格を目指して勉強を始める段階。将来の独立に向けて税理士事務所で実務経験を積みたいけど、未経験で採用されるにはどうしたらいい?
  • 現在30代で税理士を目指している。他の業界での実務経験はあっても税理士事務所は未経験という場合、採用の可能性はある?
  • 税理士事務所は未経験の資格なしだと平均年収はどのぐらい?科目合格1科目以上はしてから採用を目指したほうが良い?

↑今回は、こうした疑問にお答えします。

結論から言うと、税理士事務所は未経験者も採用される可能性は大いにあります。

ただし、求人情報を見るときには「未経験が応募してもOKの求人」を狙う必要があります。

(当然ながら経験者向けの求人に未経験者が応募しても採用はされないのですが、実際にはきちんと分類されずに求人が掲載されているケースが少なくありません)

↓また、税理士事務所業界は労働環境が劣悪な「ブラック事務所」が存在しているのも残念ながら事実です。

【※未経験者はブラック事務所に注意!】

私が最初に未経験で入社した税理士事務所では3年間ほど働きましたが、「手取り18万円足らず・残業は無限・残業代なし・繁忙期は土日両方出勤」という地獄のような環境でした。

(当然ながら、税理士試験との両立なんてできませんでした)

こうしたブラックな事務所に応募してしまわないためにも、税理士事務所求人の見分け方はきちんと理解しておく必要があります。

以下、具体的に説明していきます。

Sponsored Links

税理士事務所は未経験・資格なしで採用される?

税理士事務所は、未経験・資格なしの人(税理士試験の科目合格もまだない人)であっても積極的に採用している事務所がたくさんあります。

↓私自身、未経験で最初の税理士事務所に入社したときのスペックは以下のような感じでした。

【私が税理士事務所に未経験で採用された時のスペック】

  • 新卒で入社した会社を約半年で退職→長期無職の状態
  • 年齢25歳
  • 持っていた資格は簿記3級のみ
  • 大卒(三流代の法学部です)
  • 大阪の事務所
  • 職員20名ほどのやや大きめの事務所

はい。はっきりいって「どこにでもいる根気のない子」ですよね(そんな私でも採用されました)

結局この事務所には3年ほどいましたが、その間にも20代後半で未経験で採用される人(私から見たら後輩)はたくさんいました。

↓※現在募集中の税理士事務所の求人(未経験OKのところ)はこちらで見れますよ。

未経験者OKの税理士事務所求人の一覧(143件)

2019年現在、税理士事務所業界は「人手不足」

私が未経験で税理士事務所への入社を目指して転職活動をしたときというのはリーマンショック直後の採用が少ない時期でした。

そうした時期であったも、未経験の資格なしで問題なく採用されました(採用された時のスペックについては上記の通りです)

当時でも普通に採用されましたので、現在はさらに状況はよくなっているでしょう(2019年現在、税理士事務所業界は「超人手不足」といわれています)

なお、税理士事務所業界が人手不足である理由としては「事務所数の増加」と「税理士を目指す人の減少」のダブルパンチがあります。

↓事務所の数が増えているのに、そこで働きたいと考えている人が減っているわけですから、当然ながら人手不足というわけですね。

税理士事務所 未経験 資格なし

【税理士事務所の数:経済センサスより】

  • 平成24年度:2万4583件
  • 平成28年度:2万6733件(プラス2150件)

政府の統計「経済センサス(活動調査)」によると、公認会計士事務所・税理士事務所の数は、平成24年度が2万4583件だったのに対して、平成28年度は2万6733件と、2150件ほど増えています。

※最新データが平成28年度なのでちょっとあれですが(この記事を書いているのは平成31年1月です)、2年や3年で廃業する税理士さんというのはそんなに多くないでしょう。

税理士事務所で働いている人の多くが、「実務未経験、資格なし」の状態からキャリアをスタートします。

ひょっとしたら「税理士試験1科目ぐらいは持っていないと採用されないのかも…」と不安に思っていらっしゃる方もおられるかもしれませんが、実際にはそのようなことはありません。

簿記3級~2級ぐらいは持っておきたいところですが、税理士試験はこれから勉強をスタートする段階の方でも採用されることは普通にありますから、ぜひ挑戦してみましょう。

以下では、税理士事務所求人に「未経験、資格なし」で挑戦する場合に知っておきたいポイントについて解説させていただきます。

Sponsored Links

税理士事務所は未経験資格なしで採用される?

税理士事務所,未経験,資格なし

まず、そもそも「未経験の資格なしでも採用される可能性があるのか?」ですが、これについてはあまり心配する必要はありません。

経験者でないと応募できない求人も中にはありますが、未経験者であっても積極的に採用している事務所の求人は確実に存在しています(むしろ、そういう事務所の方が多いです)

ただし、税理士事務所業界はやや特殊な業界で、一般の企業と同じように転職活動をしているとなかなか優良な求人を見つけることができないのも事実です。

というのも、税理士事務所というのはどこも職員数5人~数十人程度の小さな組織ですから、良い求人情報が掲載されているサイトがあんまりないんです。

なので、まずは次の項目で「税理士事務所の未経験者むけ求人はどこで探せばいいのか?」について理解しておいてください。

Sponsored Links

未経験者OKの税理士事務所求人はどこで探す?

このサイトにたどり着いた方の中には、インターネットで「税理士事務所 未経験求人」などの検索ワードで探してみたけれど、思うような求人が見つからない…とお悩みの方も多いと思います。

(インディードなどの求人サイトが上の方に出ますが、はっきりいって探しづらいですよね…)

未経験資格なしから税理士事務所の求人を探すなら、下で紹介するような「税理士事務所の求人を中心に扱っているサイト」を重点的に探してみましょう。

↓ 特に、マイナビ税理士ジャスネットキャリアは税理士事務所の求人専門ですから良い求人を見つけやすいですよ。

Sponsored Links

未経験・資格なしの場合の平均年収は?

税理士事務所に初めて入社する未経験、資格なし方の場合、年収は初年度300万円程度~スタートとなることが多いですね。

ボーナスが年間2回(夏と冬)、あるいは確定申告時期(3月末)の1回を含めて年間3回だったとすると、月収で20万円ぐらいのスタートになることが多いでしょう。

税理士事務所には「臨時ボーナス」がある

ただし、これはあくまでも「基本給」です。

税理士事務所の場合、自分が担当しているお客さんから新規でお客さんを紹介してもらったり、節税対策のために生命保険の加入があったりするとボーナスとして給与加算があるケースが多いです。

私の場合、この臨時収入が重なった時に月収で30万円ぐらい加算されたことがあります。

バリバリの営業を新規でとってくるようなことはする必要がない(普通に普段の業務をやっているだけで新規の紹介や生命保険加入の案件が出ることはあります)ので、これは別の業界ではなかなかない臨時収入だと思いますね。

もちろん、未経験の資格なしで入社してすぐにこういった新規顧客の紹介や節税案件の給与加算は難しいかもしれませんが、仕事に慣れて担当顧客も増えてくるにしたがってこういう臨時ボーナスも増えてくるでしょう。

Sponsored Links

どういう税理士事務所に入社するか?も重要

未経験資格なしから税理士事務所に入るときの注意点としては、上記のような「臨時ボーナス」などの福利厚生があるかどうかをチェックしておくことと、どんな実務経験を積むことができる事務所なのか?を見極めておくことです。

未経験資格なしから税理士事務所を目指す人がチェックしておくべき2つのこと

  • ①年収や臨時ボーナスなどの福利厚生の条件
  • ②その事務所ではどういう実務経験を積むことができるのか

税理士事務所をこれから未経験の資格なしで目指すという人は、多くの場合将来的には税理士として独立することを考えていますよね。

将来の独立を考えた場合、「どういう得意分野のある税理士として独立するのか?」が決定的に重要です。

最近では会計ソフトが飛躍的に進化していることもあって、単に「税金の計算ができるだけ」という税理士は淘汰(とうた)されていく可能性が高いです。

また、資産税などの特殊な分野での税務経験などは、専門知識がないと税務に対応するのが難しいので、こういった分野の実務経験が積める税理士事務所に入っておくと後々強みにできるでしょう。

これから未経験資格なしで税理士事務所に入るという方は、目先のお給料だけでなく、将来を見すえて「この税理士事務所に入ったら、どういう実務経験が積めるのか?」についても考えておくようにしておいてくださいね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 税理士事務所 転職 >>「資格なし・年収の低い残念な職員…」になりたくない方へ

税理士事務所を目指す人におすすめの転職サイト

    1. マイナビ税理士

      ranking001
      求人の件数 4.0
      専門性の高さ 5.0
      採用され易さ 5.0
      税理士資格者・科目合格者に最適!
      税理士試験の合格者や、科目合格者におすすめの転職サイトです。 試験で結果を出している人だけに限定して紹介を受けることができる高年収の求人がたくさんあります。これまで勉強してきたことを生かして仕事をしたいと考えている方は無料登録しておくことをおすすめします。 試験受験者向けの転職相談会(土日もあり)も随時開催されていますので、税理士試験受験生の情報収集には最適だと思います。

    1. ジャスネットキャリア

      ranking002
      求人の件数 3.5
      専門性の高さ 5.0
      採用され易さ 4.5
      事務所経験3年以上の方におすすめ!
      すでに税理士事務所での実務経験が3年以上ある方におすすめの転職サイトです。 実務未経験者では応募できない条件の良い求人が多数登録されていますから、これまでの実務経験を生かしたい方におすすめです(30代~40代の方向けの求人も多い) EY税理士法人などのBIG4税理士法人の求人などもよく出てきますから、大手税理士事務所への転職を目指す方も要チェックです。

    1. リクルートエージェント

      ranking003
      求人の件数 5.0
      専門性の高さ 3.5
      採用され易さ 4.0
      業界1位の求人数!未経験者はここ
      業界最大手の転職サイトですので、圧倒的な数の求人が登録されています。 未経験者OKの優良求人が定期的に出てきますので無料登録して求人をこまめにチェックしておきましょう。 また、キャリアアドバイザーのサポートが非常に充実しています。 採用担当者にひびく履歴書の書き方をアドバイスしてくれますから、書類選考になかなか通らない方は利用してみてください。

    1. MS-Japan

      ranking003
      求人の件数 3.5
      専門性の高さ 4.0
      採用され易さ 3.5
      一般企業の経理幹部求人が充実!
      税理士事務所経験者は一般企業の経理に転職するときには幹部候補扱いで採用してもらえるケースがほとんどです。 私も一時期この進路を目指していたのですが、そのときに良い求人を紹介してくれたのがMS-Japan(エムエスジャパン)です(初年度から年収600万円を提示してもらいました) 大手企業ならではの高年収求人が多数登録されていますから、経理としてのキャリアアップも視野に入れている方におすすめの転職サイトです。

  1. type転職エージェント

    ranking003
    求人の件数 4.0
    専門性の高さ 3.0
    採用され易さ 3.0
    20代向けの未経験求人が多数あり!
    20代の求人が充実している転職サイトです。 まだ社会人経験がない…という方はこちらの転職エージェントを使ってみるとよいでしょう。 履歴書の書き方から面接対策まで、親身にアドバイスしてくれますから、第二新卒の方もスムーズに内定まで進めるようになりますよ。 税理士事務所の未経験求人も充実していますので、これから初めて税理士業界を目指す方にもおすすめの転職サイトです。