ジャスネットキャリアの評判は?税理士・経理職特化の転職エージェントを使うメリット・デメリット

転職エージェントの口コミ評判
ジャスネットキャリア 評判

「ジャスネットキャリアを実際に転職活動につかった人の口コミ評判は?」 「ジャスネットキャリアはどんな人が使える?会計事務所や経理の未経験者でもOK?」 今回は、こうした疑問にお答えします。 ジャスネットキャリアは、税理士事務所や経理職への転職をサポートに特化した転職エージェントです。 結論からいうと、すでに会計事務所や経理職での経験が3年以上あるという方は、ジャスネットキャリアを使うと優良求人に出会える可能性が高いでしょう。 実際に転職活動に使ってみた人の口コミ評判も掲載していますので、参考にしてみてくださいね。

税理士は未経験30代から目指すのは遅い?科目合格者の成功事例と税理士事務所転職

税理士事務所の転職活動(未経験者向け)
税理士 未経験 30代

税理士に業界未経験から挑戦したいけれど、すでに年齢は30代…。 「転職の限界は35歳まで」というからやっぱり年齢的に難しい…? 税理士事務所専門の転職支援のお仕事をしていると、こういうお悩みをお持ちの方とはよく出会います。 大手企業でも終身雇用が終わりつつ現在、税理士という資格で手に職をつけてキャリアアップしていきたいと考えている人は最近特に増えているように思いますね。 今回は、税理士に未経験の30代から挑戦したいとお考えの方向けに、税理士事務所の業界事情や年収の情報について解説いたします。

税理士事務所と会計事務所の違いは?税理士法人や公認会計士事務所の意味も解説!

税理士事務所の仕事内容(未経験者向け)
税理士事務所 会計事務所 違い

税理士事務所業界の求人を探している方の中には、税理士事務所・会計事務所・税理士法人・公認会計事務所…などなど、いろんな名前で活動している税理士がいることに気づかれた方も多いでしょう。 この記事では、税理士事務所や会計事務所の業務内容の違いや、税理士がどのような経緯で事務所の名前を決めているのか?といったことについて紹介します。 これから未経験で税理士業界を目指す方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

税理士事務所で仕事をしながら、税理士試験の勉強に挑戦することは可能ですか?「こういう事務所は避けたほうが良い」などの判断基準があれば教えてください。

税理士事務所の転職希望者からよくある質問
会計事務所 転職

会計事務所(税理士事務所)への転職を目指している方の多くが、税理士試験の合格を目指して勉強している受験生だと思います。 理想としては会計事務所で働き始める前に税理士試験5科目を済ませておくことですが、そういう方はめったにいないというのが実際のところです。 この記事では、未経験で会計事務所への転職を検討している方向けに、仕事をしながら税理士試験の受験勉強を進めていくことが可能かどうかについて説明します。

税理士事務所の給料は安い?平均年収や残業代の実態とは?

税理士事務所 年収
税理士事務所,給料,安い

税理士事務所は「給料が安い」ということがよく言われますが、実際には働き方しだい(実務経験の積み方と転職活動のやり方しだい)の側面もあると思います。 以下、税理士事務所の給料の相場や、実際に年収を上げていくためにはどういう働き方をしたら良いのか?といったことについて私の実体験込みで解説させていただきます。

税理士に院免除でなるのは損?大学院費用や受験専念との比較

税理士事務所 資格
税理士,院免除

税理士試験はいわゆる「院免除」つまり大学院修了による科目免除が認められている試験です。 この院免除をめぐっては大学院の費用がかかることから「お金持ちのための優遇措置」といったような批判がされることが多いですね。 一方で、院免除は「試験勉強は得意でないけれど仕事はできる」というタイプの人にとっては税理士試験受験の負担を大幅に軽減してくれるツールとなっている側面もあります。 今回は、税理士試験の院免除について、私が税理士事務所業界で見聞きした体験談などを紹介させていただきます。

税理士事務所を辞める理由【退職理由】転職でおすすめの選択肢は?

税理士事務所を辞めたい
税理士事務所,辞める,理由

税理士事務所というのは業界的に離職率が高い職場だと思います。 私自身、税理士事務所をこれまで何社か辞めて、別の事務所に入って…というのを何度かやってきていますが、「1つの事務所でずっと務めている」という人にはほとんどであったことがありません。 税理士事務所はどこも基本的に同じ仕事をしていますから、一つの税理士事務所で経験した実務知識は別の事務所でも生かすことができます。 また、税理士事務所経験者は一般企業経理でも歓迎される傾向がありますので、そのあたりのことも実体験込みで解説させていただこうと思います。

big4税理士法人では学歴はどう評価される?

税理士事務所 求人
big4,税理士法人,学歴

税理士業界で働く人にとって、big4税理士法人への転職は非常に魅力的なキャリアです。 税理士事務所で働く人のうち、多くの人は税理士としての独立を目指しますが、それと同じぐらいに魅力的なキャリアがこのbig4税理士法人への転職といえるでしょう。 ここでは、私が実際にbig4税理士法人への転職を目指していた時に集めた情報(結局別の事務所に入りました)や、実際にbig4税理士法人で働いている友人から聞き出した情報、さらに大手税理士法人を専門にしている転職エージェントからヒアリングした情報を総合して、big4税理士法人に転職するための条件について解説させていただきます。

税理士事務所の繁忙期はいつ?労働時間や残業代の実態は?

税理士事務所の仕事内容(未経験者向け)
税理士事務所 繁忙期

税理士事務所の仕事の特徴として、繁忙期(忙しい時期)と閑散期(ひまな時期)の差が大きいということがあります。 税理士試験の勉強をしながら働く人は、仕事が落ち着いている時期にどれだけしっかり勉強できるかが合否を分けるポイントになりますから、入社前に繁忙期と閑散期の違いについてよく理解しておきましょう。 今回は、税理士事務所の繁忙期はいつか?残業時間の実態や残業代の支給はどうなるのか?といったことについて具体的に解説します。

ページの先頭へ