税理士事務所で働くには?

会計職のキャリア戦略

税理士事務所(会計事務所)は「未経験30代」から転職できる?

  • 30代になり、将来を考えてこれから税理士を目指したいと考えている。
  • 会計関連の実務は未経験でも税理士事務所に正社員で採用してもらうことは可能?
  • 営業マンとしての実績など、別の業界でつちかった実務経験は評価してもらえる?

30代から未経験の業界に挑戦するのは勇気がいりますよね。

「20代の人と未経験枠の採用で競争して勝つのは難しいかも…」と不安に感じている方も多いのではないでしょうか。

しかし、結論からいうとあまり心配はありません。

この業界で仕事をした経験がまったくなくても、30代から税理士を目指して税理士事務所で働き始める人はたくさんいます。

この記事では、30代未経験から税理士事務所への転職を目指す方向けに、転職活動の進め方や注意点を解説します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

「30代・未経験」から税理士事務所でキャリアスタートする人は多い

税理士事務所 未経験 30代

(30代・未経験から税理士事務所でキャリアをスタートする人はとても多いです)

そもそも税理士業界というのは、30代からキャリアをスタートする人がとても多い業界といえます。

なぜかというと、税理士試験という試験そのものが、社会人向け(20代後半〜30代の人向け)にできているからです。

税理士試験が社会人向きな理由

  • 受験資格として大学卒業(または簿記1級)が必要であること
  • 科目合格制度があるため仕事と勉強の両立がしやすいこと

税理士事務所で働く人の多くは税理士試験受験生です。

税理士試験の受験性は20代後半〜30代の人口が圧倒的に多いので、

必然的に20代後半〜30代でキャリアスタートする人が多くなるというわけです。

↓例えば、会計職専門の転職サイトを見ると、以下のような年齢制限なし・未経験者OKの求人が登録されていますね。

税理士事務所 未経験 資格なし

(未経験者OKの求人の例。こちらはMSジャパンに登録されている求人です)

一番多いケースとしては、入社してすぐの頃は事務所内で(つまりお客さんと直接接することなく)基本的な税務について勉強し、

だいたい半年〜1年ぐらいたったら自分の担当顧問先を持って、顧問先企業の巡回監査にも出ていくという形ですね。

もちろん、先輩からの引継ぎがありますから、いきなり顧問先の会計や税務について難しい質問を受けるというようなことはないです。

未経験・資格なしの人であっても、きちんと指導してくれますので、

「入社後に仕事についていけるかどうか不安…」という方も過度に心配することはありませんよ(もちろん、勉強は必要ですが)

MSジャパン(実務未経験者がお仕事を探すのにおすすめの転職エージェント)

未経験者もOKの優良求人が多数!

MSジャパンは、税理士事務所や企業経理の求人をメインで扱うエージェント会社です。
特徴は「実務未経験・資格なし」の人でも応募できる優良求人が多数あることです(年収400万円〜など)
これから未経験で会計職キャリアをスタートしたいはMSジャパンをメインで使いましょう。

税理士事務所で働き始める人に多いキャリアパス

↓実際に税理士業界に入ってくる経緯として多いのが、以下のようなかたちですね(私自身もこのパターンでした)

税理士を目指す人に多いキャリア

  • 大学を卒業してまったく別の業界に新卒入社
  • 数年間働いてみたけど、企業や業界に将来性を感じないので、専門職への転職を目指し始める
  • 税理士を目指して勉強スタート
  • でも「無職で勉強専念」は選択肢として難しいので、働きながら合格を目指す
  • 税理士事務所に転職して税理士実務を学びつつ、科目合格を重ねていく
  • 5年〜10年以内に税理士試験に合格し、独立開業や転職を目指す

いったん無職になって税理士試験の勉強に専念するという人もいますが、その場合は実務経験を積み始めるのがもう少し遅くなることもありますね。

一般的な転職活動では「34歳までが限界」といわれることもありますが、

税理士業界についてはこれはまったくあてはまらないと思っておいて良いでしょう。

30代未経験の人であっても税理士事務所に正社員として採用されるケースは普通にありますよ。

ただし、ブラック事務所に間違って応募しないように要注意

税理士事務所 30代 未経験

(税理士事務所の中には、いまだにブラック事務所が存在しています)

未経験・30代の人でも税理士事務所に転職することは普通に可能です。

しかし、一点だけ気をつけて欲しいことがあります。

それは、雇用環境が劣悪な「ブラック事務所」にまちがえて転職してしまわないようにすることです。

私自身、10年間で3社の税理士事務所を経験していますが、1社目に入社した事務所は典型的なブラック事務所でした。

↓ブラック事務所の日常ははっきりいって悲惨です(例えば以下のような感じ)

私が働いたブラック事務所の実態

  • 繁忙期は毎日日付が変わるまで残業。残業代はなし。
  • 手取り月収はたったの16万円。生活費と資格スクール受講費ですべて消えていく…。
  • 激務すぎて勉強との両立なんて不可能。事務所内に合格者なんて1人もいない。
  • 人格破綻のパワハラ所長に毎日責められ、うつ状態の新人が続出する職場。
  • 先輩は「どうせ新人はすぐ辞めていくし」と仕事を教えてくれない…。

結局、うつ病になる寸前のところまでいってしまい、この事務所は辞めて別の事務所に転職しました。

2社目の税理士事務所では残業が非常に少なく、勉強との両立を応援するスタンスの所長税理士だったので、

税理士試験の合格者も毎年ちらほら出るという恵まれた環境でした。

こうした経験から私が実感したことは、

同じ税理士事務所でも、雇用環境は事務所によってまったく違うということです。

特に、働きながら税理士試験合格を目指す方は、絶対にブラック事務所に入らないようにしてください。

ブラック事務所の激務に耐えながら税理士試験に挑戦するのはあまりにも無謀です。

ブラック事務所は少数派にはなっているが、まだ存在しているのも事実

税理士事務所 未経験 30代

(税理士事務所に転職するなら、ブラック事務所に注意)

私が過去に経験したようなブラック事務所は、現在はごく少数派になりつつはあります。

最近では税理士事務所も人手不足で困っているところが多いですから、

雇用環境を整えて人材を積極募集しているところが多いでしょう。

しかしブラック事務所も少数ではあっても現在も存在しているのがこの業界の実情です。

↓特に避けて欲しいのは、以下のようなスタンスで転職活動を進めてしまうことです。

こういう考えは「間違い」です

  • どうせ数年後には独立するつもり。だから、職員時代の年収なんてあんまり関係ない。
  • お給料をもらいながら実務を勉強させてもらえるならそれだけで十分
  • 自分は年齢的にも若い方ではないし、この業界は未経験…。採用してもらえるだけでも感謝すべきかも…。

↑こういう考え方で転職活動を進めていくのは「間違い」です。

(私自身もこういう考え方で転職活動していたので、ブラック事務所にまんまと入社してしまいました)

多くの人が将来は税理士として独立することを目指していると思いますが、

独立開業するためにも資金が必要ですから、お給料は高いに越したことはありません。

また、税理士試験の勉強を同時進行で進めていくなら、

繁忙期にも残業が少ない事務所や、終業後の資格スクール通いをこころよくOKしてくれる事務所環境の方が、

早期合格につながるに決まっています。

つまり、30代未経験から税理士としてのキャリアをスタートする人であっても、務める事務所の雇用環境にはしっかりとこだわって転職活動を進めていかなくてはいけないのです。

ブラック事務所を避けるなら、転職エージェント経由で求人応募するのがおすすめ

ではどうしたらいいのか?ですが、

結論から言うと転職エージェント経由で求人に応募するのががおすすめです。

(転職エージェントにお金を払っているのは採用を行う企業側ですから、私たち求職者は無料で使えます

エージェントが紹介してくれる求人なら、ブラック事務所はあらかじめ排除されていますので、安心して応募することができますよ。

転職エージェントというのは転職活動の支援を専門でやっている会社です。

もし、エージェントに紹介された求人がブラック事務所だった…なんてことになると、

そのエージェント会社の信用は失墜してしまいます。

なので、エージェント会社は企業側の求人掲載にあたってはきびしい条件を設定しているのです。

(つまり、ブラック事務所は求人を掲載することすらできません)

【厳選!】税理士を目指す人におすすめの転職エージェント

(税理士試験に合格し、実務経験を2年積んだ人だけがつけられる税理士バッジ)

税理士業界で転職活動を成功させるなら、税理士事務所専門の転職エージェントを使うようにしましょう。

転職エージェントは完全無料で使うことができますよ。

管理人

税理士業界というのは、かなり特殊な業界です。

税理士事務所は多くても従業員20人以内の小さな組織が中心ですし、必ずしも大きな事務所ほど待遇が良いというわけでもありません。

また、求人情報そのものがあまりオープンではない業界なのも難しいところですね。

読者様

リクナビなどの大手転職サイトで求人を探しても、なかなかいいのがない…。

読者様

ハローワークに相談してもブラック企業のような低年収の求人ばかり…。

↑このようなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

優良な税理士事務所の求人は、税理士業界に特化した転職エージェントで見つけることができますよ。

例えば、以下のような求人がたくさん登録されています。

業界専門エージェントの求人例

  • 実務未経験でも年収400万円からスタートの税理士事務所
  • 実務経験3年で年収600万円からスタートの税理士事務所
  • BIG4税理士法人を含む大手税理士法人
  • 資産税の実務経験を多く積むことができる税理士事務所
  • 繁忙期も残業がなく、税理士試験との両立がしやすい税理士事務所

以下では、私が実際に使ってみて「ここはおすすめできる!」という転職エージェント会社をピックアップして紹介します。

管理人

 

①MSジャパン(実務未経験者がお仕事を探すのにおすすめ)

MSジャパンは実務未経験者におすすめの転職サイトです)

未経験者OKの優良求人が多数!

MSジャパンは、税理士事務所や企業経理の求人をメインで扱うエージェント会社です。
特徴は「実務未経験・資格なし」の人でも応募できる優良求人が多数あることです(年収400万円〜など)
これから未経験で税理士業界を目指すという方は、MSジャパンをメインで使いましょう。

 

②マイナビ税理士(科目合格以上の方限定の優良求人が豊富)

マイナビ税理士 評判

マイナビ税理士は税理士有資格者・科目合格者におすすめの転職サイト)

勉強しながら働ける求人が多数登録!

マイナビ税理士は、大手マイナビが運営する転職サイトです。
試験直前の長期休暇や、繁忙期でも残業少なめなど、税理士試験受験生が働きやすい求人が多数登録されています。
科目合格がすでに1科目以上ある方は有利な条件の求人もあります。勉強との両立重視で事務所を選びたい人におすすめです。

 

③ジャスネットキャリア(実務経験3年以上の方はここ!)

税理士事務所 給料 安い

ジャスネットキャリアは税理士事務所の実務経験が3年以上ある人におすすめの転職サイトです)

経験3年以上の方におすすめ!高年収の求人多数あり

ジャスネットキャリアは、税理士事務所経験者向けの求人が充実しています。
初年度年収600万円〜など、高年収の求人がたくさん掲載されていますので、実務経験が3年以上ある人はメインで使えます。
なお、実務未経験者は応募できない求人が多いのでMSジャパンを使いましょう。

 

いずれコロナ不況がくる。いま転職はちょっと危険…?

読者様

新型コロナの影響で大不況になるのはまちがいないですよね…。

今は転職どころか、職があることだけでも感謝したほうが良いんでしょうか。

そうですね。不安に感じる方は、今は将来に向けて情報収集をしっかりと行うことに集中するのもいいかもしれません。

具体的には、「税理士業界にはどういう求人があるのか?平均年収はいくらぐらいが相場なのか?」といった情報について、求人サイトを使ってリサーチしておくのがおすすめです。

管理人

転職がきびしくなることが予想される今、業界の転職情報(年収や福利厚生・採用時期の情報)についてリサーチしておくことがとても大切です。

(景気の良いときには、こういうことをしない人でも割と簡単に転職を決められたりするのですが、景気が悪くなると、こういうリサーチをしている人だけが勝ちます)

メールアドレス(捨てアドレスでもOK)を登録しておくことで、あなたの希望条件にあった最新の求人が毎日メールで届くようになりますので、常に最新の業界事情を知ることができますよ。

↓※税理士事務所の最新の年収情報をリサーチするならこちらのサイトがわかりやすいのでおすすめです。

\ 未経験者OKの求人多数あり!/

税理士事務所の求人を見てみる!




Sponsored Links

Copyright© 会計職のキャリア戦略 , 2020 All Rights Reserved.