税理士事務所で働くには?

税理士事務所の転職活動ナビ

転職エージェントは本当に無料?なぜ無料?

転職希望者(つまりあなた)は、転職エージェントを最初から最後まで完全無料で使うことができます。

もちろん、転職エージェント会社もボランティアで仕事をしているわけではありません。なので、「なんで無料なの?」と疑問をもたれる方もいらっしゃるでしょう。

以下では、転職エージェントがなぜ無料なのか?について簡単にわかりやすく解説いたします。参考にしてみてください。

税理士事務所・経理職への転職を目指すならまず転職サイトに登録!(無料)

2020年現在、転職活動は転職サイトを使って行う人が9割以上です。

特に、税理士業界というのはかなり特殊な業界ですので、ハローワークなどで自力で優良求人を見つけるのは非常に難しいということを知っておいてください。

同じ事務所でも、入り口が違うだけで年収が100万円単位で違う…ということもざらにあるのです。

転職サイトは無料で使えますので、使わない理由はありません。

↓登録完了後にはあなたの希望条件に合った求人が自動配信メールで届くようになりますので、こうした情報を普段からストックしておくようにしましょう。

MSジャパン

実務未経験者向けの求人が充実!

MSジャパンは、税理士事務所などの会計職求人が専門の転職エージェントです。
特徴は、未経験者でも好条件で働ける求人(年収400万円〜など)が多い点ですね。
実務未経験で税理士試験もこれからという方は、MSジャパンをメインで使いましょう。
企業経理の求人も多くあるので、「税理士事務所→経理」のキャリアを目指す人にもおすすめです。

ジャスネットキャリア

経験3年以上の方におすすめ!高年収の求人多数あり

ジャスネットキャリアは、税理士事務所経験者向けの求人が充実しています。
初年度年収600万円〜など、高年収の求人がたくさん掲載されていますので、実務経験が3年以上ある人はメインで使えます。
なお、実務未経験者は応募できない求人が多いのでMSジャパンを使いましょう。

マイナビ税理士

マイナビ税理士

勉強しながら働ける求人が多数登録!

マイナビ税理士は、大手マイナビが運営する転職サイトです。
試験直前の長期休暇や、繁忙期でも残業少なめなど、税理士試験受験生が働きやすい求人が多数登録されています。
科目合格がすでに1科目以上ある方は有利な条件の求人もあります。勉強との両立重視で事務所を選びたい人におすすめです。

転職エージェントの仕組み

転職エージェント 無料

(転職エージェントとは何をしている会社?本当に無料で使えるの?)

転職エージェントとは、転職希望者と採用側企業のあいだに入って、両者をつなぐ仕事をしている人たちです。

具体的には、「転職したい」と考えている転職希望者と、「人材を採用したい」と考えている企業の両方を、転職サイトなどのメディアで募集します。

両者の条件が合致した場合に、エージェントは「こんな企業が求人を出していますが、応募してみませんか?」という形で求人を転職希望者に紹介してくれます。

あるいは、「こういう人が転職を希望されていますが、スカウトメールを送ってみませんか?」というかたちで、企業側にアクションを促すこともあります。

もちろん、あなた自身が希望しない場合は実際に応募する必要はありません(連絡を希望しない限り、エージェントから直接連絡がくるようなこともありません)

紹介された企業の条件が気に入らない場合には、もっと別の企業候補を探してもらうことも可能です。

>>税理士事務所・企業経理の転職におすすめの転職エージェントはこちら【3社比較】

転職エージェントはなぜ無料?

転職エージェントが無料なのは、「採用活動を行う企業側から手数料をとる」という形で仕事をしているからです。

そのため、転職希望者側(つまりあなた)は最初から最後まで無料でサービスを利用することが可能です。

さらにいうと、転職エージェントが採用企業側から受け取る手数料は、あなたの初年度の年収をベースに計算されます。

例えば、あなたが初年度年収500万円の求人で内定をもらえたとしましょう。

このとき、転職エージェントは「500万円×10%=50万円」などのかたちで企業側から紹介手数料を受け取ります。

(この手数料はあなたが負担するのではなく、あなたを採用する企業が負担します。念のため)

つまり、転職エージェントはあなたの入社時年収を高くすることができればできるほど、企業側から受け取る紹介手数料も大きくなります。

このような理由から、転職エージェントはあなたのために年収交渉を代行したり、応募書類の添削や面接の事前対策をしたりと、きめ細かい支援をしてくれるのです。

転職エージェントと転職サイトの違いは?

転職エージェント 無料

(転職エージェントと転職サイトの違いは?)

転職サイトは、転職エージェント会社が運営しているウェブサイトです。

転職サイトには転職希望者と、採用活動を行う企業の両方が登録しています。

企業側は「こういう人を採用したい」という条件を提示し、転職希望者側は「こういう条件で働きたい(年収や福利厚生など)」という条件を登録することになります。

お互いに条件がマッチした時に、エージェントがあいだに入って紹介をしてくれるというわけです(お見合いのような形ですね)

転職サイトの「非公開求人」ってなに?

非公開求人というのは、「この転職サイトに登録している人にしか公開していない求人」という意味です。

企業側が新しい人材を採用しようとする場合、転職サイト以外にもハローワーク(公共職業安定所)を使えば無料で人を集めることも可能です。

しかし、ハローワークには多種多様な人が仕事を求めてやってきます。

そのため、もし好条件の求人を出すとハローワークからの応募連絡が殺到してしまし、普段の業務ができなくなってしまう可能性があります。

企業側はこうした事態を避けるために、応募が殺到するであろう好条件の求人はハローワークではなく、転職サイトに「非公開求人」という形で出しています。

企業側からすると自社の求人にマッチした優秀な人にだけ求人をみてもらえますから、採用活動のコストを下げることができる仕組みになっています。

転職希望者の側からしても、転職サイトを使うことでより自分のニーズにマッチした求人を見つけやすくなりますので、双方にとってメリットのある仕組みです。

転職サイト経由で転職活動すると、ハローワーク経由で転職活動した場合よりも良い求人に出会える可能性が高いのは、こういう理由があるのです。

Copyright© 税理士事務所の転職活動ナビ , 2020 All Rights Reserved.