税理士事務所で働くには?

税理士事務所の転職活動ナビ

転職体験談(36歳男性)資産税特化の税理士事務所へ転職成功!年収350万円→500万円の事例

税理士事務所 転職 体験談

(税理士事務所→別の税理士事務所 の転職に成功した人の体験談を紹介します)

  • 【プロフィール】36歳男性
  • 【転職前の状況】個人運営の税理士事務所:年収350万円
  • 【転職後の状況】資産税特化型の税理士事務所:年収500万円
  • 【ポイント】これまでの税理士事務所経験を生かして、より専門性の高い分野にキャリアアップしている。

今回は、税理士事務所で経験を積み、さらに別の税理士事務所(資産税分野に特化した事務所)へのレベルアップ転職に成功した30代男性の事例を紹介します。

資産税分野は税理士にとって「稼げる仕事」です。この分野の仕事を扱える税理士が少なくて顧客はお金持ちばかりだからです。

↓この分野で実務経験を積んでいけば、勤務税理士でも「30代のうちに年収1000万円」も夢ではありませんよ。

今回ご縁があったのは、資産税特化型事務所です。規模は大きくないものの、業績好調、顧客も着々と増えている事務所です。
将来を考えた際にどのようなスキル・経験が必要か、しっかりと考えて転職先を決定することが大切です。転職は人生の転機ですので、どのような人生を送りたいのか、その為には何が必要かを考えることをお勧めします。

転職体験の続きはこちら

現在、税理士事務所に勤めていて「給料が低くて…」と不満を感じている方は多いでしょう。

私も1社目の税理士事務所に勤めているときには月給手取りで18万円しかありませんでした。これでは、頑張ればがんばるほど暗い気持ちになりますよね…。

しかし、税理士事務所で3年以上の経験を積み、一人前に仕事ができるようになった後には展望が見えてくる人がほとんどだと思います。

一人で顧問先を担当できる職員を欲しがる税理士事務所はたくさんあるからです。

今回の体験談の方のように、「年収350万円→年収500万円(初年度から)」というように大幅な年収アップができるケースも普通にありますよ。

税理士業界で年収をアップしていくためのコツ

税理士業界で年収をアップしていくコツは、自分のレベルが上がったと感じた時点で転職を選択肢に入れることです。

注意点としては、1つの事務所で長年勤めても給与体系は基本的に変わらないことですね。なぜならば顧問料の単価は事務所によって違うからです。

顧問料の低い事務所に長年勤めていても、あなたの給料はいつまでも大して変わりません。

「10年以上1つの事務所で働いているのに年収400万円代…」なんて悲惨なケースはざらにあります。これは避けたいですよね。

税理士業界であなた自身の給料をあげたいなら、もうかっている事務所で働くことは鉄則です。

この点は意外な盲点になりがちなので、キャリアを考えていく上でぜひ注意しておいてください。

↓税理士事務所の実務経験が3年以上ある方におすすめの転職サイトはこちら。税理士事務所の実務経験者限定の求人が多く掲載されています。

ジャスネットキャリア

経験3年以上の方におすすめ!高年収の求人多数あり

ジャスネットキャリアは、税理士事務所経験者向けの求人が充実しています。
初年度年収600万円〜など、高年収の求人がたくさん掲載されていますので、実務経験が3年以上ある人はメインで使えます。
なお、実務未経験者は応募できない求人が多いのでMSジャパンを使いましょう。

資産税特化型の税理士事務所は実務経験者向けの求人がほとんど

資産税分野に特化した税理士事務所は、未経験での入社は難しいのが実情です。

基本的には税理士事務所の実務経験者限定の求人になっているケースがほとんどですね。

逆に、税理士事務所の実務経験がある方(目安は3年以上)は、資産税特化事務所の求人はぜひ候補に入れておくのがおすすめです。

また、長年勤めているのに低年収…という人は、ブラック事務所に入社してしまっている可能性が大です。

繰り返しになりますが、あなた自身の年収を上げるには、もうかっている事務所で働くのが鉄則であることはぜひ理解しておいてください。

追伸:今すぐ転職する気がない人も転職サイトへの登録だけはやっておきましょう

(↑※個人的に最近グッときたので貼っときます。転職も余力があるうちに行動を起こすのが大切)

転職活動ってはっきりいってめんどくさいですよね。

求人をチェックして、良さそうなのがあったら応募して書類を送って、面接して…

と、どれもめんどくさい手続きばかりです。

まして仕事が終わって家にへとへとになって帰ってきてから、

こんなめんどくさい作業なんてやってられるか!」という人も多いでしょう(私もそうでした)

ただ、行動を先延ばしにするほど、日々の疲れやストレスはどんどんたまっていきます。

上のTwitterつぶやきにもありますが、人間って精神的にストレスをかかえるほど正常な判断ができなくなるので注意してください。

どんどん出口がなくなっていく感覚に襲われて、

しんどいけど、ぜったいに今の職場をやめられない…。上司には絶対嫌われてはいけない…。

という気持ちになっていってしまうんです。

こうならないためにも、余裕があるうちに「最初の一歩」を踏み出しておくことがおすすめです。

具体的には、転職サイトに登録するという3分でできる作業だけはできるだけ早いタイミングでやっておきましょう。

転職サイトに登録しておくと、あなたの条件におすすめの求人メールが自動配信で届くようになります。

こうしたメールの中から良さげなものを保存しておくだけでもずいぶん違います。

それだけで「今の仕事がどうしても嫌になった時」に備えて、選択肢を持っておくことが可能になるからです。

どんな職場に転職するにしろ、最初のステップは転職サイトへの登録からになりますので、今すぐやっておきましょう。

↓※税理士事務所・経理職専門の転職サイトおすすめはこちら(いずれも無料で使えます)

MSジャパン

(MSジャパンは実務未経験社におすすめの転職サイトです)

実務未経験者向けの求人が充実!

MSジャパンは、税理士事務所・企業経理などの会計職求人が専門の大手転職エージェントです。
特徴は、未経験者でも好条件の求人(年収400万円〜など)が多い点ですね。
実務未経験で税理士試験もこれからという方は、MSジャパンをメインで使いましょう。
税理士事務所→経理のキャリアを目指す人も使いやすいエージェント会社です。

ジャスネットキャリア

税理士事務所 給料 安い

(ジャスネットキャリアは税理士事務所の実務経験が3年以上ある人におすすめの転職サイトです)

経験3年以上の方におすすめ!高年収の求人多数あり

ジャスネットキャリアは、税理士事務所経験者向けの求人が充実しています。
初年度年収600万円〜など、高年収の求人がたくさん掲載されていますので、実務経験が3年以上ある人はメインで使えます。
なお、実務未経験者は応募できない求人が多いのでMSジャパンを使いましょう。

マイナビ税理士

マイナビ税理士 評判

(マイナビ税理士は税理士有資格者・科目合格者におすすめの転職サイト)

勉強しながら働ける求人が多数登録!

マイナビ税理士は、大手マイナビが運営する転職サイトです。
試験直前の長期休暇や、繁忙期でも残業少なめなど、税理士試験受験生が働きやすい求人が多数登録されています。
科目合格がすでに1科目以上ある方は有利な条件の求人もあります。勉強との両立重視で事務所を選びたい人におすすめです。

Copyright© 税理士事務所の転職活動ナビ , 2020 All Rights Reserved.