税理士試験が終わったら転職活動を始めよう!優良会計事務所に実務未経験で転職するには?

2020年7月27日

Sponsored Links
  • 今年は〜さんが5科目達成だって!
  • 新人の〜くんは実は3科目持ちらしい。…やるな。

などなど、すでに税理士業界の中にいる人(会計事務所で働いている人)も、そうでない人も、

8月はなんとなくソワソワしている月でもあります。

もちろん、「仕事にはつかずに試験勉強に専念していた」という方もいらっしゃるでしょう。

  • 5科目すべて合格してから就職する!」というかたもいるでしょうし、
  • 科目合格がある程度進んだら、あとは仕事をしながら5科目合格を目指す」

という人もいらっしゃると思います。

いずれにしても、税理士という難関国家試験に挑戦するのは、

税理士として働けるようになる」ということが目的ですから(当たり前ですが)、

どこかのタイミングで会計事務所(税理士事務所)に就職・転職し、

税理士としての実務経験を積み始めることを考えなくてはなりません。

税理士としてのキャリアをスタートするべきタイミングは?

個人的な感想としては、科目合格のうむにかかかわらずに会計事務所で実務経験を積み始め、

税理士としての実務能力を身につけながら試験合格を目指すべきだと思います。

ただ、どのタイミングで実務キャリアをスタートするか?は人それぞれでしょう。

以下では、税理士試験の進捗にある程度のめどがついたという方向けに、

税理士としての実務経験を積み始めるためにはどうしたらいいのか?について解説いたします。

これは、あなたの税理士としてのキャリアを考える上できわめて重要な問題ですから、ぜひ参考にしてみてくださいね。




Sponsored Links

© 2021 会計職のキャリア戦略