税理士事務所も「転職エージェントはとりあえずリクナビ…」で本当に大丈夫?

税理士事務所 転職エージェント おすすめ

(税理士事務所転職では、税理士事務所の求人を専門で扱っている転職エージェントを活用しましょう)

転職エージェントといえば、リクナビなどの大手求人サイトをイメージする人が多いでしょう。

しかし、結論からいうと

税理士事務所への転職活動では「税理士事務所専門の転職エージェント」を使うのがおすすめです。

※おすすめはこの3社(無料です)

確かに、税理士事務所専門の転職エージェントは、リクナビなどの大手転職サイトに「求人数」ではまったくかないません。

リクナビに掲載されている求人数が100だったとしたら、

税理士事務所専門の転職エージェントの求人数が10ぐらいの開きがあるでしょう。

転職活動をする人にとって、求人数は多ければ多いほど選択肢が広がります。

なので、一見すると大手の転職サイトの方が使った方が良いように感じますよね。

しかし、税理士事務所への転職活動では「税理士事務所専門の転職エージェント」を使うのがおすすめです。

税理士事務所の転職活動に限っては、リクナビその他の大手転職サイトを使うことには、致命的なデメリットがあるからです。

それは、あなたを担当する転職エージェントが、税理士事務所業界のことをよく理解していないケースが多いことです。

転職エージェントが、転職業界のことを理解していないなんてことがあるの?と思われるでしょう。

↓この理由を次の項目でくわしく説明します。

税理士事務所業界は「特殊な業界」であることを知っておこう

この記事を読んでいるあなた(きっと税理士志望者ですよね?)には、絶対に知っておいてほしいことがあります。

それは、あなたが目指している税理士事務所業界というのは、非常に特殊な業界であるということです。

事務所の規模は所長税理士を含めて10名以内という小規模事務所がほとんどで、それぞれの事務所で得意とする分野もさまざまです。

必ずしも大規模事務所の求人が良い求人というわけではありませんし、年収の高い求人が絶対的にベストというわけではありません。

また、転職志望者側(つまりあなた側)のニーズも特殊です。

↓例えば、あなたは以下のようなことを基準に転職先を探しているのではないでしょうか。

これらは税理士業界に特有の事情です

  • 税理士試験の勉強と両立できる、残業の少ない事務所で働きたい。
  • 税理士試験の科目合格はあるけど実務は未経験。勉強の実績を評価してくれる事務所に応募したい。
  • 相続税申告など資産税分野を専門で扱う事務所で実務経験を積みたい。
  • 将来的な独立を支援してくれる事務所で働きたい。
  • 医療法人や国際税務など、特殊な分野に強みがある税理士事務所で働きたい。
  • 一般企業(事業会社)での経理実務の経験を活かせる事務所で働きたい。

↑これらはすべて、「税理士事務所業界の特有の事情」に該当します。

(普通の業界で働く人たちはちょっと考えないことがらです)

大手の転職サイトを使った場合、あなたを担当するエージェントの側が、こうした事情を理解していない可能性があるのです。

率直に言って、これは致命的なことです。

例えば、あなたの転職エージェントが「少しでも年収が高い求人の方が良いと思ったので、これらの求人を持ってきました」といってきたとしましょう。

たとえ年収が高い求人だったとしても、その分だけ仕事が忙しすぎて税理士試験の勉強時間をまったくとれない…という職場では、あなたの長期的なキャリアプランに合致しないことになります。

きっとあなたは、実務経験を積みながら少しでも早く税理士試験に合格し、税理士として活躍(勤務税理士or独立)することを目指していることでしょう。

転職エージェントがこうしたあなたの長期的なキャリアプランをよく理解していない状態で求人を紹介した場合、本来入るべきでない税理士事務所に入社をしてしまう可能性があるのです。

(あなたの予定が大幅に遅れてしまう可能性があります)

税理士事務所業界の転職活動は非常に特殊ですから、こうした特殊事情を理解している転職エージェントに転職活動を支援してもらうようにしましょう。

税理士事務所専門の転職エージェントを使うメリット

この点、税理士事務所専門の転職エージェントは、転職者側のニーズと事務所側の事情を把握しています。

↓あなたに最適な求人を紹介してもらうためには、以下のような希望条件を事前にエージェントに伝えておくようにしましょう。

ポイント

  • 税理士試験の試験勉強が進めやすい環境がいい
  • 資産税など専門分野がみがける事務所が望ましい
  • 年収は少なくとも450万円はほしいなど

税理士事務所業界の事情をよく理解している専門エージェントなら、

年収や企業規模だけではなく、あなたがのぞむ環境を手に入れられるかどうか?をベースに求人をしぼりこんでくれますよ。

また、専門エージェントは採用活動を行なっている税理士事務所の人事採用担当者とコネクションを持っています。

採用を行う事務所側のニーズに基づいて応募書類の添削や、面接対策を行ってくれますから、内定が出る可能性が高くなるのです。

税理士事務所への転職を成功させるためには、税理士事務所の求人を専門で扱っている転職エージェントを使うのがベストといえるでしょう。

税理士事務所専門の転職エージェントはこの3社!状況に応じて使い分けよう

ここまで、税理士事務所への転職を目指すなら、税理士事務所の求人だけを専門で扱っている転職エージェントを活用しましょう、という話をしました。

それでは、具体的にどの転職エージェントを使えばいいのか?ですが、主要なところでは以下の3社が挙げられます。

専門エージェントはこの3社

  • ①MS-Japan
  • ②ジャスネットキャリア
  • ③マイナビ税理士

もっとも、「この3社ならどれを使ってもいい」なんていい加減なことはいいません。

この3社の中にも、それぞれ特徴がありますから、あなたの状況に応じて使い分けることが大切です。

↓具体的には、あなたの現在の属性別に、以下のように使い分けると良いでしょう。

状況に応じて使い分ける

いずれの転職エージェントも税理士事務所の求人を専門で扱う転職エージェントですが、入口を間違ってしまうとミスマッチが生じてしまう可能性があります。

(そもそも登録されている求人の種類が違います)

どの転職エージェントを選ぶか?はあなたの転職活動に決定的に大きな影響を与えますから、あなたの状況に応じて使い分けることが大切です。

転職エージェントに関するよくある質問と回答(Q&A)

税理士事務所 転職エージェント おすすめ

(転職エージェントに関するよくある疑問と回答をまとめました)

以下では、初めて転職エージェントを使う人からよくある質問と回答をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

①転職エージェントは本当に無料?なんで無料?

はい。転職エージェントは完全無料で使うことができます。

「転職エージェントが無料で使えるってなんで?後から高額なサービスを売りつけられたり、変なセミナーに勧誘されたりするんじゃないの?」と不安を感じている人もおられるかもしれません。

「ただより高い物はない」ということわざがあるぐらいですから、無料と言われると逆に心配になってしまいますよね。

ただし、結論からいうとこの点は問題ありません。

というのも、転職エージェントにお金を払っているのは、採用活動を行っている企業側(税理士事務所側)だからです。

企業側は、「こう言う人を探してきてください」という条件をつけて転職エージェントに注文を出します。

結果的に良い人材(つまりあなたです!)を見つけてもらい、人材の採用につながった場合には、

紹介手数料というかたちで、税理士事務所は転職エージェントにお金を払うことになります。

求人情報の掲載〜採用の決定まで、転職エージェントに対してお金を払うのは税理士事務所側だけですから、

あなたは最初から最後まで無料で転職エージェントを使えるというわけですね。

転職エージェントを使って転職活動すれば、今どきハローワークを使ってちまちまと自力で転職活動している人たちに圧倒的な差をつけることができます。

転職活動はライバルとの競争ですから、使えるものは全部使って「絶対に有利」という状況で戦うようにしましょう。

②転職エージェントって具体的には何をやってくれるの?

税理士事務所 転職エージェント おすすめ

(転職エージェントは具体的に何をやってくれる?)

↓転職エージェントを使うと、税理士事務所専門の転職のプロから、以下のようなサービスを受けることができるようになります。

エージェントがやってくれること

  • あなたの希望条件による求人のしぼりこみ
  • 履歴書や職歴書の添削
  • 応募する税理士事務所のニーズに合わせた面接対策

毎日忙しくて転職活動をする元気がない…という方も、転職サイトにメールアドレスを登録することだけでもやっておくことをおすすめします。

転職サイトにメールアドレスを登録しておけば、あなたあてのスカウトや最新の求人情報をストックしておくことができます。

まだ転職するかどうかはわからないけど、とりあえず情報収集から、という使い方もできますよ。

③転職エージェントは秘密で使える?メールだけで連絡をもらうことは可能?

はい。結論から言うと問題ありません。

これから転職活動を始める方の中には、

「できるだけ自分が主導権を持って動きたいので、エージェントの側からはあまり連絡をしてほしくない」という人もいらっしゃるでしょう。

また、「まだ実際に転職するかどうかは未確定なので、まずは情報収集だけしておきたい」という人や、

「いま働いている会社には転職活動していることは絶対に知られたくないので、できるだけ連絡はして欲しくない」という人もいらっしゃるかもしれません。

こうした方も転職エージェントを使って問題ありません。

エージェントはあなたに転職をせかしてくるようなことはありませんので、すべてあなたのペースで転職活動を進めることができます。

まだ転職するかどうか未確定という段階の人でも使えますし、エージェントとは基本的にすべてメールでのやりとりになります。

在職中の方も会社に転職活動をしていることがバレることはありません。

あなたが面談を希望する場合にも完全個室で対応してくれますから、あなたのプライベートは完全に守られます。

④在職中で転職活動する時間がなかなか取れない…こんな状況でも転職エージェントは使っていいの?」

はい。問題ありません。

在職中の方は「仕事が忙しくて家に帰ったらもうクタクタ…。家に着いたらパソコンに電源を入れる元気もない…」という方もおられるでしょう。

普段の仕事に加えて、退社後に転職活動も…というのはなかなか大変ですよね。

結論から言うと、転職活動する時間をなかなかとれないという方も、転職エージェントを使うのがおすすめです。

というのも、転職エージェントにサイト経由でメールアドレスだけ無料登録しておけば、あなたあてのスカウトや最新の求人情報をストックしておくことができるからです。

ほぼ毎日、あなたの希望条件に基づいてメールで送られてくる求人情報をながめているだけでも、良い求人を見つけられるチャンスが広がりますよ。

転職するかどうかまだ検討段階…と言う人でも、転職エージェントを使うことにはメリットがありますから、メールアドレスの登録だけでもやっておくことをおすすめします。

ヤフーメールなどの無料メールアドレスなどでも登録できますから、転職活動の情報収集用に1つアドレスを作っておくと良いかもしれません。

⑤転職エージェントを使うと転職成功の確率が高くなる理由は?

税理士事務所 転職エージェント

(転職エージェントを使うと、税理士事務所への転職活動が成功しやすくなる理由)

ひとことで言えば「転職エージェントは税理士事務所の内部情報に精通しているから」です。

税理士事務所側は、転職エージェントに「うちではこういう人材が欲しい」ということを具体的にくわしく伝えています。

(税理士事務所側も自社にマッチした人を採用したいと考えていますから当然ですね)

↓具体的には、あなたは転職エージェントを通じて、以下のような「ナマの情報」を知ることができるようになるのです。

エージェント経由で知れる内部情報

  • 職場の人間関係の雰囲気
  • 税理士試験勉強を支援する制度(長期休暇など)の有無
  • 実際に働いている人たちの性別や年齢構成
  • 給与や残業代といった福利厚生の情報
  • 所長税理士の性格や人がら(※重要です!)
  • 採用で重視される性格や適性(応募書類の内容や面接対策に直結します)

こうした情報について、応募前に知ることができるのは非常に大きなメリットといえるでしょう。

(逆に、こうしたことを知らずに応募してしまうと、ブラック事務所に間違えて応募してしまう可能性が非常に高くなります)

採用されてから「実は激務な上に残業代すら出ないブラック事務所だった…」なんてことがわかったら最悪ですよね。

(※そういうブラック事務所は実際に少なからず存在しています。注意しましょう)

↓念には念を入れて、転職エージェントには以下のようなことを伝えておくと良いでしょう。

避けたい求人の条件を伝えておこう

  • 残業が月20時間以上ある事務所は避けたい。
  • 年収が350万円を切る事務所は避けたい。
  • 職員数10名未満の事務所は避けたい。
  • パワハラ的な所長税理士の事務所は避けたい。
  • ブラックな事務所は絶対に避けたい。
  • 若手職員が1人もいないような事務所は避けたい。

転職エージェントは、税理士試験の勉強中の方や、これから未経験で実務経験を積んでいきたいと考えている方も親身にサポートしてくれます。

少しでも早く転職を成功させたい!という方は、転職エージェントを活用して転職活動を進めていきましょう。

↓税理士事務所未経験者におすすめの転職エージェントはこちら!

税理士事務所 転職エージェント

↓募集中の求人を見てみる!

公式サイトはこちら

※フリーメールアドレスでも登録OK!

Copyright© 会計職のキャリア戦略 , 2019 All Rights Reserved.