税理士事務所で働くには?

税理士事務所の転職活動ナビ

【税理士事務所から転職】一般企業の経理に転職した私の体験談

  • 税理士事務所から経理への転職はおすすめ?
  • 働きながら税理士試験の合格を目指していたけど、どうも難しそう…。
  • 税理士事務所で働いた経験を生かしてキャリアアップするにはどうしたらいい?

↑現在、税理士事務所で働いている人の中には、こうしたお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

私自身、10年間で税理士事務所を3社経験した後、一般企業の経理職に転職しました。

以下では、私自身の経験をもとに、税理士事務所から転職する場合におすすめの転職先について解説いたします。

実体験ベースなので私の主観が入っていますが、忖度(そんたく)なしで良いところも悪いところも書いていきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

税理士事務所・経理職への転職を目指すならまず転職サイトに登録!(無料)

2020年現在、転職活動は転職サイトを使って行う人が9割以上です。

特に、税理士業界というのはかなり特殊な業界ですので、ハローワークなどで自力で優良求人を見つけるのは非常に難しいということを知っておいてください。

同じ事務所でも、入り口が違うだけで年収が100万円単位で違う…ということもざらにあるのです。

転職サイトは無料で使えますので、使わない理由はありません。

↓登録完了後にはあなたの希望条件に合った求人が自動配信メールで届くようになりますので、こうした情報を普段からストックしておくようにしましょう。

MSジャパン

実務未経験者向けの求人が充実!

MSジャパンは、税理士事務所などの会計職求人が専門の転職エージェントです。
特徴は、未経験者でも好条件で働ける求人(年収400万円〜など)が多い点ですね。
実務未経験で税理士試験もこれからという方は、MSジャパンをメインで使いましょう。
企業経理の求人も多くあるので、「税理士事務所→経理」のキャリアを目指す人にもおすすめです。

ジャスネットキャリア

経験3年以上の方におすすめ!高年収の求人多数あり

ジャスネットキャリアは、税理士事務所経験者向けの求人が充実しています。
初年度年収600万円〜など、高年収の求人がたくさん掲載されていますので、実務経験が3年以上ある人はメインで使えます。
なお、実務未経験者は応募できない求人が多いのでMSジャパンを使いましょう。

マイナビ税理士

マイナビ税理士

勉強しながら働ける求人が多数登録!

マイナビ税理士は、大手マイナビが運営する転職サイトです。
試験直前の長期休暇や、繁忙期でも残業少なめなど、税理士試験受験生が働きやすい求人が多数登録されています。
科目合格がすでに1科目以上ある方は有利な条件の求人もあります。勉強との両立重視で事務所を選びたい人におすすめです。

私が税理士事務所から経理に転職した理由

税理士事務所から転職

(私が税理士事務所から経理に転職した理由)

正直、税理士試験をあきらめたというのがきっかけですが、

1つの会社の経理財務の仕事に徹底的に取り組んでみたい」というのも理由です。

この点に関しては、今の仕事にはある程度満足していますね。

↓私の会社は従業員300名程度の中小企業なのですが、具体的には以下のような感じで仕事をしています。

  • 原価計算の知識(転職後に一から勉強しました笑)をガシガシ使って管理会計のデータを経営者に提供したり、
  • 決算業務〜税務申告までを直属の上司(役員レベル)からほぼ全面的に任されたり、
  • 大手の金融機関担当者と融資交渉をしたり、
  • 社債の発行など特殊な方法で資金調達をしたり
  • 公認会計士の監査で会計士さんと会計処理の方法をめぐってやりあったり…

などなど、経理担当者としてはかなりコアな働き方をしています。

こうした仕事を任せてもらっているのも、税理士事務所で実務経験を積んだからだと思っています。

税理士試験をあきらめて、事業会社の経理に転職する…というと、敗北感を感じる人もひょっとしたらいらっしゃるかもしれません。

(正直、転職したての頃は私もそうでした)

しかし、経理の仕事が税理士の仕事よりレベルが低いなんてことはまったくありません。

現在、税理士事務所で働いている方には、経理への転職をぜひ選択肢に入れて欲しいと思いますね。

\ 税理士事務所の経験者は優遇!/

経理の求人を探してみる

「一生働く職場」と考えた場合に税理士事務所はやはり不安

税理士事務所から転職

(小さな組織が多い税理士事務所で「一生働く」は不安)

また、税理士事務所というのはどこも小さな組織です。

なので「一生働ける環境か?」というと、かなり疑問といわざるを得ません。

極端な話、所長税理士に事故や万が一があったら、その時点で事務所は解散…ということもあり得るわけですから。

もちろん、実務経験を積みながら税理士試験に合格し、独立する予定の方は別にいいかもしれません。

(私も当初はそう思っていました)

しかし、最終的に税理士試験をあきらめた私のような人間としては、税理士事務所で働き続けるよりも、もっと大規模な企業で働くことが選択肢として望ましかったのです。

税理士事務所から経理に転職して後悔していること

税理士事務所から転職

(税理士事務所から経理に転職して後悔していること)

税理士事務所から経理に転職して後悔していることとしては、やはり「自分の事務所を持つことができなかった」という点ですね。

私は「一国一城の主」という姿にあこがれて税理士業界に入りましたから、この夢をかなえられなかったことはやはり残念な部分もあります。

一方で、大きな組織の一員として働くことの楽しさも最近は実感するようになりました。

税理士事務所の場合、1つの事務所に入ったら何年経っても同じ顔ぶれという場合がほとんどですよね。

この点、ある程度の規模の企業になると毎年新卒社員が入ってきますし、転職組としていろんなバックグラウンドを持った人たちとも出会うことができます。

また、税理士事務所時代には経験できなかったような大きな仕事の案件に多数関わることができているのも経理の魅力です。

私の場合、独立という夢は捨てることになりましたが、今のところは現在のキャリアに大きな不満はありません。

(もちろん、この先どうなるかなんてわかりませんけどね)

税理士事務所から経理に転職した場合の年収相場

税理士事務所から転職

(税理士事務所から経理に転職した場合の年収相場)

税理士事務所である程度の実務経験がある人(3年以上が目安)の場合、

税理士事務所→経理」の転職では幹部候補として転職できると思います。

給料相場は会社規模によってまちまちではありますが、よければ年収600万円〜スタートの求人もたくさんありますよ。

↓※実際の年収相場はこういったサイトでチェックできます。

税理士事務所から転職

なお、税理士事務所から経理に転職するなら、必ず「経理実務の経験者」として転職するようにしてください。

経理未経験者としての応募をしてしまうと、本当にいちから経理スタッフとして働くことになってしまいます。

この場合は年収は300万円〜なんてこともありますし、決算業務などの重要な仕事はなかなかやらせてもらえない…ということも考えられます。

(これではせっかくの税理士事務所での経験をいかせません)

「税理士事務所から経理」以外の選択肢3つ

税理士事務所から転職

(「税理士事務所から経理」以外の選択肢は?)

税理士事務所で働いている人が、経理以外で転職先を探すとしたら、以下のような選択肢が考えられるでしょう。

一般企業の経理以外の選択肢

  1. 別の税理士事務所への転職
  2. コンサル分野への転職
  3. 全く別分野の仕事への転職

それぞれの転職先の選択肢について、メリットデメリットを解説いたします。

別の税理士事務所への転職

もっとも難易度が低いというか、転職が成功しやすいのが「別の税理士事務所への転職」でしょう。

私自身、3社の税理士事務所で働いてきました。

その経験から実感するのは、

結局、税理士事務所職員としての経験をいちばん評価してくれるのは、税理士事務所」だということですね。

転職後は即戦力として扱ってくれますから、仕事にも適応しやすいと思います。

また、税理士事務所は小さな組織ですから、所長税理士の人格というか、性格によって雰囲気はがらっと違います。

「税理士事務所の仕事そのものは好きだけれど、今の職場や所長にはがまんがならない」と感じている人は、別の税理士事務所への転職も検討してみると良いと思いますよ。

なお、せっかく別の税理士事務所に転職するなら、

給料面でも仕事面でもレベルアップにつながる事務所を目指すと良いですね。

資産税を扱っている事務所や、従業員数100名を超える大規模事務所などであれば、より高いレベルで仕事ができると思います。

ひとくちに税理士事務所と言っても、いろんなところがありますので、選択肢は広く持っておくと良いです。

コンサル分野への転職

コンサル分野でも税理士事務所での実務経験は生かせると思います。

私自身はコンサル業界は経験がありませんが、税理士事務所時代に一緒に働いていた元同僚がコンサル業界に転職してバリバリ働いています。

彼は税理士事務所の職員としても非常に優秀な人で、顧客の新規開拓なども自力でやってくる感じの男でしたが、競争の激しいコンサル業界でも活躍していますね。

もちろん、コンサルといえば高年収で有名です。

30代で年収1000万円なんてザラですから、「とにかく稼ぎたい!」という人はコンサル業界はいいと思いますよ。

彼の年収はさすがにはっきり聞いたことはありませんが、ひさびさに会ったらいい時計・いい車・いいスーツになっていました(笑)

↓コンサル業界への転職を目指すなら、コンサル業界専門のエージェントを使いましょう。

(コンサルは採用のされ方がかなり特殊ですので、エージェントの利用は必須です)

約5000名の現役コンサルタント・20,000名の転職志望支援で得たノウハウも提供中【アクシスコンサルティング】

全く別分野の仕事への転職

税理士事務所から転職

(全く別分野の職種・業界に転職する場合)

最後に、「全く別分野の仕事への転職」ですが、これは税理士事務所の仕事が本当に嫌、向いていないと感じている方向けの選択肢です。

人生で選択を誤ることはあるものです。自分が仕事が向いているかどうか?なんてやってみないとわかりませんからね。

重要なことは、そこからどうやって軌道修正していくか?です。

これまでのキャリアをいったんリセットして、別分野の仕事を探すのであれば、

まずは大手の転職エージェントにキャリア相談してみるのが良いです。

この場合は、専門エージェントや中小会社のエージェントではなく、必ず大手のエージェントを使うべきです。

というのも、一からキャリアを考えるときには「できるだけ多くの選択肢の中から、自分の志望先を決めること」が重要になるからです。

大手の転職エージェント会社は、中小会社や特定の業界に特化しているエージェント会社と比べて、

圧倒的にたくさんの種類の求人を持っているのが特徴です。

面談では「とにかくいちからキャリアを見直したいので、可能性がある求人をできるだけたくさん出してください」というスタンスで相談してください。

エージェントはキャリアについて考えるのが仕事ですから、プロの視点からあなたにあった選択肢を提案してくれますよ(簡単な性格診断などもやってくれます)

大手の転職エージェントならこの3社を使っておけばまずまちがいはありません。

どこも圧倒的な求人数があるのが特徴のところですが、求人のとりこぼしのないようにするなら2社〜3社を同時進行で使っていくのがおすすめですよ(エージェントとの相性もあります)

追伸:今すぐ転職する気がない人も転職サイトへの登録だけはやっておきましょう

転職活動ってはっきりいってめんどくさいですよね。

求人をチェックして、良さそうなのがあったら応募して書類を送って、面接して…

と、どれもめんどくさい手続きばかりです。

まして仕事が終わって家にへとへとになって帰ってきてから、

こんなめんどくさい作業なんてやってられるか!」という人も多いでしょう(私もそうでした)

ただ、なんらかの行動を起こさないことには現状が変わっていかないのも事実です。

行動を先延ばしにするほど、日々の疲れやストレスはどんどんたまっていきます。

そうするとさらに行動を起こすのがしんどくなっていく…という無限ループにはまってしまいがちです。

この無限ループは本当に怖いです。

どんどん出口がなくなっていく感覚に襲われて、

しんどいけど、ぜったいに今の職場をやめられない…。上司には絶対嫌われてはいけない…。

という状態になっていくからです。

こうならないためにも、余裕があるうちに「最初の一歩」を踏み出しておくことがおすすめです。

具体的には、転職サイトに登録するという作業だけはできるだけ早いタイミングでやっておきましょう。

転職サイトに登録しておくと、あなたの条件におすすめの求人メールが自動配信で届くようになります。

こうしたメールの中から良さげなものを保存しておくだけでもずいぶん違います。

それだけで「今の仕事がどうしても嫌になった時」に備えて、選択肢を持っておくことが可能になるからです。

どんな職場に転職するにしろ、最初のステップは転職サイトへの登録からになりますので、今すぐやっておきましょう。

税理士事務所・経理職専門の転職サイトおすすめはこちら

MSジャパン

実務未経験者向けの求人が充実!

MSジャパンは、税理士事務所などの会計職求人が専門の転職エージェントです。
特徴は、未経験者でも好条件で働ける求人(年収400万円〜など)が多い点ですね。
実務未経験で税理士試験もこれからという方は、MSジャパンをメインで使いましょう。
企業経理の求人も多くあるので、「税理士事務所→経理」のキャリアを目指す人にもおすすめです。

ジャスネットキャリア

経験3年以上の方におすすめ!高年収の求人多数あり

ジャスネットキャリアは、税理士事務所経験者向けの求人が充実しています。
初年度年収600万円〜など、高年収の求人がたくさん掲載されていますので、実務経験が3年以上ある人はメインで使えます。
なお、実務未経験者は応募できない求人が多いのでMSジャパンを使いましょう。

マイナビ税理士

マイナビ税理士

勉強しながら働ける求人が多数登録!

マイナビ税理士は、大手マイナビが運営する転職サイトです。
試験直前の長期休暇や、繁忙期でも残業少なめなど、税理士試験受験生が働きやすい求人が多数登録されています。
科目合格がすでに1科目以上ある方は有利な条件の求人もあります。勉強との両立重視で事務所を選びたい人におすすめです。

Copyright© 税理士事務所の転職活動ナビ , 2020 All Rights Reserved.