経理の仕事は暇(ひま)?未経験転職の入社1年目は勉強漬けって本当?

経理 暇

(経理の新人は仕事が暇?)

  • 経理は暇?新人の仕事内容ってどんな感じ?
  • 新人1年目は勉強漬けってマジ?
  • 未経験入社した後の職場環境や仕事内容をチェックしておきたい!

ネットの口コミでは

「経理で未経験採用されたけど、毎日暇で退屈すぎて病みそう」

↑というものから、

「経理が暇とかどこの誰が言ってんの?激務すぎの勉強漬けで倒れそうなんですけど…」

↑こういうものまでいろいろですね。

もちろん、入社する会社の規模や業種によって

経理の仕事内容はいろいろなんですが、

未経験の経理新人の場合、

だいたいの仕事内容は同じだったりします。

管理人

この記事では、経理に配属された新人1年目が、

どんな環境で働くことになるものなのか?を紹介します。

これから経理に未経験で転職する予定の人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

↓経理未経験者がホワイト求人探すならこちら(無料登録OK)

ヒュープロ(経理専門の転職サイト)

経理のホワイト求人探すならここ!

ヒュープロは経理専門の転職サイトです。
未経験OKで年収400万円〜の経理求人、
経験2年で年収550万円〜の実務経験者向け求人、
管理職候補として入社の求人などなど、ホワイト求人がたくさん見つかりますよ。

経理は暇?社会人1年目の仕事内容はこんな感じ

経理として未経験で採用された場合、

1年目の新入社員はおおむね以下のような仕事内容になります。

経理の1日の業務ルーティン

よく経理の仕事は暇だと思われる方が多いのですが、

やることが多く勉強もしなければならないので暇な仕事ではありません。

朝早くから出社したりといったことはありませんが、

一般的には9時頃に出社し、午前中は社内外からの問い合わせ事項の対応に追われることが多いです。

そのため、あまり自分のタスクは進みません。

午後は、手元に届いた請求書や社内帳票をとりまとめ、

経理のメインの仕事である仕訳を切っていくことになります。

通常、経理部員はぎりぎりの人数で回している現場が多いため、

自分のタスク以外のことを多く振られると残業が発生することもあります。

特に月次決算の期間中は、夜21時頃まで残業ということもよくあります。

また5月など祝日の多いカレンダーの場合は休日出勤が発生することもあります。

経理部ではどんな人と一緒に仕事をすることになる?

一例ですが、非上場企業で経理部員が5人ほどの会社での、

最近の新人経理の実態をご紹介します。

↓経理部は、この規模の会社であれば大抵以下のような人員構成です。

  1. 経理部長
    基本的に手を動かすことはせず、出来上がった経理帳票から役員への提出資料を作成したり、銀行との折衝を行う
  2. リーダー(課長・係長など)
    実務をとりまとめる立場で、通常月次決算の締めまでを行う
  3. 一般社員
    請求書や各書類の回収、仕訳処理を行う。仕訳処理だけであれば派遣社員やアルバイトの人に行ってもらうこともある

特に月次決算の期間は、朝出社すると毎日進捗確認の打合せを行います。

取引先からの請求書の回収状況や、

社内の経費精算の提出状況、

仕訳の処理状況などを上司に事細かに報告します。

月次決算は基本的に締め日が決まっているので、

その日に間に合うかどうかを常に確認しなければなりません。

就業時間中は、請求書や売上精算書などの書類から仕訳処理を行います。

経理の仕事は会計ソフトをベースに動いていく

仕訳は簿記でも勉強したという人が多いと思いますが、

実際に仕訳を紙に書くわけではなく、

会計ソフトへの入力という会社がほとんどです。

会計ソフトに仕訳を入れれば、自動的に試算表が出来上がるしくみです。

なので、簿記のように手で集計する必要はありません。

仕訳処理した伝票は、請求書と並べて自分でチェックした後、

リーダーや上長に確認をしてもらいながら処理を進めていきます。

新人経理の場合、仕訳の処理でつまづくことが多いので、

ここでしっかりと過去の処理や仕訳のルールを勉強していく必要があります。

新人の時期にしっかりと手を動かし、

会社がどのような経理処理を行っているかを覚えていきましょう。

経理の業務ルーティン

経理の仕事は、法律で申告期限などが決まっています。

なので、ほとんどの会社では

↓おおむね以下のような業務ルーティンになります。

経理の1ヶ月の業務ルーティン

経理部は、基本的に1か月単位で同様の仕事を繰り返していくことになります。

まず月初の期間は、月次決算を行います。

月次決算とは、一か月間の会社の取引をすべて仕訳として処理し、

試算表を作り上げる作業です。

お金の入出金をはじめ、売上や仕入、

販売管理費などさまざまな取引をすべてお金の単位で表現するのが経理の仕事です。

普段、新人経理が切っている仕訳に誤りがないかの確認も行ったり、

桁数間違いや部門処理に誤りがないかなど、

多角的な目でチェックを行っていく作業です。

会社の規模やスピード感で異なりますが、

10営業日以内に月次決算を締める会社がほとんどです。

会社の売上や仕入、一般経費などの証憑をすべて集めて会計処理を行い、

試算表ベースで固めるところまでが経理のメイン業務です。

そして月中は、役員など経営層への報告資料などを月次決算資料をもとに作成したり、企業によっては経理が給与計算を兼ねるところもあります。

月末の期間は、振込業務がメインになります。

一般的な企業は月末締めの翌月末支払というところが80%ほどです。

なので、請求書をもとに振込データを作成し、銀行にアップして振込処理を行います。

経理は基本的にこのスケジュールで動きますが、

月次決算が終わった直後は閑散期に入り、

暇な時間ができることがあります。

経理の1年間の業務ルーティン

経理は基本1か月サイクルの仕事ですが、

さらに年単位で見るとルーチンの業務があります。

経理の醍醐味ともいえる年次決算は、

会社の決算期から2か月以内に1年間の総ざらいを行います。

企業の規模にもよりますが、東証に上場しているような企業で3月決算であれば、

ゴールデンウィークは無いものと思ったほうが良いかもしれません。

決算日を過ぎてから1か月半ほどは、

経理部は全体的に慌ただしくなり、

特に決算担当の人員は神経をすり減らします。

ただ、新人経理が担当するような仕訳で日次業務でミスがあっても、

あくまで社内の数字の問題なので怒られるようなことはあまりありません。

経理で致命的なミスは振込に関することなので、

新人経理はそこに気を付けていれば問題ないでしょう。

この期間は暇な時間は全くなく、すべての仕訳を見直したり、

税理士とのやり取りや決算仕訳、決算書の作成などやることが多岐にわたります。

また毎年1月は償却資産税の申告や、

法定調書といった年次でのイベントがあり、繁忙期になります。

経理配属の新人は暇だったとしても危機感は持つべし

新人経理は、ここまでに挙げたような仕事をすべてこなさなければならない、ということはありません。

企業によっては、年次決算や法定調書などは新人経理がやらないということもあり、暇な時間ができます。

ただし、その暇な時間に何もせずにいると、

将来的に経理で食べていくのは難しくなります。

経理は自分から進んで勉強して当たり前という職種なので、

暇な時間があったらすべて勉強に充てましょう。

過去の仕訳を見直したり、

年次決算は分からなくとも決算書や申告書を読み込んでいくのも勉強のひとつです。

エクセルのスキルを上げたり、税法の勉強をしておけば経理としてスキルアップにつながり、昇進にも近づきますよ。

経理に暇な時間は無いと思って、どんなときでも勉強を欠かさないようにしましょう。

【危険】未経験で経理に転職するならブラック企業に気をつけろ…!

(経理に未経験で転職するなら「ブラック企業」にまちがえて応募しないよう注意)

これから未経験で経理への転職を目指す人は、

就活で応募先候補にする企業をまちがえないように注意してください。

経理って所属する会社によって働き方がぜんぜん違う仕事です。

入社する会社をまちがえてしまうと、

ブラックで激務な働き方になってしまう可能性があるんです。

特に未経験者は搾取されやすいので注意して下さい。

ブラック企業の求人を、

最初から応募先の候補に入れないことがたいせつですよ。

管理人

ブラック企業にまちがえて応募しないようにするには、

どこで経理の求人を見つけるか?

の情報リサーチがとても大切になります。

(まちがえてもハローワークとかは使わないようにしましょう)

人間関係がよく給料も高いホワイト企業に就職したい人は、

↓以下のような経理専門の転職サイトで求人を探すのが安全です。

経理の求人だけを専門であつかうサイトなので、

条件の良いホワイト企業の経理求人が大量に見つかりますよ。

ヒュープロ(経理専門の転職サイト)

経理のホワイト求人探すならここ!

ヒュープロは経理専門の転職サイトです。
未経験OKで年収400万円〜の経理求人、
経験2年で年収550万円〜の実務経験者向け求人、
管理職候補として入社の求人などなど、ホワイト求人がたくさん見つかりますよ。

↑まずは無料アカウントを作って

いろんな経理求人を見てみることからスタートしましょう。

なにごともしっかり情報収集することから始めるのが大切です。

※↓メールアドレスはこちらで無料取得できます。

グーグルのGmailまたはYahooメール

今すぐ転職する気がない人も、

転職サイトへの無料登録は早めにやっといた方が良いです。

ストレスや疲労が限界になると、

転職サイトに登録する気力すらなくなります。

管理人

転職サイトで年収や勤務地などの条件を入力しておくと、

マッチする求人が出るたびに自動でメール通知してもらえます。

気になる求人を見つけたら情報としてストックしておきましょう。

これをやっておくと、

どうしても今の状態がつらくなったら転職もあるという選択肢を持てます。

過労やストレスで倒れる前に早めの手を打つことができるんですね。

転職サイトは完全無料で使えます。

いつでも利用やめられますし、

変な電話連絡もないのでリスクはゼロですよ。

情報リサーチに活用しましょう。

管理人

>>経理専門の転職サイトで未経験OKの求人を見てみる

経理求人は「経理専門の転職サイト」で探すべき理由

(転職サイトは「未経験の経理求人に強いサイト」を使わないといけません)

 

転職サイトっていろんなところがありますが、

どのサイトを使って仕事探すか?はとても重要です。

経理や人事など、企業の管理部門求人って、

専門転職サイトの方が条件の良い求人を見つけやすいんです。

管理人

経理の仕事を探すなら、

必ず経理専門の転職サイトを使いましょう。

リクナビなどの一般的な転職サイトより

年収などの条件が良い求人がたくさん登録されています。

↓例えば、以下のようなホワイト経理求人を見つけることができますよ。

  • 誰もが名前を知る業界トップ企業の経理未経験者むけ求人
  • 初年度から年収400万円〜のホワイト企業求人
  • 在宅リモートワークOKのワークライフバランス求人
  • 東証一部上場大手企業の経理求人(未経験むけ)
  • ベンチャー企業の経理求人(年収420万円〜)

(未経験者むけ経理求人の例)

(未経験者むけ経理求人の例)

(未経験者むけ経理求人の例)

(未経験者むけ経理求人の例)

>>未経験OK!現在募集中の経理求人を見てみる

転職サイトでホワイトな求人を見つけるコツ

(転職サイトでホワイトな経理求人を見つけるのにはコツがあります)

転職サイトでホワイトな経理求人を見つけるコツは、

無料アカウント開設時に希望条件の入力をしっかりやっておくことです。

(年収や勤務地、企業規模や業種業界など)

これをやっておくと、

自分の条件にマッチする求人だけにしぼりこんで通知してもらえるんですね。

ライバルと差がつくのってこういうところだったりします。

未経験OKのホワイト経理求人って人気ですからライバルもいます。

情報収集では絶対に負けないようにしておきましょう。

経理求人専門の転職サイトを使って、

リサーチ力でライバルに差をつけてください。

管理人

最後の最後にお伝えしたいこと

転職にしても仕事にしても、

成功する人って結局はこれなんですよね。

管理人

(個人的に衝撃を受けた本です)

 

転職活動を成功させるためもっとも重要なのは情報リサーチです。

経理の仕事目指すなら経理職専門の転職サイトを活用しましょう。

転職サイトへの登録って3分でできる作業です。

無料ですしいつでも解除できるのでリスクなんて何もありません。

変な連絡が来るようなこともありませんしね。

それでも、こういうかんたんな作業ですら

↓以下の2種類の人に分かれます。

管理人

  1. とりあえず今すぐやっておく人
  2. いつまでたっても何かと理由をつけてやらない人

これは転職活動だろうが仕事だろうが同じです。

(あなたのまわりにも2. みたいな人いませんか?)

ほんのちょっとの行動の差ですが、

理想の働き方に近づける人と、

いつまでたっても職場の文句ばかり言っている人とで違いが生じるのはこういうところなんですね。

↓今から1年後に、あなたはこのどちらになっていたいでしょうか。

  • 劣悪な雇用環境で給料も安く、
    雑用ばかりさせられる職場で年齢だけを重ねていく…。
  • やりがいがあり、給料の高い仕事で人間関係も良好。
    ワークライフバランス型の職場でプライベートも充実。

↑もちろん後者を目指しましょう。

>>今すぐ行動を起こす

管理人

© 2022 会計職のキャリア戦略