転職活動のノウハウ

税理士事務所に転職するなら年齢は何歳がベストですか?

更新日:

税理士事務所に転職する場合のベストの適齢期(?)は、20代です。

業界未経験者の場合にはやはり別の会社のカラーに染まっていない人が好まれる傾向がありますね。

従業員数人~10人程度の組織であることが多い税理士事務所では、ある程度安いお給料で働いてくれる若い人の方が雇用しやすいという事情もあります。

ただ、実際には新卒で税理士事務所に入るという人は少数派ですから、20代後半~30代前半ぐらいの人でも採用されるケースは普通にありますよ。

>>未経験OKの税理士事務所求人を見てみる(193件あり)

実際の税理士事務所の採用年齢で多いパターン

税理士事務所,転職,年齢

これは私が過去に所属していた税理士事務所(従業員20人ぐらい)で、採用の仕事を多投した時の話です。

私が職務経歴書を見させていただいた中で、採用に至っていた人の経歴で圧倒的に多いパターンは、以下のような感じですね。

実際に税理士事務所に採用される人の経歴で多いパターン

  • 大学を卒業して数年間新卒で一般企業で勤務
  • その後税理士試験を目指して退職
  • 科目合格を1科目~3科目程度
  • 税理士事務所の実務を勉強するために税理士事務所転職を目指す

この職歴だと年齢は必然的に20代後半~30代前半ぐらいになります。

税理士事務所としては、税理士試験受験生の方は税務や会計についての基本的な勉強をしている人ということで、非常にマッチした人材(つまり採用したい人材)となります。

私が見た中では、36歳の実務未経験者でも採用されたケースがありますから、「自分は年齢的に採用されないかも…」と不安を感じていらっしゃる方も挑戦してみる価値はあると思いますよ。

>>未経験OKの税理士事務所求人を見てみる(193件あり)

税理士事務所には中途採用で転職できますか?

税理士事務所,中途採用

税理士事務所への転職を目指す方の中には、別の業界からの中途採用で転職したいという人も少なくないでしょう。

中途採用で転職する方の場合、年齢的に20代後半~30代の人が中心でしょうから、「未経験だから若い人との競争に勝てないかも…」と不安に感じている方も多いかもしれませんね。

今回は、税理士事務所には中途採用でも採用されるのか?について解説させていただきます。

税理士事務所に中途採用で転職できる?

結論から言うと、税理士事務所に中途採用で転職成功する人はとても多いです。

というか、この業界の特徴として新卒でいきなり税理士事務所を目指す、という人はほとんどいません。

20代前半で税理士事務所に入る人は多くが第二新卒者(新卒で入社した会社を1年~2年ぐらいで退職している人)ですし、20代後半~30代から税理士事務所に中途採用される人の多くは他の業界で働いてきた人です。

なので、中途採用だから採用に不利になる…といったことは基本的にないと考えておいて問題ありませんよ。

中途採用者が多いのは税理士試験制度が理由?

業界的に中途採用や第二新卒で採用される人が多いのは、税理士試験が科目合格制度であることも影響しているかもしれませんね。

1年に1科目という形で合格していけばOKの試験ですから、仕事をしながら5年間で5科目合格を目指す…という人がとても多いんです。

実際、税理士試験5科目合格者の多くが税理士事務所で職員として働きながら勉強してきた人です。

採用を行う事務所側としても、会計や税務についての知識がすでにある程度ある税理士試験受験生は理想的な人材ですから、試験勉強中だけど中途採用で実務経験も積み始めたい…という方も税理士事務所に採用される可能性は十分あります。

中途採用で入社前に知っておくべき知識は?

未経験の方の場合、基本的には入社してから実務を通して仕事を覚えていけば問題ないと思いますが、「できれば入社前に基本的なことは理解しておきたい」という方も多いかもしれません。

会計や税金計算の基本的な部分については本屋さんにいけばその手の本がたくさんありますので、経理職員向けのテキストなどを2~3冊読み込んでおくと良いでしょう。

個人的に重要だと思うのは税理士事務所の仕事内容(お客さんはどういう人たちで、日ごろのルーティン業務どんなものか?年間スケジュールはどんな感じか?など)についてある程度理解しておくことだと思います。

税理士事務所というのは基本的に毎年同じ業務スケジュールで動いていますから、仕事の全体像を理解しながら実務経験を積んでいくと早く仕事に慣れることができますよ。

税理士事務所職員の仕事内容についてはこちらの記事で解説していますので良ければ読んでみてください。

中途採用の場合、税理士事務所の平均年収は?

気になるのは中途採用で税理士事務所に入社した場合、年収はどのぐらいになるか?ですが、20代前半の人の場合は初年度年収で300万円ぐらいが相場だと思います。

20代後半~30代の方だと年収350万円ぐらいからスタートの事務所が多いでしょう。

税理士事務所の年収というのは自分が担当している顧問先の件数とほぼ比例しますから、実務経験を積んで担当顧問件数が増えるにしたがって年収もじょじょに上がっていきます。

3年目~5年目で400万円~まで上がってくるケースが多いでしょう(なお、資産税などを扱っている事務所だと年収のアップもしやすいです)

ただ、税理士事務所に中途採用されることを目指す人の多くは将来的に独立を考えているでしょうから、勤務職員時代の年収にはあまりこだわらないという人が意外に多いですね。

「今すぐ転職活動を始める気はない」という人もやっておくべきこと

税理士事務所 転職エージェント

  • 将来的には税理士を目指しているけれど、今は勉強に専念している。
  • 転職したいけど、毎日仕事が忙しくて夜はクタクタ…。家に帰ったらパソコンを立ち上げる元気もない。
  • 転職を検討し始めてからもう1年以上経っている。
  • 将来は税理士や経理の仕事ができたらいいな…と思っているけど、まだ具体的な行動を起こすほどではない。

↑この記事をお読みの方の中には、現在こういう状況の方も多いと思いのではないでしょうか。

転職活動なんて、はっきりいってめんどくさいですよね。

ですが、「今すぐ転職活動する気はない」という人も、転職サイトへの無料登録だけはやっておくことをおすすめします。

転職サイトに登録すると、あなたの年齢や経歴にマッチした会計事務所や経理の求人が毎日メールで届くようになります。

毎日届く求人情報の中から、気になったものを受信メールボックスにためておくだけでも、いざ転職活動を始めようと思った時に、有力な選択肢を持った状態で始めることができるようになります。

>>おすすめの転職サイトはこちら(無料で使えます)

転職エージェントを使うメリットは?

税理士事務所,求人

↓転職エージェントは、あなたの代わりに以下のようなことをやってくれます。

ちなみに、転職エージェントにお金を払っているのは採用活動を行う企業側ですから、あなたは最初から最後まで完全無料で使うことができますよ。

エージェントを使うメリット

  1. 税理士事務所の採用担当者との面接アポ取り
  2. あなたの年収の交渉代行
  3. あなたの希望条件に基づく求人のしぼりこみ
  4. 応募書類や面接の対策(希望される人のみ)
  5. 税理士事務所の職場の雰囲気など、応募前にくわしい内部情報を教えてもらえる

現在も在職中で仕事が忙しい…という方は、1.や3.は非常に便利だと思います。

年収や残業上限などの条件をあらかじめ伝えておけば、その条件にマッチする求人だけをメールで知らせてくれますよ。

また、2.の年収交渉は自力ではなかなかやりにくいですよね。同じ働くなら、ちょっとでも高いお給料で働きたい方は活用してみてください。

↓5.については、例えば以下のようなことを知ることができます。

エージェント経由で知れる内部情報

  • 職場の人間関係の雰囲気
  • 税理士試験勉強を支援する制度(長期休暇など)の有無
  • 実際に働いている人たちの性別や年齢構成
  • 給与や残業代といった福利厚生の情報
  • 所長税理士の性格や人がら
  • 採用で重視される性格や適性(面接対策に必須です)

これらの情報を応募前に知れるのは大きいです。応募して面接まで進んでから「やっぱりこの事務所ダメかも…」となったら、断るのも面倒ですからね。

税理士試験の勉強と同時進行で税理士事務所で働くことを検討している方は、試験勉強と両立できる職場環境か?は非常に重要ですから、注意しておいてください。

転職サイトへの登録は無料で、3分程度あれば完了できます。

まずは登録して、実際にどんな会計事務所がいくらぐらいの年収で求人を出しているのか?の情報収集をするところから始めてみましょう。

↓税理士事務所や企業経理の仕事を目指す方におすすめの転職サイトは、MS-Japan(エムエスジャパン)です。

税理士事務所 転職エージェント

↓募集中の求人を見てみる!

公式サイトはこちら

※フリーメールアドレスでも登録OK!

MS-Japanの特徴

  • MS-Japanは、税理士事務所や一般企業経理など、会計に関する求人を専門で扱っている転職サイトです。
  • 求人のリサーチから採用内定まで、完全無料で使うことができます。
  • この業界に特化しているので、大手税理士法人〜資産税専門の税理士事務所まで、たくさんの税理士事務所求人が登録されています。
  • 年収交渉・書類審査対策・面接対策など、税理士事務所業界にくわしいエージェントが内定までサポートしてくれます。

なお、あなたが希望しない限り、エージェントの側から直接連絡が来ることはありません。

在職中の方も会社に転職活動をしていることがバレることはまずありませんので、安心して情報収集をすることができますよ。

-転職活動のノウハウ

Copyright© 会計職のキャリア戦略 , 2019 All Rights Reserved.