税理士事務所・経理に転職して働くには?

会計職のキャリア戦略

経理の勉強方法【初心者】最短で実務対応!おすすめ学習法3選

Sponsored Links
  • 経理の効率的な勉強方法は?初心者はどうしたらいい?
  • 経理として働き始めたけど、思ったように仕事が覚えられなくて苦労している…。
  • 簿記検定で勉強した内容と実務がぜんぜん違ってよくわからない…。

↑経理として働き始めてまだ間もない方の中には、こうしたお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

この記事では、経理初心者の方が最短で実務に対応できるようになる勉強法をお教えします。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

Sponsored Links

経理の勉強方法①:簿記検定に挑戦!(2級合格を目指す)

経理 勉強方法

(経理として働くなら簿記2級までは合格しておきたいところです)

経理として働くなら、簿記2級まではぜひ取得しておきましょう。

3級をまだ取得していない人は、3級と2級は一つのものと考えておくのが良いと思います。

(試験日も同じで、同時に受験することが可能です)

ゼロからスタートして簿記2級取得までの平均勉強時間は、独学で350~500時間(6~8か月)です。

資格スクールの通学や通信を利用して取得する場合は、250~350時間(3~6か月)になるでしょう。

簿記2級合格までの必要学習時間

  • 独学の場合:350~500時間(6~8か月)
  • スクール利用の場合:250~350時間(3~6か月)

独学は費用がテキスト代のみで済むというメリットがありますが、取得までの時間がかかるのがデメリットです。

簿記検定は練習問題をコツコツといてトレーニングすることが必須ですから、資格スクールの模擬答練などを活用するのが良いと思いますよ。

簿記2級の資格スクールの平均費用は10万円ほどです。

まずは簿記の基礎を学べる3級からスタートし、業務に活かせる2級取得を目指しましょう。

経理の勉強方法②:格安で使えるオンラインスクール(動画授業)を活用する!

経理 勉強方法

(映像授業なら、教室授業の資格スクールより格安で受講できます)

最近では、自宅や通勤時間でも勉強できる「オンラインスクール(動画授業)」が格安で利用できるようになっています。

期間中は視聴し放題のサービスですので、お金をかけずに最短で経理実務を身に付けたい方にはおすすめです。

オンラインスクールは、独学よりは多少費用がかかってしまいますが、

資格スクールに通うよりも格安で授業を受けることができます。

また、好きな時間に授業を受けられ何度も見返すことができるので、独学で勉強するよりも効率よく学べますよ。

クレアールの映像授業がおすすめ

経理 勉強方法

(映像授業なら格安のクレアールがおすすめ)

オンラインスクールで簿記の勉強をするなら、映像授業専門のクレアールがおすすめです。

映像配信・講義音声・講義資料の3つを使って学習を進められますので、忙しい方でも無理なく続けることができますよ。

経理 勉強方法

(マルチデバイス対応で空き時間を有効活用できます)

休日にまとめて映像授業を受けて、通勤電車の中で講義音声を復習として聞くという勉強の仕方ができますね。

↓WEB完結の授業なので、教室講義のスクールと比較して圧倒的に受講費用が安く済むのも魅力ですね。

\「非常識学習法」とは?/

クレアールのくわしい資料を請求する!

無料で資料請求できます!

経理の勉強方法③:無料で使える会計ソフトで家計簿をつけてみよう!

経理 勉強方法

会計freeeは無料で使える会計ソフトです)

無料で使える会計ソフトを使って、自分の家計簿をつけてみるのもおすすめです。

現在は、ほとんどの会社で経理業務のために会計ソフトを導入しています。

簿記の勉強がまだこれからという方も、会計ソフトさえ使えるようになっておけば、経理業務にスムーズに慣れていくことができますよ。

会計ソフトは「会計freee(フリー)」なら、無料で使うことができます。

会計ソフトを使い慣れておくと、経理業務の具体的なイメージを持つことができますので、ぜひ活用してみて下さい。

簿記検定には時間がかかりますが、会計ソフトは1週間程度ですぐ使えるようになると思います。

これだけで経理実務の能力が圧倒的に高くなりますので、1日も早くマスターしておきましょう。

追伸:経理に転職するなら「会計職専門の転職エージェント」を活用しよう

経理 転職エージェント

(経理に転職するなら会計職専門の転職エージェントを活用しましょう)

  • 未経験で経理に転職したい。
  • 今の職場は早く辞めたいので、3ヶ月以内に転職内定が欲しい。
  • 経理としてキャリアアップし、管理職になってもっとお給料を稼げるようになりたい。

↑経理財務分野での転職を目指すなら、会計職専門の転職エージェントを活用しましょう。

転職エージェントはあなたの職務経歴や、実現したい年収や働き方をもとに「おすすめの求人」だけにしぼりこんで仕事を紹介してくれますよ。

↓※転職エージェントを使う場合の転職活動の流れイメージ。

経理 転職しやすい

転職エージェントを使う場合の転職活動の流れ)

転職エージェント経由でのみ応募できる「非公開求人」とは?

また、エージェントは一般には公開されていない「非公開求人」を多く持っています。

企業の中には採用活動を行っていることを世間に公開したくないところもありますから、こうした求人についてはエージェント経由でないと応募できないケースが多いのです。

幹部候補者の採用ではこうした方法がよくとられます)

エージェントは書類選考に通るための履歴書や職歴書の添削から、企業の採用ニーズにあわせた面接対策などを無料で行ってくれます。

転職エージェントをフル活用したとしても、内定が出るまでは3ヶ月はかかります。

自力でハローワークで求人を探す場合は、半年程度は見ておく必要があるでしょう。

今の職場から少しでも早く転職したいと考えている方は、転職エージェントを使うのがベストです。

会計職専門の転職エージェントはこちらです。それぞれ特徴がありますから、2社〜3社を同時進行で使っていくのがおすすめです。

Sponsored Links

MSジャパン

経理 転職しやすい

MSジャパンは会計職専門エージェントして大手の会社です。
経理の未経験者でも応募できる求人が多く登録されていますから、「これから未経験者として経理のキャリアをスタートする」という段階の方はMSジャパンをメインで使いましょう。

ジャスネットキャリア

経理 転職しやすい

ジャスネットキャリアは、会計業務の実務経験者向けの求人を多く扱うエージェント会社です。BIG4を含む大手税理士法人や、上場企業の経理求人など、実務経験が3年以上ある人向けの求人がとても充実しています。
ただし、未経験者は応募できる求人が少ないので、MSジャパンを使うのがおすすめです。

JACリクルートメント

経理 転職しやすい

JACリクルートメントは、年収600万円〜など、高年収の求人だけを限定して紹介してくれるエージェント会社です。ハイクラス向けの求人が多数登録されています。
すでに経理の実務経験があり、高度専門職や管理職としての転職を成功させたい方はJACリクルートメントをメインで使いましょう。

Sponsored Links

Copyright© 会計職のキャリア戦略 , 2020 All Rights Reserved.