経理に簿記資格はいらない?未経験者が転職成功する方法とは?

経理 資格 いらない

(経理に簿記資格はいらない?)

  • 経理に資格はいらない?
  • 簿記3級も持っていないけど未経験で経理に転職可能?
  • 簿記なくても採用される人は何が違う?

経理の仕事といえば「まず簿記資格を取るべき」と考える人が多いかもしれません。

ただ、これって実は都市伝説みたいなものです。

経理の実際の現場では、

簿記資格を持っていない人なんてたくさんいるんですよね。

今回は、経理の仕事と資格の関係について、

実際に経理として働いている身として実情をお話ししたいと思います。

↓経理未経験者がホワイト求人探すならこちら(無料登録OK)

ヒュープロ(経理専門の転職サイト)

経理のホワイト求人探すならここ!

ヒュープロは経理専門の転職サイトです。
未経験OKで年収400万円〜の経理求人、
経験2年で年収550万円〜の実務経験者向け求人、
管理職候補として入社の求人などなど、ホワイト求人がたくさん見つかりますよ。

経理に簿記資格はいらない理由3つ

私はいわゆる大企業(上場企業)で経理をやっていて新人さんの採用にかかわることもあります。

(実際に採用活動を行うのは人事ですが、現場の意見としてこの人はあり・なしと意見を伝えることがしょっちゅうあります)

未経験者を採用する場合、

私は簿記資格を持っていることはあまり重要ではないと考えています。

↓その理由としては、以下の3つが挙げられます。

1. 未経験転職の場合、入社時点で簿記知識は期待されていない

経理の求人では「簿記2級以上必須」という条件を見ることが非常に多いです。

しかし、意外に思うかもしれませんが、

実は経理の仕事の中で簿記知識が必要になることってほとんどないんですね。

そもそも、簿記とは売上や仕入などの「企業が行う取引」を「帳簿に記録する」ためのルールです。

簿記の知識を使うのは仕訳という作業ですが、

日常的に発生するのは定型的な仕訳ばかりなので、

未経験で知識がない人でも普通に仕事としてこなせるんですね。

といっても、企業が知識のある人を求めることは当然のことで、資格を持っていないことが面接で有利になることはありません。

そこで、未経験で経理に転職するからには、

簿記の知識を習得しようとする姿勢と経理に適した人材であることのアピールが重要です。

就職した後で「合格できなかったら」と思っても大丈夫です。

実務の中で覚えることは可能ですからね。

逆に合格できたとしても経理として仕事ができるとは限らないです。

>>経理未経験者がブラック企業に入ると悲惨…どの会社に入るか?でその後の人生が決まってしまうので注意

2. 現場では簿記よりも重要視されているスキルがある

未経験で経理に転職したいなら、

簿記資格の勉強をするよりも、

経理の現場で必要とされるスキルを身につける方が転職活動を有利に進められます。

(簿記2級って合格まで半年〜1年ぐらいはかかりますし)

↓私が考える経理で必要なスキルは以下の3つです。

常に学習意欲があること

経理の関わる仕事は税法や会計基準などの法律に準ずることが多く、改正により毎年少しずつルールが変わります。

これらのルールを自ら情報収集して必要に応じて業務を変化させることが求められます。

そのため、学習意欲があることが経理には望ましいことです。

責任感を持つこと

経理の仕事には納期が定められたものが多く、支払業務などは遅延することが許されません。

また、会社の実態を数値という事実で確認できる唯一の職種ですので、他の社員が知りえない情報を業務の中で知ることが多いことが特徴です。

そのため、期日を守り、秘密を洩らさないという責任感の強さが必要です。

最低限のコミュニケーション能力を身につけること

経理というと「パソコンを見ながら黙々と作業をこなす」というイメージがあるかもしれません。

実際のところ、請求書を見て作業を淡々とこなすだけでは経理は務まりません。

商取引を正しく処理するためには、現場に行き内容を確認したりするなど、担当者とコミュニケーションをとる場面は意外に多くあります。

したがって、必要な情報を収集できるコミュニケーション能力は経理として必要です。

3. 経理のキャリアアップに重要なのは何より実務経験

「経理に必要な知識は資格の勉強では身につかない」といっても大袈裟ではありません。

経理の業務は非常に幅広く多岐にわたります。

実務経験を通じて得られる知識の方がはるかに多いのです。

つまり、実務経験があれば資格なしでもキャリアアップできる可能性は大いにあります。

>>経理未経験者がブラック企業に入ると悲惨…どの会社に入るか?でその後の人生が決まってしまうので注意

私が未経験で経理に転職したときの実体験談

私は22歳の時に未経験、かつ無資格で経理に転職しました。

もちろん、簡単なことではなく、何社も書類選考で不合格になりましたが、経理の魅力を明確して必要なスキルをアピールすることで、未経験でも転職することに成功しました。

私が考える経理の魅力とは、会社の業績を数値からサポートできる職種であることと、数値を管理する立場の経理は様々な人と関わることができる業種だということです。

経理は実務経験がすべてだといっても過言ではありません。

まずは経理としてのキャリアをスタートさせなければ何も始まりません。

現在、私は上場企業で経理のマネージャーを務めていますが、就職後に取得した資格は一つもありません。

ですが、勉強が不必要ということではなく、実務の中で税務や会計基準といった知識を習得することでキャリアアップをすることができました。

【危険】未経験で経理に転職するならブラック企業に気をつけろ…!

(経理に未経験で転職するなら「ブラック企業」にまちがえて応募しないよう注意)

これから未経験で経理への転職を目指す人は、

就活で応募先候補にする企業をまちがえないように注意してください。

経理って所属する会社によって働き方がぜんぜん違う仕事です。

入社する会社をまちがえてしまうと、

ブラックで激務な働き方になってしまう可能性があるんです。

特に未経験者は搾取されやすいので注意して下さい。

ブラック企業の求人を、

最初から応募先の候補に入れないことがたいせつですよ。

管理人

ブラック企業にまちがえて応募しないようにするには、

どこで経理の求人を見つけるか?

の情報リサーチがとても大切になります。

(まちがえてもハローワークとかは使わないようにしましょう)

人間関係がよく給料も高いホワイト企業に就職したい人は、

↓以下のような経理専門の転職サイトで求人を探すのが安全です。

経理の求人だけを専門であつかうサイトなので、

条件の良いホワイト企業の経理求人が大量に見つかりますよ。

ヒュープロ(経理専門の転職サイト)

経理のホワイト求人探すならここ!

ヒュープロは経理専門の転職サイトです。
未経験OKで年収400万円〜の経理求人、
経験2年で年収550万円〜の実務経験者向け求人、
管理職候補として入社の求人などなど、ホワイト求人がたくさん見つかりますよ。

↑まずは無料アカウントを作って

いろんな経理求人を見てみることからスタートしましょう。

なにごともしっかり情報収集することから始めるのが大切です。

※↓メールアドレスはこちらで無料取得できます。

グーグルのGmailまたはYahooメール

今すぐ転職する気がない人も、

転職サイトへの無料登録は早めにやっといた方が良いです。

ストレスや疲労が限界になると、

転職サイトに登録する気力すらなくなります。

管理人

転職サイトで年収や勤務地などの条件を入力しておくと、

マッチする求人が出るたびに自動でメール通知してもらえます。

気になる求人を見つけたら情報としてストックしておきましょう。

これをやっておくと、

どうしても今の状態がつらくなったら転職もあるという選択肢を持てます。

過労やストレスで倒れる前に早めの手を打つことができるんですね。

転職サイトは完全無料で使えます。

いつでも利用やめられますし、

変な電話連絡もないのでリスクはゼロですよ。

情報リサーチに活用しましょう。

管理人

>>経理専門の転職サイトで未経験OKの求人を見てみる

経理求人は「経理専門の転職サイト」で探すべき理由

(転職サイトは「未経験の経理求人に強いサイト」を使わないといけません)

 

転職サイトっていろんなところがありますが、

どのサイトを使って仕事探すか?はとても重要です。

経理や人事など、企業の管理部門求人って、

専門転職サイトの方が条件の良い求人を見つけやすいんです。

管理人

経理の仕事を探すなら、

必ず経理専門の転職サイトを使いましょう。

リクナビなどの一般的な転職サイトより

年収などの条件が良い求人がたくさん登録されています。

↓例えば、以下のようなホワイト経理求人を見つけることができますよ。

  • 誰もが名前を知る業界トップ企業の経理未経験者むけ求人
  • 初年度から年収400万円〜のホワイト企業求人
  • 在宅リモートワークOKのワークライフバランス求人
  • 東証一部上場大手企業の経理求人(未経験むけ)
  • ベンチャー企業の経理求人(年収420万円〜)

(未経験者むけ経理求人の例)

(未経験者むけ経理求人の例)

(未経験者むけ経理求人の例)

(未経験者むけ経理求人の例)

>>未経験OK!現在募集中の経理求人を見てみる

転職サイトでホワイトな求人を見つけるコツ

(転職サイトでホワイトな経理求人を見つけるのにはコツがあります)

転職サイトでホワイトな経理求人を見つけるコツは、

無料アカウント開設時に希望条件の入力をしっかりやっておくことです。

(年収や勤務地、企業規模や業種業界など)

これをやっておくと、

自分の条件にマッチする求人だけにしぼりこんで通知してもらえるんですね。

ライバルと差がつくのってこういうところだったりします。

未経験OKのホワイト経理求人って人気ですからライバルもいます。

情報収集では絶対に負けないようにしておきましょう。

経理求人専門の転職サイトを使って、

リサーチ力でライバルに差をつけてください。

管理人

まとめ:未経験者は少しでも早くキャリアスタートするのが重要

ここまでみてきたように、簿記資格がなくても経理として働くことは可能です。

経理は実務経験が何よりも重要視される仕事ですから、

現在未経験の方は少しでも早く実務経験を積み始めることを重視しましょう。

未経験採用の場合、やはり年齢的に若い人の方が有利になるのは避けられません。

条件がまったく同じで、

  • 年齢が29歳の人と30歳の人がいたとしたら、
  • なら年齢的に若い29歳の人を…

となるのが採用担当者の本音なんですね。

簿記資格はなくても経理として採用される可能性は普通にあります。

経理キャリアとして働いていく!

という気持ちがすでに固まりつつある方は、

少しでも早いタイミングで転職活動を始めた方が有利ですよ。

まずは経理職専門の転職サイトで未経験OKの求人をいろいろ見てみることから始めてみましょう。

  • 簿記資格はなしでOK
  • なんとなく会計に興味ある人ならOK
  • なんらかのかたちで社会人経験があるならOK

↑などなど、未経験の場合は採用のハードルってそんなに高くないですからね。

最後の最後にお伝えしたいこと

転職にしても仕事にしても、

成功する人って結局はこれなんですよね。

管理人

(個人的に衝撃を受けた本です)

 

転職活動を成功させるためもっとも重要なのは情報リサーチです。

経理の仕事目指すなら経理職専門の転職サイトを活用しましょう。

転職サイトへの登録って3分でできる作業です。

無料ですしいつでも解除できるのでリスクなんて何もありません。

変な連絡が来るようなこともありませんしね。

それでも、こういうかんたんな作業ですら

↓以下の2種類の人に分かれます。

管理人

  1. とりあえず今すぐやっておく人
  2. いつまでたっても何かと理由をつけてやらない人

これは転職活動だろうが仕事だろうが同じです。

(あなたのまわりにも2. みたいな人いませんか?)

ほんのちょっとの行動の差ですが、

理想の働き方に近づける人と、

いつまでたっても職場の文句ばかり言っている人とで違いが生じるのはこういうところなんですね。

↓今から1年後に、あなたはこのどちらになっていたいでしょうか。

  • 劣悪な雇用環境で給料も安く、
    雑用ばかりさせられる職場で年齢だけを重ねていく…。
  • やりがいがあり、給料の高い仕事で人間関係も良好。
    ワークライフバランス型の職場でプライベートも充実。

↑もちろん後者を目指しましょう。

>>今すぐ行動を起こす

管理人

© 2022 会計職のキャリア戦略