経理未経験者は派遣からチャレンジしよう!転職活動のポイント

2020年4月20日

  • 経理の正社員採用は未経験者にはきびしいらしい…。派遣ならゼロから実務経験を積める?
  • 経理派遣の時給ってどのぐらい?
  • 経理になりたい人が派遣で働くメリットやデメリットって?
経理 未経験 派遣から

(経理未経験者は派遣からスタートしよう!メリットとデメリットを解説)

 

経理という職種は、実務経験がとても重要視される仕事です。

正社員求人では「実務経験2年以上が必須」となっていることも多いですね。

未経験から経理になるのは決して難しいことではないのですが、

転職活動が長期化してしまう可能性があるのには注意が必要です。

(正社員の場合、最低でも3ヶ月〜半年ぐらいは転職活動期間が必要です)

管理人

生活のためにできるだけ早くお給料を稼ぎたい人や、

年齢が高めなので今すぐにでも経理として実務経験を積み始めたいという人におすすめなのが、

「経理派遣」という働き方です。

派遣社員として経理のキャリアをスタートして、

実務経験をある程度積んだ後に正社員にステップアップしていくという方法ですね。

この方法なら、未経験の方もすぐに働き始めてお給料を稼ぎながら実務経験を積んでいくことが可能になりますよ。

この記事では、経理未経験の方が派遣という働き方からスタートするメリットデメリットを解説します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

↓経理未経験者がホワイト求人探すならこちら(無料登録OK)

ヒュープロ(経理専門の転職サイト)

経理のホワイト求人探すならここ!

ヒュープロは経理専門の転職サイトです。
未経験OKで年収400万円〜の経理求人、
経験2年で年収550万円〜の実務経験者向け求人、
管理職候補として入社の求人などなど、ホワイト求人がたくさん見つかりますよ。

経理未経験者は派遣からキャリアスタートしよう!おすすめの理由5つ

経理 未経験 派遣から

(経理未経験者は派遣からキャリアをスタートしましょう)

↓経理未経験者の方に、派遣からのキャリアスタートがおすすめすな理由としては、以下の5つがあります。

それぞれの理由について、順番に見ていきましょう。

>>実際の経理派遣求人で時給を見てみる人はこちらをクリック

1.経理派遣は時給が高い!

経理の派遣は時給がとても高い傾向があります。

一般的な事務職の派遣では、時給は1200円程度〜でスタートすることが多いでしょう。

しかし、経理は派遣でも専門職扱いになりますので、

↓時給は1600円〜が相場になります。

経理 未経験 派遣から

(経理事務派遣の求人例:未経験OKで時給1600円〜)

 

1時間あたり400円もの差があるとすると、

1日8時間勤務だったとして、1日あたりのお給料額に3200円もの差が出ます。

1ヶ月に20日間勤務したとすると、月給は6万4000円も違うことになりますね。

「誰でもできる仕事」であることが多い一般事務に比べて、

専門職である経理事務はお給料の面でもとても優遇されているのです。

>>未経験OK!経理派遣の実際の求人を見てみる

2.今すぐ働き始めてお給料をもらえる!

正社員として転職する場合、転職活動に3ヶ月〜6ヶ月ぐらいはかかります。

これに比べて、派遣スタッフとして働く場合には、最短で翌日〜数日以内からのの勤務スタートも可能です。

お給料もすぐに稼ぎ始めることができますし、実務経験も摘み始めることができますね。

仮に、「どうしても正社員じゃないと嫌だ」ということで、無職の状態で6ヶ月間転職活動したとしたらどうでしょうか。

その間はもちろん収入はありませんから、貯金を取り崩しながら生活することになります。

しかも、半年後にもし転職が決まったとしても、その時点で実務経験はゼロです…。

これなら、派遣スタッフとして今すぐ働き始めて、仕事をしながら正社員の仕事を探す方が圧倒的に有利です。

派遣スタッフであっても、半年間の実務経験があれば、正社員として転職する場合にも「実務経験者」として扱ってもらえる可能性が高いでしょう。

>>実際の派遣求人で時給を見てみる

3.雑用事務が少なく、経理の実務経験をきちんと積める

通常の派遣として登録すると、経理派遣とは言っても実質的にはただの雑用事務になってしまうケースもあります。

経理としての実務経験を積みたくて働くのに、これでは本末転倒ですよね。

これから経理としてキャリアをスタートしていくことを目指すなら、

最初から経理職として募集されている派遣求人を狙って応募するようにしましょう。

募集要項では「経理事務」となっていても、実質的には総務事務と変わらない状態になっていることもありますから注意してください。

(派遣会社のエージェントさんによくお話を聞いておくようにしましょう)

>>未経験者に派遣スタートがおすすめな理由5つに戻る(一覧)

4.派遣で経験を積めば「実務経験者」として正社員転職も可能

具体的には決算業務の経験を積んでいると、実務経験者として見なされ転職市場ではアドバンテージとなってきます。

例えば、正社員として転職活動をする場合には、経理の実務経験があるとこういった求人に応募することが可能となります。

未経験から月次決算を実務で行い、身につけるには最低半年から一年程度の実務経験はあると良いと考えます。

結論として派遣として六ヶ月~一年程度の実務経験を積めば、実務経験者向け正社員の求人にも応募できるようになります。

また、正社員の求人となると、体系的な知識を身につけているかも当然求められます。

なので、派遣で働きながら簿記の勉強も同時進行で始めましょう。日商簿記2級の内容でOKです。

派遣は残業も少ないので仕事後に勉強を進めていきましょう。

>>未経験者に派遣スタートがおすすめな理由5つに戻る(一覧)

5.紹介予定派遣なら最短で正社員になれる可能性も

紹介予定派遣とは、派遣期間(最長6ヶ月)終了後に、本人と派遣先企業双方合意のもとに社員となる働き方です。

↓※紹介予定派遣の求人は、テンプスタッフが特に豊富です。


>>テンプスタッフで紹介予定派遣の求人を見てみる

この働き方のメリットは、最初に派遣で働くことで実際の仕事内容や職場の雰囲気を見極められることです。

派遣社員としていわば「お試し」で派遣先の職場で働き、もし「ここなら正社員としてずっと働いてもいいかも」と思えるようなら、そのまま正社員として採用してもらうという形ですね。

企業側としても、あなたが派遣社員として働いているときに「この人なら大丈夫そう」と判断したときには、

派遣スタッフとして雇用するより正社員にした方がメリットは大きいですから、

正社員として盗用される可能性は非常に高いのです。

>>未経験者に派遣スタートがおすすめな理由5つに戻る(一覧)

簿記資格なしの経理未経験者でも派遣から働ける?

「簿記資格を持っていないと応募できないのでは」と不安に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、結論からいうと派遣であれば簿記資格なしで応募できる求人がほとんどです。

具体的には、「パソコンを使った業務のご経験のある方や、仕訳の知識がある方」となっていて、

簿記資格は必須にはなっていないことが多いですね。

もちろん、経理の仕事では簿記の知識はあるにこしたことはないので、市販の入門テキストなどで勉強を始めておくのがおすすめです。

求人に応募する時点でまだ簿記資格がない人の伝え方

求人応募時点で検定にはまだ合格していない場合には、以下のように採用担当者に伝えておくと良いでしょう。

「まだ資格は持っていませんが、勉強はすでに始めています。次回の検定試験を受験して、簿記2級に合格する予定です」

これなら実務未経験であってもやる気と主体性をアピールできてグッドですね。

なお、経理として長期的な目線で考えると、簿記2級は取得しておきたいところです。

2級まで勉強を進めていけば、商業簿記・工業簿記をしっかり身につけることができます。

経理としてキャリアアップしていくことを考えている方は、経理として実務経験を積みつつ、簿記の勉強は同時進行でやっていくようにしましょう。

経理事務の仕事を探すのにおすすめな派遣会社

経理 未経験 派遣から

(経理事務の仕事を探すのにおすすめな派遣会社を紹介します)

 

派遣会社にはいろんなところがありますが、経理派遣として働くことをすでに決めている人は、

経理の求人数が豊富な派遣会社を選ぶようにしましょう。

↓経理派遣をピンポイントで狙って求人を探すなら、以下のような派遣会社がおすすめですよ(いずれも無料で登録できます)

1.ランスタッド

経理 未経験 派遣から

(ランスタッドは「未経験OKの事務職求人」が豊富な派遣会社です)

\ 経理未経験OK!高時給!/

無料登録して求人を見てみる

2.マイナビスタッフ

(大手派遣マイナビは経理求人が豊富です)

3.テンプスタッフ

(テンプスタッフは経理事務派遣の求人が多く登録されている派遣会社です)

4.マンパワーグループ

(マンパワーグループは50年以上運営されている老舗の派遣会社です)

【危険】未経験で経理に転職するならブラック企業に気をつけろ…!

(経理に未経験で転職するなら「ブラック企業」にまちがえて応募しないよう注意)

これから未経験で経理への転職を目指す人は、

就活で応募先候補にする企業をまちがえないように注意してください。

経理って所属する会社によって働き方がぜんぜん違う仕事です。

入社する会社をまちがえてしまうと、

ブラックで激務な働き方になってしまう可能性があるんです。

特に未経験者は搾取されやすいので注意して下さい。

ブラック企業の求人を、

最初から応募先の候補に入れないことがたいせつですよ。

管理人

ブラック企業にまちがえて応募しないようにするには、

どこで経理の求人を見つけるか?

の情報リサーチがとても大切になります。

(まちがえてもハローワークとかは使わないようにしましょう)

人間関係がよく給料も高いホワイト企業に就職したい人は、

↓以下のような経理専門の転職サイトで求人を探すのが安全です。

経理の求人だけを専門であつかうサイトなので、

条件の良いホワイト企業の経理求人が大量に見つかりますよ。

ヒュープロ(経理専門の転職サイト)

経理のホワイト求人探すならここ!

ヒュープロは経理専門の転職サイトです。
未経験OKで年収400万円〜の経理求人、
経験2年で年収550万円〜の実務経験者向け求人、
管理職候補として入社の求人などなど、ホワイト求人がたくさん見つかりますよ。

↑まずは無料アカウントを作って

いろんな経理求人を見てみることからスタートしましょう。

なにごともしっかり情報収集することから始めるのが大切です。

※↓メールアドレスはこちらで無料取得できます。

グーグルのGmailまたはYahooメール

今すぐ転職する気がない人も、

転職サイトへの無料登録は早めにやっといた方が良いです。

ストレスや疲労が限界になると、

転職サイトに登録する気力すらなくなります。

管理人

転職サイトで年収や勤務地などの条件を入力しておくと、

マッチする求人が出るたびに自動でメール通知してもらえます。

気になる求人を見つけたら情報としてストックしておきましょう。

これをやっておくと、

どうしても今の状態がつらくなったら転職もあるという選択肢を持てます。

過労やストレスで倒れる前に早めの手を打つことができるんですね。

転職サイトは完全無料で使えます。

いつでも利用やめられますし、

変な電話連絡もないのでリスクはゼロですよ。

情報リサーチに活用しましょう。

管理人

>>経理専門の転職サイトで未経験OKの求人を見てみる

経理求人は「経理専門の転職サイト」で探すべき理由

(転職サイトは「未経験の経理求人に強いサイト」を使わないといけません)

 

転職サイトっていろんなところがありますが、

どのサイトを使って仕事探すか?はとても重要です。

経理や人事など、企業の管理部門求人って、

専門転職サイトの方が条件の良い求人を見つけやすいんです。

管理人

経理の仕事を探すなら、

必ず経理専門の転職サイトを使いましょう。

リクナビなどの一般的な転職サイトより

年収などの条件が良い求人がたくさん登録されています。

↓例えば、以下のようなホワイト経理求人を見つけることができますよ。

  • 誰もが名前を知る業界トップ企業の経理未経験者むけ求人
  • 初年度から年収400万円〜のホワイト企業求人
  • 在宅リモートワークOKのワークライフバランス求人
  • 東証一部上場大手企業の経理求人(未経験むけ)
  • ベンチャー企業の経理求人(年収420万円〜)

(未経験者むけ経理求人の例)

(未経験者むけ経理求人の例)

(未経験者むけ経理求人の例)

(未経験者むけ経理求人の例)

>>未経験OK!現在募集中の経理求人を見てみる

転職サイトでホワイトな求人を見つけるコツ

(転職サイトでホワイトな経理求人を見つけるのにはコツがあります)

転職サイトでホワイトな経理求人を見つけるコツは、

無料アカウント開設時に希望条件の入力をしっかりやっておくことです。

(年収や勤務地、企業規模や業種業界など)

これをやっておくと、

自分の条件にマッチする求人だけにしぼりこんで通知してもらえるんですね。

ライバルと差がつくのってこういうところだったりします。

未経験OKのホワイト経理求人って人気ですからライバルもいます。

情報収集では絶対に負けないようにしておきましょう。

経理求人専門の転職サイトを使って、

リサーチ力でライバルに差をつけてください。

管理人

最後の最後にお伝えしたいこと

転職にしても仕事にしても、

成功する人って結局はこれなんですよね。

管理人

(個人的に衝撃を受けた本です)

 

転職活動を成功させるためもっとも重要なのは情報リサーチです。

経理の仕事目指すなら経理職専門の転職サイトを活用しましょう。

転職サイトへの登録って3分でできる作業です。

無料ですしいつでも解除できるのでリスクなんて何もありません。

変な連絡が来るようなこともありませんしね。

それでも、こういうかんたんな作業ですら

↓以下の2種類の人に分かれます。

管理人

  1. とりあえず今すぐやっておく人
  2. いつまでたっても何かと理由をつけてやらない人

これは転職活動だろうが仕事だろうが同じです。

(あなたのまわりにも2. みたいな人いませんか?)

ほんのちょっとの行動の差ですが、

理想の働き方に近づける人と、

いつまでたっても職場の文句ばかり言っている人とで違いが生じるのはこういうところなんですね。

↓今から1年後に、あなたはこのどちらになっていたいでしょうか。

  • 劣悪な雇用環境で給料も安く、
    雑用ばかりさせられる職場で年齢だけを重ねていく…。
  • やりがいがあり、給料の高い仕事で人間関係も良好。
    ワークライフバランス型の職場でプライベートも充実。

↑もちろん後者を目指しましょう。

>>今すぐ行動を起こす

管理人

© 2022 会計職のキャリア戦略