税理士事務所・経理に転職して働くには?

会計職のキャリア戦略

税理士事務所(会計事務所)は未経験・資格なしで転職できる?

  • 今はまったく別の業界で働いているけど、将来を考えて税理士になりたい。
  • でも、まだ税理士試験の科目合格もないし、簿記資格もなし…。
  • 今は実務未経験でも、税理士事務所は正社員として採用してもらえる?

↑こうした不安を感じながら転職活動をしている方、多いのではないでしょうか。

この記事では、税理士事務所への転職を目指す方向けに、未経験者採用の実態について解説いたします。

結論から先にいってしまうと、

税理士事務所は「未経験・資格なし」の人であっても普通に正社員として採用されます。

(ただし、本文でも紹介するように「ある注意点」があるのですが…)

ぜひ参考にしてみてくださいね。

税理士事務所は未経験・資格なしでも普通に採用される

税理士事務所 未経験 資格なし

(税理士事務所は未経験・資格なしの人も普通に採用されます)

税理士の事務所」なんていうと、

経理の実務経験者とか、すでに税理士試験の科目合格がある人だけが働いているイメージがありますよね。

しかし、実際のところはまったくそんなことはありません。

税理士事務所にはまったくの別業界から転職してくる人もいますし、税理士試験も簿記検定もまだという人も普通に働いています。

↓例えば、会計職専門の転職サイトを見ると、以下のような未経験者OKの求人が登録されていますね。

税理士事務所 未経験 資格なし

(未経験者OKの求人の例。こちらはMSジャパンに登録されている求人です)

私が未経験で税理士事務所に転職したときのスペック…

↓私自身、1社目の税理士事務所に未経験で入社した時の状況はこんな感じでした。

入社当時の私のスペック…

  • 年齢24歳の無職ニート状態
  • 新卒で入社した会社を約半年で退職
  • 税理士事務所は未経験
  • 資格は何もなし(自動車免許だけ)
  • 税理士試験の勉強はまだ始めてすらいませんでした
  • 大卒(三流私大法学部)
  • 大阪の職員20名ほどのやや大きめの税理士事務所に採用

新卒で入った会社をわずか半年で退社しています。典型的な「根気のない若者」という感じですね(笑)

そんな私でも採用されて、その後10年以上もずっと会計の世界で仕事をしていますから、きっとこの記事を読んでいる熱心なあなたなら大丈夫です。

なお、私とほぼ同期の人は26歳でしたし、ちょっと後から入ってきた人は30代でした(女性もいました)

未経験資格なしの人でも、年齢問わず税理士事務所に正社員採用される可能性は十分にありますよ。

さらにいえば、私が入社したのはリーマンショックの直後で、転職活動がものすごく厳しい時期でした。

そんな状況でもすんなり採用されましたので、人手不足の今はさらに転職しやすいと思います。

ただし、ブラック事務所には注意が必要

税理士事務所 未経験 資格なし

(「ブラック事務所」にはくれぐれも注意しましょう)

上で見たように、税理士事務所は「未経験で資格なし」の人でも普通に正社員として採用されます。

というか、ほとんどの人が未経験資格なしからキャリアを築いていくのがこの業界ですので、

入社時の状況や年齢はあまり気にする必要はないでしょう。

ただし、1つだけ注意してほしいことがあります。

それは、いわゆる「ブラック事務所」に間違って入社してしまわないようにすることです。

↓※ブラック事務所というのはこういう環境の事務所です。

ブラック事務所の実態

  • 繁忙期は毎日深夜まで仕事。
  • 残業代の支給はなく、手取り給与たったの16万円…。
  • 仕事が忙しすぎて税理士試験の勉強をする時間なんてない。
  • パワハラな所長税理士に毎日どなられ、うつ状態の新人が続出する職場。

↑実はこれは、私が実際に経験した税理士事務所の実態です。

結局この事務所はすぐに辞めて別の事務所に転職しましたが、

ひとくちに税理士事務所といっても働く環境は本当にいろいろであることを実感しました。

未経験者がブラック事務所で働くのは非常に過酷です。

税理士試験の勉強と両立などはほぼ不可能ですので、くれぐれも注意してください。

ブラック事務所に転職してしまう人に多い失敗

税理士事務所 未経験 資格なし

(ブラック事務所に転職してしまう人に多い失敗とは…?)

↓これらは、ブラック事務所に転職して行ってしまう人たちに多い失敗行動です。

  • どうせ数年後には独立するつもりだから、今の給料や職場環境にはあまりこだわらない。
  • 自分は未経験で資格もまだないから、とりあえずどんな税理士事務所であっても採用さえしてくれればそれでいい。
  • 勉強させてもらえてお給料ももらえるんだったらそれだけで十分…!

いわば「数打ちゃ当たる」で転職活動してしまうケースですね。

これは絶対にやってはいけません。

たとえ将来的には独立前提で働くにしても、独立するためには開業資金が必要です。

なので、給料は少しでもたくさんもらえる方が良いに決まっています。

また、税理士試験と両立しながら働くなら、

残業が少なくて落ち着いた業務量で働ける事務所の方が勉強にも有利になります。

(終業後に誰にも気がねなく資格スクールに通えたり、試験直前期に長期休暇をとれたりする事務所もあります)

つまり、現在は未経験・資格なしであっても、

「自分が希望する雇用環境が実現できるか?」にはしっかりとこだわって転職活動をしていかないといけないのです。

ブラック事務所を避けるなら、転職エージェント経由で求人応募するのがおすすめ

それでは具体的にどうしたらいいのか?ですが、

結論からいうと転職エージェント経由で求人に応募するのがおすすめです。

(転職エージェントにお金を払うのは採用活動を行う企業側なので、私たちは無料で使えます)

エージェントが紹介してくれる求人なら、ブラック事務所はあらかじめ排除されていますので、安心して応募することができますよ。

転職エージェントというのは転職活動の支援を専門でやっている会社です。

もし、エージェントに紹介された求人がブラック事務所だった…なんてことになると、そのエージェント会社の信用は失墜してしまいます。

なので、エージェント会社は企業側の求人掲載にあたってはきびしい条件を設定しているのです。

(つまり、ブラック事務所は求人を掲載することすらできません)

無料で使える転職エージェント会社にはいろんなところがありますが、

税理士事務所に転職するなら、会計職の求人だけを専門で扱っているエージェントを使うのがおすすめです。

↓例えば、以下のようなところですね。

MSジャパン

未経験者もOKの優良求人が多数!

MSジャパンは、税理士事務所や企業経理の求人をメインで扱うエージェント会社です。
特徴は「実務未経験・資格なし」の人でも応募できる優良求人が多数あることです(年収400万円〜など)
これから未経験で会計職キャリアをスタートしたいはMSジャパンをメインで使いましょう。

マイナビ税理士

マイナビ税理士

勉強しながら働ける求人が多数登録!

マイナビ税理士は、大手マイナビが運営する転職サイトです。
試験直前の長期休暇や、繁忙期でも残業少なめなど、税理士試験受験生が働きやすい求人が多数登録されています。
科目合格がすでに1科目以上ある方は有利な条件の求人もあります。勉強との両立重視で事務所を選びたい人におすすめです。

ジャスネットキャリア

経験3年以上の方におすすめ!高年収の求人多数あり

ジャスネットキャリアは、会計職の「実務経験者向け求人」が充実しています。
初年度年収600万円〜など、高年収の求人がたくさん掲載されていますので、実務経験が3年以上ある人はメインで使えます。
なお、実務未経験者は応募できない求人が多いのでMSジャパンを使いましょう。

Copyright© 会計職のキャリア戦略 , 2020 All Rights Reserved.