簿記2級は男性の経理転職に有利?未経験から正社員就職に成功する方法

2021年3月4日

  • 簿記2級を持っていたら転職に有利?
  • 男性でも経理に未経験で採用してもらうことは可能?
  • 簿記以外にも持っておくとよい資格やスキルは?
簿記2級 転職 未経験 男

(簿記2級を持っていると転職に有利?未経験男性でも経理に慣れる?)

 

簿記2級を取得した人(あるいは近いうちに合格する予定の人)の中には、

未経験で経理の仕事に挑戦することを考えている方が多いでしょう。

経理というと女性スタッフのイメージがある方もいると思いますが、

実際には男性でも普通に正社員として働くことができますよ。

管理人

この記事では、簿記2級は持っている(あるいは近いうちに合格する予定)だけど、まだ実務未経験…という方向けに、

経理への転職を成功する方法を解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

簿記2級は未経験者の経理事務転職に必須ではない

経理事務の募集は、即戦力を希望していることが多いです。

そのため、簿記2級に合格しているほうが評価は高いですが、必須と言うわけではありません。

入社後に簿記3級から勉強を始めて、

その後に簿記2級を取得される方もいます。

管理人

簿記2級に合格するには、勉強に慣れている人でも半年ぐらいはかかってしまいます。

簿記2級の取得のために転職活動が滞ってしまうのはもったいないです。

転職活動と同時進行で勉強を進めるのがおすすめですよ。

なお、簿記は「日商簿記検定」を選んで勉強するようにしましょう。

簿記には日商簿記と全商簿記がありますが、

全商簿記は元々、商業高校の生徒向けで作られている資格です。

全商簿記は転職活動ではあまり評価されません注意してください。

経理求人は学歴不問?高卒でも正社員就職できる?

結論から言うと、経理事務への就職は高卒でも可能です。

特に、商業高校出身の方なら、知識がすでに備わっているので有利になりますね。

経理事務は「企業に必ず一人はいる」ほど重要なポジションです。

そのため、経理事務にはベテランの方が多い傾向にありますが、

会社が長期にわたって存続していくためには若手を育成しなければなりません。

こうした目的で未経験の人材を採用している企業はとてもたくさんありますよ。

その時、実務を知らなくても多少知識を持っている若手の方が育てやすいからです。

経験者だとしっかり適合してくれるかが、不安要素として出てきますからね。

高卒だからといって、あきらめる必要は無いです!

>>未経験OK!募集中の経理求人を見てみる

簿記2級以外にも持っておくと役立つ資格やスキル

経理事務をする上で必要な知識は簿記2級以外にもたくさんあります。

役立つスキルをピックアップしますので、ぜひご覧ください。

1.会計ソフトに触れておく

経理職にとって、会計ソフトは必ずお世話になるツールです。

実際ソフトに触れておけば、入社後すぐに扱えるのでオススメです。

(家計簿代わりに使えます)

以下では無料で使える代表的な会計ソフトを2つ紹介します。

弥生会計

こちらは導入している企業が一番多い、トップシェアの会計ソフトです。

簿記の仕訳をそのまま使用できるので、

簿記の勉強をすでに進めている人にはとても使いやすいです。

(逆に言うと、勉強を始めてまもない人には難しいかもしれません)

↓30日間であれば無料で使うことができます。

>>弥生会計を使ってみる(30日間無料体験)

会計freee(フリー)

こちらも最近利用者数がとても増えている無料会計ソフトです。

こちらは期間限定でなくずっと無料で使えますので、

↓家計簿代わりにずっと使っていくこともできますよ。

会計freeeを使ってみる(無料)

2.税務や社会保険関連の知識

会計処理するには法律を知っておかないといけません。

また、経理の仕事内容や給与計算、社会保険の手続きなども含まれてきます。

資格ですと、ファイナンシャルプランナー2級をオススメします。

会社というよりは従業員よりの知識が多いですが、取得していると評価されます。

3.会社法や税法などの法律知識

経理は法律ルールに関する知識がとても重要な仕事です。

会社法や税法については最低限の知識を持っておくのが望ましいですね。

また、働きたい会社の業種で必須になる法律知識も勉強しておくのが良いです。

(例えば不動産業なら宅建のテキストを読んでおくなど)

入門テキストをひととおり見ておくだけでも仕事への慣れ方が全然違います。

4.エクセルは経理の仕事で非常によく使う

基礎的な操作と基本の関数は使えるようにしましょう。

会社で使用している社内資料や会計ソフトからのエクスポートで頻繁に使用する機会があります。

マクロも自動記録だけでも覚えておくと、業務の効率化ができますのでアピールできます。

ブラック環境な経理としてぜったいに働きたくない人へ

ブラックで過酷な環境で働く経理になりたくない人は、

経理職専門の転職エージェントを使って情報収集しましょう。

↓こちらの転職サイトに無料登録して希望条件を入力しておくと、条件の良い経理求人の情報にアクセスできるようになります。

SYNCA(シンカ)

現役経理の方は優遇!経理の求人探すならここ!

SYNCA(シンカ)は経理求人専門の転職エージェント会社です。
ベンチャー企業から中堅企業・上場大手企業まで、さまざまな企業規模の経理求人を見つけることができますよ。
経理経験者で年収600万円スタートなど、高年収の求人を探している方はぜひ登録しておきましょう。

synca

(求人例:ソーシャルゲーム企業の経理職)

synca

(求人例:上場企業のCFO直下ポジション)

転職エージェントは実際に事務所をまわって企業の採用担当者にヒアリングし、

その企業の社風や経理部の組織体制(男女比率や年齢構成など)、給料や雇用環境がどうなっているのか?を現場でリサーチしています。

転職エージェントは、こうして集めた求人情報の中から特に条件の良い企業の経理求人を「非公開求人」として紹介してくれます。

なので、ハローワークの求人などではあり得ないような好条件の企業を選択肢にできるんです。

なお、転職エージェントにお金を払うのは採用を行う事務所側だけなので、私たち求職者側は無料で使えます。

何件求人を紹介してもらってもお金が1円もかかることはないので、安心して使うことができますよ。

転職エージェントが持っている非公開求人には、

↓以下のような特に条件の良い求人がそろっています。

管理人

  • 未経験・簿記資格なしでも年収400万円スタートの経理求人
  • 経理の実務経験者スタッフとして年収600万円稼げる求人
  • 繁忙期も残業が存在しないワークライフバランス型の経理求人
  • 会計事務所から経理へのキャリアチェンジ歓迎の経理求人
  • 誰もが名前を聞いたことがある超大手企業の経理求人
  • 最初から管理職候補として入社できる経理求人
  • SaaSやDX対応など話題の業種企業で働ける経理求人
  • IPO準備や国際会計などハイレベルな実務経験が積める経理求人

(経理の実務経験者向け求人:上場企業の将来の管理職候補)

(未経験者もOKの経理求人の例)

入社時の条件面でゆずれない条件がある人は、経理専門の転職サイトに登録して非公開求人の情報が入るようにしておくようにしましょう。

>>経理職専門の転職サイトで実際の求人を見てみる

経理に転職する人は「経理専門の転職エージェント」を使わないとダメな理由

転職エージェント会社っていろんなところがありますよね。

リクナビとかマイナビとかの方が学生時代の就活でも使ったのでなじみがある…という方も多いかもしれません。

ただ、経理として働くことを目指している人は、経理職専門の転職サイトを使った方が良いです。

リクナビ・マイナビは求人の「数」が多いのが強みですが、

求人の「質」で見ると経理専門の転職サイトの方が条件の良い求人を見つけやすいですよ。

また、経理職専門の転職エージェント会社の場合、

いざ本格的に転職活動を始める際に支援してくれるエージェントも経理職出身だったりします。

経理という職業の強みや弱みについてとてもよく理解してくれているので、志望動機や職歴書の作成から面接対策まで、良いアドバイスをしてくれますよ。

転職サイトに登録されている求人を検索しても、リクナビ・マイナビと経理職専門サイトとでは求人の質がまったく違うのに気づかれると思います。

ブラック企業で働きたくない人や、ちゃんと年収稼げる経理になりたい人は、経理職専門の転職エージェントを使うようにしましょう。

(※転職サイトに登録しておくと求人をいろいろみられるようになります。今は情報リサーチの段階の人も早めに登録しておきましょう)

>>経理職専門の転職サイトを見る

© 2021 会計職のキャリア戦略