転職活動のノウハウ

税理士事務所は「未経験30代」でも転職できる?実務と試験勉強の両立が必須な人はブラック事務所に注意しよう

税理士事務所 未経験 30代

(30代未経験から税理士を目指す人は非常に多いです)

30代から税理士を目指すという人は非常に多いです。

資格スクール(TACや大原など)に行くとよくわかりますが、講義を受けている人のうち半数以上は30代の人ですからね。

↓30代から税理士を目指す場合、以下の2つについて対策を考える必要があります。

この2つは別問題です

  • 30代から税理士試験に合格できるか。
  • 30代から税理士事務所で未経験で働けるか。

前者の「試験に受かるか?」については、はっきりいってその人の努力次第ですので、ここでは触れません(なお、30代から勉強を初めて合格する人はたくさんいます)

30代の人にとってより切実な問題は、後者(税理士事務所で未経験から働けるか?)ですね。

どんな業界であっても、30代という年齢から未経験でチャレンジするというのは、ハードルが高く感じてしまうのが普通です。

以下では、税理士事務所業界の転職活動のポイントについて解説しますので、30代の未経験から税理士を目指すという方はぜひ参考にしてみてください。

30代未経験でもOKな税理士事務所求人がほとんど

税理士事務所 未経験 30代

(30代の未経験者を正社員として採用している税理士事務所は普通にあります)

結論から言うと、30代未経験でも正社員採用を行っている税理士事務所は普通にあります。

↓実際の求人はこちら。税理士事務所は、未経験OK・年齢不問の求人が非常に多いです。

※未経験者OKの税理士事務所求人一覧(456件あります)

実際、私は2社目の税理士事務所で人事採用の担当をやったことがあるのですが、そのときにも応募者の年齢は必須要件にはなっていませんでした。

さらにいうと、社会人経験の少ない20代の未経験者より、30代の未経験者を優先で採用していました。

(営業職の経験者などはこの業界では意外に少ないので、重宝されます)

理由としては、社会人経験が長く、世の中になれている人の方が税理士事務所の仕事に早く適応していける可能性が高いからです。

税理士事務所のお客さんというのは中小企業の経営者です(もうかっている会社の社長は、みんないい人ばかりです!)

経営者の相手をするのは、「ちょっと前まで学生でした」という人よりも、社会人経験がある程度長い人の方が、顧問先の担当者として好かれる傾向があるのです。

ただし、30代の未経験から税理士事務所への転職を目指す方には、絶対に気をつけておいてほしいポイントがあります。

それは、ブラックな環境の税理士事務所に間違えて応募してしまわないようにすることです。

↓以下の内容を参考にしてみてください。

未経験者は「どこでもいいからなんとか採用されればいい!」で転職活動してはいけない

税理士事務所 未経験 30代

(これから転職活動を始めるなら、「やりがい搾取」を狙うブラック事務所には要注意)

この記事をお読みの方の中は、

「これから未経験で税理士事務所に転職し、仕事をしながら最短で試験に合格して、税理士として活躍したい」

と考えている人がほとんどだと思います。

中には、

「とにかく早く実務経験が積みたいので、採用さえしてくれるなら、年収その他の条件はある程度気にしない」

という方もひょっとしたらおられるかもしれませんね。

その気持ちはよくわかります(私もそうでした)

しかし、未経験者の人ほど「採用されればどこでもいい」というスタンスで転職活動を始めることは、絶対にNGと断言できます。

というのも、税理士事務所で働くといっても、劣悪な環境のブラック事務所では、税理士試験との両立がほぼ不可能だからです。

↓参考までにですが、私が最初に務めた税理士事務所での勤務環境はこんな感じでした。

ブラック事務所の実情(実体験)

  • 繁忙期は毎日日付が変わる深夜24時ごろまで仕事。終電を逃してタクシーで帰る日も(しかも自腹で…)
  • 1人の職員が担当する顧問先が30件以上と異常に多く、必然的に業務に忙殺されて勉強をする体力なんて全く残されていない。
  • ベテラン職員でも税理士試験合格者は1人もいない。最初からみんなあきらめているので、「今年は誰が合格するか?」というような雰囲気が皆無。
  • 若手職員の多くは激務に耐えられず心身を病んで退職していく。せっかく3年以上務めても、税理士試験は科目合格がまったく進まず…。
  • 奴隷のように長い労働時間で頑張っているのに年収は300万円未満…。まわりの同級生は結婚もして住宅ローンも組んでいるのに、自分はいつまでも低年収の独り身…。

あなたはこんな劣悪な環境で働きたいと思いますか?

…絶対に嫌ですよね。

あえてこんなブラックでしんどい事務所に入らなくても、職員の試験勉強を奨励して支援してくれる優良な税理士事務所はたくさん存在しています。

1年でも早く税理士になりたいなら、転職する税理士事務所の環境にはこだわろう

税理士事務所 未経験 30代

(実務との両立が必須なら、あなたの試験勉強を後押ししてくれる優良事務所への転職にこだわりましょう)

30代のあなたは、少しでも早く税理士事務所での実務経験をスタートしたいと考えていますよね。

しかし、実務が忙しすぎて試験勉強が進まない…という本末転倒な状況にだけはならないよう、注意してください。

世の中にはいまだにブラックな環境の税理士事務所が少なくないのが実情です。

さらにいうと、「30代の未経験の人」はブラックな事務所に狙われやすい属性であることも理解しておく必要があります。

↓なぜ30代の未経験者がブラック事務所に狙われやすいのか?というと、以下のような理由があるのです。

ブラック事務所はあなたの「あせり」につけこんでくる

税理士事務所 未経験 30代

(ブラック事務所にとって「未経験30代」のあなたはどストライク。捕まらないように注意が必要)

ブラックな税理士事務所というのは、転職希望者側のやる気につけこんで低年収で奴隷のように働かせようと考えています。

オーバーなように感じるかもしれませんが、税理士事務所というのは基本的に従業員数名〜10名以内の個人事務所がほとんどです。

こうした小さな組織は、通常の会社のようにブラックな環境が明らかになっても、新聞沙汰になるようなことはありません。

また、昔ながらの事務所では、「所長税理士=師匠」「職員=弟子」のような徒弟制度のような雰囲気で従業員を雇っている税理士もいます(いつの時代だよという感じですが)

そのため、平然と残業代を払わない、過労死寸前まで従業員を追い込んでも気にしない…といった劣悪な環境の税理士事務所も一部存在しているのです。

(もちろん、そんな事務所には従業員がいつまでたっても定着しませんから、人手不足になっていく今後はどんどんつぶれていくと思いますが…)

ブラック事務所にあなたの貴重な時間を奪われるのはあまりにも愚策

税理士事務所 未経験 30代

(ブラックな税理士事務所に捕まらないように注意してください。特に企業側が無料で求人を出せるハローワーク求人には要注意)

30代のあなたは、おそらく「少しでも早く実務経験を積まないと」ということであせりもあると思います。

そんなあなたは、ブラック事務所にとって、まさに「ターゲットど真ん中」なのです。

ブラックな事務所は、あなたのやる気と、そこからくるあせりにつけこみます。

特に、ハローワークに登録されている税理士事務所求人には要注意です。

ハローワークに求人を出すのは、企業側(税理士事務所側)は無料なので、少しでも安いコストで雇える従業員を探すブラック事務所が少なくないのです。

役所(ハローワーク)に出ている求人だから信頼できるはず…なんて考えは甘いです。

ハローワークの職員は、わざわざ求人を出している税理士事務所の雇用環境を1件1件チェックするような時間はありません。

「うちは残業は月10時間程度」と所長税理士が書類で書けば、ほぼノーチェックで通ってしまい、求人一覧に表示されてしまうのがハローワーク求人の実情なのです。

試験勉強との両立をめざすなら、ブラック環境の税理士事務所に入社してしまうことは絶対に避けなくてはなりません。

もしブラック事務所につかまってしまったら、あなたはボロ雑巾のようにとことん搾取され、税理士としてのキャリアをいつまでたってもスタートできない苦しい状態に置かれてしまいますよ。

今すぐ転職する気がない人も、転職サイトへの登録だけはやっておいた方が良い理由

今すぐ転職する気がない人も、
転職サイトへの登録だけはやっておくべき理由

この記事を読んでいる方の中には、「いつかは転職したいと思っているけど、今すぐは転職するつもりはない」という方も多いでしょう。

転職活動なんて、はっきりいってめんどくさいですよね。

ですが、そんな人も転職サイトへの登録だけは今の段階でやっておきましょう。

なぜなら、仕事や資格試験の勉強のストレスがピークになると、

「転職サイトに登録する」という簡単な作業ですらやる気がなくなってしまうからです(これまじです。体験談)

転職サイトへの登録だけやっておけば、毎日おすすめの求人メールが届くようになります。

その情報を何気なくながめて、気になったものを情報としてストックしておくだけでも、日常的に入ってくる情報の質がまったく違ってきますよ。

重要なことは「今の職場以外」の選択肢を常に持っておくことです。

転職サイトへの登録は無料です。

↓税理士を目指す方におすすめの転職サイトについてはこちらで紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめの転職サイト3選

希望する年収や残業時間などの情報を入れておくだけで、あなたにおすすめの求人やスカウトメールが来ることもあります。

「自分の経歴や職歴って、転職市場でどういう評価をされているんだろう?」と気になる方の情報収集にも使えますよ。

↓今すぐ転職する気はない、できないという方も転職サイトには必ず登録しておきましょう。

税理士事務所の正しい転職活動のやり方は?

税理士事務所,求人,探し方

良い条件で税理士事務所へ転職したい方は、無料で使える転職エージェントを活用しましょう。

↓専門の転職エージェントに依頼すれば、応募求人のしぼり込みから、あなたの代わりに年収交渉や福利厚生の交渉をすることまで、すべて代わりにやってくれますよ。

エージェントがやってくれること

  • あなたの代わりに、事務所側とあなたの年収交渉をしてくれます。どうせなら高い年収で働きたいですよね。
  • あなたが書類選考に通るように、応募書類の添削を行ってくれます。書類は転職サイト内で使いまわせるので、1件ずつ履歴書を手書きするような手間は必要がなくなります。
  • 面接対策を行ってくれます。エージェントは応募先企業の採用担当者と実際に会って企業側のニーズを探っていますので、事前に「この企業に対してはこういう風に自己アピールすると良い」といったように、アドバイスをしてくれます。
  • 応募〜入社までのスケジュール調整を代行してくれます。企業の採用担当者との面接アポイント〜入社時期の打ち合わせまで、面倒な手続きはすべて任せることができます。

↓おすすめの転職エージェントはこちらです。いずれも税理士事務所専門の転職エージェントですので、安心して利用することができますよ。

MSジャパン

実務未経験者向けの求人が充実!

MSジャパンは、税理士事務所や経理職の求人を専門で扱う転職サイトです。
特徴としては、未経験者向けの求人が多く登録されていることが挙げられます。
実務未経験で税理士試験もこれからな方は、MSジャパンをメインで使うと良いでしょう。
経理求人も多く登録されているので、税理士事務所→経理の転職にも使えます。

ジャスネットキャリア

経験3年以上なら登録必須!高年収の求人多数あり

ジャスネットキャリアは、税理士事務所経験者向けの求人が充実している転職サイトです。
初年度年収600万円〜など、高年収の求人がたくさん掲載されていますので、実務経験が3年以上ある人はメインで使いましょう。
ただし、未経験者は応募できない求人が多いので注意してください。

マイナビ税理士

マイナビ税理士

勉強しながら働ける求人が多数登録!

マイナビ税理士は、大手マイナビが運営する転職サイトです。
試験直前の長期休暇や、繁忙期でも残業少なめなど、税理士試験受験生が働きやすい求人が多数登録されています。
科目合格がすでに1科目以上ある方は有利な条件の求人もあります。働きながら税理士試験の合格を目指す人はぜひ活用しましょう。

↓転職エージェントについてくわしく知りたい方はこちらもご覧ください。

-転職活動のノウハウ

Copyright© 社会人が税理士になるには? , 2019 All Rights Reserved.