税理士事務所・経理に転職して働くには?

会計職のキャリア戦略

経理の実務経験を積むには?具体的な方法3つと転職活動のポイント

Sponsored Links
  • 「実務経験2年以上が必須」の経理求人ばかりで応募できない…。
  • 未経験者が経理の実務経験を積むにはどうしたらいいの?

経理という仕事は、実務経験が非常に重要視される仕事です。

求人サイトなどをみると「実務経験者のみ」という応募条件になっていることが多いですね。

とはいっても、未経験者は経理になれないのか?というと、そんなことはまったくありません。

どんな仕事であってもみんな最初は未経験からスタートです。

もし、未経験者はすべて経理に採用されないなら、経理という職種はこの世から無くなってしまいますよね(ありえません)

以下では、「未経験者が経理として実務経験を積み、キャリアアップしていくための3つの方法」を紹介します。

経理になりたいけど「経験者の壁」にはばまれてなかなかうまくいかない…!という方は、ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Links

経理の実務経験を積むには?具体的な方法3つ

経理 実務経験 積むには

(経理の実務経験を積むための3つの方法)

↓経理の実務経験を積む方法には、以下の3つが考えられます。

経理の実務経験を積む3つの方法

  • 小規模企業の正社員で経験を積む
  • 経理派遣で実務経験を積む
  • 税理士事務所の正社員で経験を積む

↓順番に説明しますので、あなたにあった方法を選んでみてくださいね。

①小規模企業の正社員で実務経験を積む

経理 実務経験 積むには

(小規模企業なら、未経験者も応募できる経理正社員求人がときどき募集されます)

正社員の経理求人は、基本的に実務経験が要求されるケースがほとんどです。

(「経理の実務経験2年以上」となっている求人が多いです)

↓ただ、比較的小規模な企業の求人なら、未経験者であっても応募できる経理求人がときどき出てくることがあります。

経理 転職しやすい

(未経験者OKの正社員経理求人の例。こちらはMSジャパンに登録されている求人です)

こうした求人は人気求人になりやすいので、最新情報をこまめにチェックしておくことが大切です。

MSジャパン

未経験者もOKの優良求人が多数!

MSジャパンは、税理士事務所や企業経理の求人をメインで扱うエージェント会社です。
特徴は「実務未経験・資格なし」の人でも応募できる優良求人が多数あることです(年収400万円〜など)
これから未経験で会計職キャリアをスタートしたいはMSジャパンをメインで使いましょう。

②経理事務派遣で実務経験を積む

経理 実務経験 積むには

(経理事務派遣で実務経験を積むのもおすすめ)

経理の実務経験を積む2つ目の方法は、経理の派遣社員として働くことです。

まずは派遣社員として経理の実務経験を積みながら、

正社員へステップアップするという現実的なルートですね。

経理の派遣社員として働くことのメリットとしては、以下の4つが挙げられます。

  1. 経理職がまったくの未経験でも採用してもらえる
  2. 他の事務職派遣に比べて時給が高い
  3. 応募してからすぐ働き始めることができる
  4. 派遣社員から正社員に登用されるケースがある

↓経理事務派遣の仕事は以下のような派遣会社のサイトに無料登録することで紹介してもらうことできますので、2社〜3社登録しておきましょう(登録は無料です)

テンプスタッフ(経理事務派遣の求人がある派遣会社)

(テンプスタッフは経理事務派遣の求人が多く登録されている派遣会社です)

マイナビスタッフ(経理事務派遣の求人がある派遣会社)

(大手派遣マイナビも経理求人が豊富です)

マンパワーグループ(経理事務派遣の求人がある派遣会社)

(マンパワーグループは50年以上運営されている老舗の派遣会社です)

経理事務派遣なら時給1700円〜も!

経理派遣は、経理職の仕事が完全に未経験の人であっても採用されます。

しかも、経理事務の派遣スタッフは、普通の派遣事務スタッフよりも時給がかなり高いです。

一般的な事務派遣なら時給1200円〜が普通ですが、経理事務派遣の場合は時給1700円〜のところもありますよ。

時給1700円でフルタイムで働けば、月給23万円ぐらいは稼げますね。

経理は専門職派遣の扱いになるので、とてもお給料がいいのです。

簿記はまだ合格していなくてもOK!

経理派遣の募集条件では「簿記3級程度の知識があることがのぞましい」と書かれていることがあります。

ですが、実際の採用ではまだ合格していない人もまったく問題ないです。

簿記の基礎知識はかんたんな入門書を1冊読んでおけば仕事に対応できます。

面接では「まだ検定には合格していませんが、勉強は進めています。次回の試験で合格する見込みです」と説明しておけばOKです。

企業側が採用でチェックしているのは「これから勉強していく意欲があるか?」です。

経理事務派遣は「応募してから働き始めるまでのスピード」が早い

また、経理事務派遣は「応募してから働き始めるまでのスピードが速いこと」も長所です。

早ければ今日派遣会社に登録して、数日後には業務スタートというケースもありますよ。

正社員の場合は採用まで3ヶ月ぐらいかかることもありますから、

今すぐお給料を稼ぎたい人は派遣がおすすめです。

経理としての実務経験を積みながら、生活も安定させるということが可能になります。

派遣社員から正社員に登用されるケースがある

最初は派遣スタッフとして仕事を始め、派遣先の企業にそのまま正社員として登用されるケースはよくあります。

また、派遣スタッフとして採用される時点から「派遣契約期間が終わったタイミングで、正社員への登用を検討します」ということを条件として提示している求人もありますね。

(こういう種類の求人のことを「紹介予定派遣」といいます)

経理という仕事は専門職ですから、派遣社員として優秀な人がいれば、企業側はそのまま派遣契約終了後に正社員として採用する方がメリットが大きいのです。

③税理士事務所の正社員で経験を積む

経理 実務経験 積むには

(税理士事務所は未経験でも正社員として採用されます)

経理としての実務経験を積む3つ目の方法は、税理士事務所で正社員として働くことです。

(私自身もこの方法で実務経験を積んだ後、現在の経理職に転職しました)

税理士事務所というのは、税理士が開業している事務所のことですね。

税理士の補助スタッフとして働くことになります。

税理士事務所の補助スタッフの多くは正社員求人で、資格がない人でも採用される可能性があります。

税理士事務所で働く人の多くは税理士試験の受験生ですが、経理志望の方もたくさん働いていますよ。

税理士事務所では非常にレベルの高い会計分野の実務経験を積むことができますので、ぜひ選択肢に入れてみてください。

↓※税理士事務所の仕事内容についてはこちらの記事でくわしく説明しています。

税理士事務所,仕事,きつい
税理士事務所の仕事はきつい?労働時間や業務の難易度について

「税理士事務所の仕事はきついから、やめたほうが良いよ…」ネットの口コミでこういった情報を見て、不安に感じている方もいらっしゃるかもしれません。この記事では、3社の税理士事務所で働いた経験のある私が、税理士事務所の仕事の実態について解説します。

続きを見る

まとめ

今回は、経理の実務未経験者の方向けに、実務経験を積むための方法3つを紹介しました。

経理の正社員として採用されるためには、多くのケースですでに実務経験がある人の方が有利になります。

しかし、「経理は実務経験者が有利」ということは、

あなたも早く実務経験者になってしまえば、転職活動を有利に進められる」ということでもあるのです。

そして、「経理の実務経験者」としてあつかってもらうためのハードルは、それほど高いものではありません。

本文で紹介した3つのルートであれば、未経験権者の人であっても経理の実務経験を積むことは可能です。

これから未経験で経理キャリアをスタートしようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

追伸:経理に転職するなら「会計職専門の転職エージェント」を活用しよう

経理 転職エージェント

(経理に転職するなら会計職専門の転職エージェントを活用しましょう)

  • 未経験で経理に転職したい。
  • 今の職場は早く辞めたいので、3ヶ月以内に転職内定が欲しい。
  • 経理としてキャリアアップし、管理職になってもっとお給料を稼げるようになりたい。

↑経理財務分野での転職を目指すなら、会計職専門の転職エージェントを活用しましょう。

転職エージェントはあなたの職務経歴や、実現したい年収や働き方をもとに「おすすめの求人」だけにしぼりこんで仕事を紹介してくれますよ。

↓※転職エージェントを使う場合の転職活動の流れイメージ。

経理 転職しやすい

転職エージェントを使う場合の転職活動の流れ)

Sponsored Links

転職エージェント経由でのみ応募できる「非公開求人」とは?

また、エージェントは一般には公開されていない「非公開求人」を多く持っています。

企業の中には採用活動を行っていることを世間に公開したくないところもありますから、こうした求人についてはエージェント経由でないと応募できないケースが多いのです。

幹部候補者の採用ではこうした方法がよくとられます)

エージェントは書類選考に通るための履歴書や職歴書の添削から、企業の採用ニーズにあわせた面接対策などを無料で行ってくれます。

転職エージェントをフル活用したとしても、内定が出るまでは3ヶ月はかかります。

自力でハローワークで求人を探す場合は、半年程度は見ておく必要があるでしょう。

今の職場から少しでも早く転職したいと考えている方は、転職エージェントを使うのがベストです。

会計職専門の転職エージェントはこちらです。それぞれ特徴がありますから、2社〜3社を同時進行で使っていくのがおすすめです。

MSジャパン

経理 転職しやすい

MSジャパンは会計職専門エージェントして大手の会社です。
経理の未経験者でも応募できる求人が多く登録されていますから、「これから未経験者として経理のキャリアをスタートする」という段階の方はMSジャパンをメインで使いましょう。

ジャスネットキャリア

経理 転職しやすい

ジャスネットキャリアは、会計業務の実務経験者向けの求人を多く扱うエージェント会社です。BIG4を含む大手税理士法人や、上場企業の経理求人など、実務経験が3年以上ある人向けの求人がとても充実しています。
ただし、未経験者は応募できる求人が少ないので、MSジャパンを使うのがおすすめです。

JACリクルートメント

経理 転職しやすい

JACリクルートメントは、年収600万円〜など、高年収の求人だけを限定して紹介してくれるエージェント会社です。ハイクラス向けの求人が多数登録されています。
すでに経理の実務経験があり、高度専門職や管理職としての転職を成功させたい方はJACリクルートメントをメインで使いましょう。

Sponsored Links

Copyright© 会計職のキャリア戦略 , 2020 All Rights Reserved.