会計事務所(税理士事務所)は未経験・資格なしで転職できる?

2018年5月9日

会計事務所 未経験 資格なし

(会計事務所は未経験・資格なしでも転職できる?)

  • 未経験・資格なしでも会計事務所で正社員採用してもらえる?
  • まだ簿記3級もないけど大丈夫?
  • 税理士補助って仕事は難しい?
  • 働きながら税理士試験の勉強は両立できる?
読者様

税理士を目指して勉強しています。

会計事務所で働きながら5科目合格をめざそうと思うのですが、

今のところ科目合格も、簿記2級もありません。

会計事務所って未経験・資格なしでも

正社員として採用してもらえるものですか?

これから税理士目指してキャリアスタートですね!

ぜひがんばってください。

結論からいうと、会計事務所は未経験・資格なしでも普通に採用されますよ。

管理人

この記事を書いている私も、簿記3級もないニート状態で会計事務所に転職しました(その後10年以上、会計事務所で働いています)

会計事務所で働く人は、ほとんどが入社時点では未経験・資格なしです。

年齢的にも高めの人が多いので、入社時点での状況はあまり気にしないでいいと思いますよ。

↓※会計事務所の職場環境についてはこちらの記事をご覧ください。

会計事務所ってどんなところ?(職場環境の実態)

ただし、これから税理士業界でキャリアスタートする人に絶対に気をつけておいていただきたいことがあります。

それは、「どうせ数年後には税理士資格取って独立するから、税理士としての実務経験がちゃんと積めさえすれば、お給料は多少安くてもいいや」

という感じで就活してはいけないということです。

未経験者の採用を行なっている会計事務所(税理士事務所・税理士法人も同じ)の中には、雇用環境が劣悪なブラック事務所が少なからず存在しています。

もし、ブラック事務所にまちがえて未経験者が入社してしまうと本当に悲惨なことになりますので注意してください。

税理士業界にはびこる「ブラック事務所」の過酷な労働環境…

会計事務所 未経験 資格なし

(ブラック事務所の労働環境は過酷です)

 

私自身、最初に勤めた会計事務所は完全ブラックで、

年収200万円代(月収手取り16万円…)で繁忙期には毎日終電ギリギリまで働かされていました。

この事務所では約3年ほど働きましたが、

最終的にはうつ病寸前のところまで行ってしまい

別の事務所に転職しました。

管理人

ブラック事務所の雇用環境についてもう少しくわしく紹介するとこんな感じです。

  • 繁忙期は毎日深夜まで仕事。
  • 残業代の支給はなく、手取り給与たったの16万円…。
  • 仕事が忙しすぎて税理士試験の勉強をする時間なんてない。
  • パワハラな所長税理士に毎日どなられ、うつ状態の新人が続出…。

こんな劣悪な環境で、税理士試験の勉強と両立するなんてまず無理です。

私もそれでも3年間は歯をくいしばってがんばりましたが、

3年後に残ったものは「税理士科目合格はゼロ・貯金もゼロ・心身の不調…」という最低な状況でした。

もちろん、税理士業界すべてがこんな劣悪な環境というわけではありません。

従業員の定着率を高めるために福利厚生をきちんと完備しているホワイトな事務所もたくさんありますよ。

きびしい事務所の方が仕事を覚えられる?

読者様

少しぐらい仕事のきびしい事務所で修行した方が、

税理士としての実力も高められるのではありませんか?

一理あるとは思いますが、

結論としてはおすすめしません。

あえて過酷な環境の事務所で働かなくても、

税理士としての仕事はきちんとできるようになります。

管理人

税理士実務をきちんとできるようになるまでには、どんなに優秀な人でも3年ぐらいはかかります。

税理士資格を取りたい人は、この間は資格スクールに通う時間も確保しないといけませんし、

いま年齢的に20代後半になっている人の場合、家族ができることも想定しておく必要があります。

未経験者こそ、ワークライフバランスをきちんと保てる事務所を勤務先として選ぶべきです。

最初に働く事務所としてどんなところを選ぶか?は、今後のあなたの税理士としてのキャリアに決定的な影響を与えることを理解しておいてください。

環境劣悪なブラック事務所で働きたくない人へ

(ブラックな会計事務所で働きたくない人へ)

 

いま働いている人もこれから働く人も、ブラックで過酷な環境の会計事務所で働きたくないなら情報収集はしっかり行うようにしてください。

具体的には税理士業界専門の転職サイトを使って、

いま世の中に出ている事務所の最新の求人情報をリサーチするようにしましょう。

管理人

↓転職サイトに無料登録すると、好条件な会計事務所求人の情報にアクセスできるようになります。

最速転職HUPRO(ヒュープロ)

未経験者もOKの税理士事務所求人探すならここ!

ヒュープロは税理士業界専門の転職エージェントです。
未経験資格なし年収400万円の求人や、試験勉強との両立がしやすい環境の求人が多数登録されていますよ。
これから税理士目指してキャリアスタート!という方はここを使いましょう。

(未経験者向けの求人例:クリックで拡大)

(未経験者向けの求人例:クリックで拡大)

↑こうした「税理士業界専門の転職サイト」では、

転職エージェントが実際に事務所をまわって所長税理士や現役職員にヒアリングした事務所のナマの情報を知ることができます。

求人を出している事務所について、

  • 社風や所長税理士の人格
  • 給料やボーナスの具体的な実績値
  • 月間・年間の残業時間数
  • 税理士試験の科目合格者がどのぐらいるのか
  • 試験勉強を応援してくれる事務所か否か
  • 職員の男女比率や年齢構成

などの情報が細かくわかります。

管理人

会計事務所の求人だけを専門で扱っているサイトなので、

ハローワークやリクナビ・マイナビといった一般向けの転職サイトとは情報の質がまったく違いますよ。

こうした求人情報の中から特に条件の良い事務所の求人を「非公開求人」として転職エージェントに紹介してもらうことも可能です。

ハローワークの求人などではあり得ないような好条件の事務所を選択肢にできるんです。

なお、転職エージェントにお金を払うのは採用を行う事務所側だけなので、私たち求職者側は無料で使えます。

お金が1円もかかることはないので、安心して使うことができますよ。

税理士業界専門サイトの非公開求人には、

↓以下のような求人がそろっています。

管理人

  • 未経験・資格なしでも年収400万円スタートの事務所求人
  • 税理士試験と両立できる環境(繁忙期も残業なしなど)の事務所求人
  • 資産税の実務経験を積むことができる事務所求人
  • 将来的に独立を目指すのもOKな事務所求人
  • 医業や社福法人など「もうかる分野」で活動している事務所求人
  • 社労士や司法書士など他分野の士業と提携している事務所求人

(転職サイトでは年収や科目合格の有無・勤務地などの条件を指定して求人検索できます)

(実際に登録されている求人例:未経験でも年収400万円〜500万円スタート)

 

まずはサイト内で無料アカウントを作り、求人検索をしていろんな事務所の情報を見てみてください。

(特に条件の良い非公開求人までチェックするにはアカウント作成が必要です)

入社時の条件面でゆずりたくない人は、情報収集を日頃からしっかりしておくようにしましょう。

>>税理士業界専門の転職サイトで実際の求人を見てみる

会計事務所に転職する人は「税理士業界専門の転職エージェント」を使おう

(会計事務所に転職するなら「税理士業界専門」のエージェント会社を使いましょう)

 

転職エージェント会社っていろんなところがありますよね。

この記事を書いている2021年現在で、なんと1万社以上あるそうです。

(コロナ禍で廃業になったところもあって、数はだいぶ減ったらしいですが)

リクナビやマイナビなどの転職エージェントの方が、

学生時代の就活でも使ったのでなじみがある…

という方も多いかもしれませんね。

管理人

ただ、税理士業界って採用側も応募側もかなり事情が特殊です。

必ずしも大手の事務所が環境良いわけではないですし、

仕事探す側も税理士受験生だったりキャリアスタートの年齢が高めの人が多かったりと、普通の求職者とは異なる事情が多いです。

こういった「特殊事情」をきちんと理解してくれているエージェントに担当してもらいたいなら、税理士業界専門のエージェント会社を使うべきです。

エージェント自身が税理士業界出身者だったりするので、面談を受けるとこの業界でのキャリアアップについていろいろアドバイスもしてくれますよ。

(なお、エージェント面談の利用は任意です)

ブラックな会計事務所で働きたくない人や、ちゃんと年収稼げる税理士になりたい人は、税理士業界専門の転職エージェントを使うようにしましょう。

転職エージェントって何よ?という方や、

いろいろ比較してみたい方は

↓これらの記事も参考にしてください。

管理人

まとめ

今回は、会計事務所に転職することを検討している方向けに、勤務先事務所を選ぶときの注意点を解説しました。

会計事務所は未経験・資格なしでも転職できますが、なんとなく…で勤務先を選んでしまうと、

ブラック事務所に応募してしまう可能性がきわめて高くなります。

どういう事務所を初めての勤務先に選ぶか?の情報収集のやり方が、今後のあなたのキャリアにとても大きな影響を与えますので注意してくださいね。

今すぐは転職活動を始められない人も、

いまどういう事務所が求人を出しているのか?

の情報収集だけは早めに始めておくことが大切です。

管理人

会計事務所専門の転職サイトに登録しておくと、

条件の良い事務所の求人が出るたびにメール等で自動通知してもらえます。

こういう情報を日常的にチェックしておくだけで「今の事務所で限界が来たら転職もある。自分には別の選択肢もある」と気づけます。

(これは今の職場で働く上でも精神的な安定をもたらします)

(未経験OKの会計事務所求人)

(経験者向けの会計事務所求人)

なお、こういう働きやすい環境のホワイトな事務所の求人って、本当にあっという間に採用が終わってしまいますから注意しておきましょう。

(日常的な情報リサーチが必須です)

劣悪な環境で働きたくないのはみんな同じです。

良い事務所の求人は早い者勝ちであることを理解しておいてください。

(自分の環境を変えたいなら、行動が必要なのは何をするしても同じです)

転職サイトで無料アカウントを作ったら、

希望する転職条件をサイト内でしっかりめに入力しておきましょう。

これをやっとくだけで、あなたにマッチする事務所求人が出た瞬間にメール等で自動通知してもらえます。

気になった事務所の求人を日常的にチェックするようにしておくと、税理士業界の年収相場などについても自然と頭に入れることができますよ。

今すぐには転職活動できない人も、いざ就活スタートとなったときにロケットスタートでライバルに差をつけられるように準備だけはしておきましょう。

↓成功するために大事なのって、結局はこれなんですよね。

(資本主義社会なので、就活も仕事も競争はあります)

管理人

 

転職サイトへの登録は3分でできる作業です。

お金もかかりませんしいつでも解除できるのでリスクなんて何もありません。

ですが、こういう作業ですら、

  • 今すぐやる人か?
  • いつまでたっても理由をつけてダラダラやらない人か?

で分かれます(これは本人の生活習慣なのでしかたないことなのかもしれません)

成功者と失敗者を分けるのってこういう「ちょっとしたこと」です。

ほんのちょっとの行動の差ですが、稼げるようになる人といつまでたっても稼げない人とで違いが生じるのはこういうところなんですよね。

  • 劣悪な雇用環境で給料も安く、税理士試験もいつまでたっても科目合格ゼロ…。貯金もゼロ…。
  • 働きながらスピーディに5科目合格達成。年収高めなので独立資金のめどもある程度ついている。あとは税理士としての実務能力を高めていくだけ!

↑今から5年後にあなたがどちらになっているかは、今この瞬間にどういう行動をする人なのか?で決まります。

もちろん後者を目指しましょう。それは誰でも可能です。

税理士業界で勝ち組になりたい人は、今すぐ行動を起こしておきましょうね。

何事もまずは情報収集からです。

>>転職サイトで実際の会計事務所求人を見てみる

© 2021 会計職のキャリア戦略