経理は転職しやすいって本当?実務経験者が知っておくべき注意点

2021年7月4日

  • 経理は転職しやすい・つぶしがきくって本当?
  • 経理から異業種へ転職する場合におすすめの選択肢は?
  • 転職しても年収は下げたくない…。どうすればキャリアアップのかたちで転職できる?

経理という職業は「転職しやすい職種」と言われることが多いですね。

経理という部署がない企業は存在しませんし、どの会社でもある程度業務内容が共通しているので、つぶしのきく職種であることは間違いありません。

ただし、いくら転職しやすい職種とはいっても

今の職場が嫌だからなんとなく転職…

という感じで転職活動を始めてしまうと、

なかなかうまくいかないので注意してください。

管理人

どうせ転職するなら、年収アップして仕事内容もレベルアップしたいですよね。

この記事では、経理経験者が転職に成功するためのポイントを解説します。

経理から別の職種に転職する場合の選択肢についても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※↓ 経理として働く人にはぜひ読んでおいて欲しい記事

会計事務所 ついていけない
「今すぐは転職できない人」もやっておくべきたった1つのこと

このサイトを見てくださる方の中には「今の状況に不満はあるけれど、今すぐには仕事をやめられないし、転職活動も始められない…」という方も多いでしょう。ただ、そんな方も必ずやっておくべきことが1つだけあります。これをやっておくのとやらないのとでは大きな差が出てしまうので注意してください。

続きを見る

経理 実務経験 積むには
経理の実務経験を積むには?未経験者に最適な転職方法3つを解説

「未経験者が経理の実務経験を積むにはどうしたらいい?」この記事では、経理未経験の方が経理に転職してキャリアスタートするのに最適な方法を3つ紹介しています。簿記なし・未経験からでも経理に就職することは可能です。ぜひ参考にしてみてくださいね。

続きを見る

経理 未経験 20代後半
経理は未経験20代後半でも転職可能。簿記資格・スキルなしで就職成功する方法

「経理に興味があるけど、今は実務未経験で資格もなし。年齢も20代後半になってしまった…。こんな自分でも経理に転職することはできる?」この記事では、未経験・簿記資格なしで経理への転職を目指す方向けに、転職活動のポイントを解説いたします。

続きを見る

経理事務 未経験 難しい
経理事務は未経験者には難しい?転職成功の5つのポイントを解説!

「経理事務の仕事に未経験で転職するのは難しい?」この記事では、まだ実務経験がない方が経理事務に転職する方法を解説しています。未経験から経理としてキャリアをスタートしていくことは可能です。転職活動の具体的な進め方を解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

続きを見る

経理が「転職しやすい職種」と言われる理由3つ

経理 転職しやすい

(経理が「転職しやすい・つぶしがきく」と言われる理由は?)

 

そもそも、経理が「転職しやすい職種」といわれる理由としては、

↓以下のようなことが挙げられます。

  1. すべての会社で必要とされる職種であること
    経理は日本国内で活動するすべての会社が必要としている職種ですので、食いっぱぐれることがほぼあり得ません。
  2. 専門性が高い仕事のためライバルがしぼられること
    これは実務経験者限定の話ですが、「経理の仕事ができる人」の数はとても少ないです。
    必然的にライバルが少なくなりますので、転職先に困るケースが少ないです。
  3. 経理以外の職種でも「会計についての知識」は重要視されること
    経理以外の職種でも「会計の知識や素養」があることは重要視されます。
    営業職はもちろんのこと、マーケティングや人事といった管理部門系の職種でも「どうやって利益を出すか?」を考えられることは常に重要です。

ただし、いくら経理が転職しやすい職種とは言っても、

適当に転職活動してキャリアアップができるほど甘くはありません。

実務経験者が年収アップするにはいくつかポイントがあります。

↓次の項目でくわしく解説しますので、参考にしてみてください。

経理経験者が転職成功するためのポイント

経理 転職しやすい

(経理経験者が転職成功するにはいくつかポイントがあります)

 

経理の実務経験のある人が、これまでの経験を活かして転職活動を成功させるためには、

↓以下のようなポイントをおさえておくのが大切です。

  1. 年収アップにはとことんこだわる
    あなた自身が希望年収をなあなあにしているとほぼ確実に下がります。
    年収が下がるなら転職しない、ぐらいの強い気持ちが必要です(実現するのはそれほど難しいことではないですし)
  2. 求人は「将来の管理職候補」のものを狙う
    経理の求人には「スタッフ候補」のものと「管理職候補」のものがあります。キャリアアップを狙うなら管理職候補の経理求人を狙いましょう。
  3. 重要なのは保有資格ではなくて実務経験のアピール
    実務経験者の場合、転職で重要なのは簿記資格を持っていることではなく、なによりも実務経験のアピールのしかたです。
    極端な話、簿記3級を持っていなくても高年収で働いている経理職はたくさんいますよ。
  4. 経理以外の職種も選択肢に入れてみる
    経理の実務経験がある人は、経理以外の職種(財務や経営企画・IR広報や人事など)でもニーズが高いです。
    経理という職種にこだわらないのであれば、選択肢は広く持っていたほうがキャリアアップにつながりますよ。
  5. 会計職専門の転職エージェントを活用する(無料で使えます)
    2021年現在、転職活動は「ひとりで孤独にやるもの」ではなくなっています。
    転職エージェントは無料で使えて年収交渉や自己PRを代行してくれますので、必ず活用しましょう。

なお、経理経験者が求人を探すなら、

↓以下のような会計職専門の転職サイトを使うようにしましょう。

経理経験者歓迎の求人が多く登録されていますよ。

管理人

サイト内で年収や企業規模などの転職条件を入力しておくと、

マッチする求人が登録されるたびに自動通知してもらえて便利です。

↓いずれも無料で使えるサイトですので、情報収集に活用してください。

SYNCA(シンカ)

現役経理の方は優遇!経理の求人探すならここ!

SYNCA(シンカ)は経理求人専門の転職エージェント会社です。
特徴はAIベンチャーやSaaSなど伸びている業界の中堅企業求人が多い点ですね。
なお、中堅企業といっても上場企業や上場準備中の企業がメインなので、給与や福利厚生もしっかりしていますよ。

synca

(求人例:ソーシャルゲーム企業の経理職)

synca

(求人例:上場企業のCFO直下ポジション)

最速転職HUPRO(ヒュープロ)

未経験者が税理士事務所や経理の求人探すならここ!

ヒュープロは税理士事務所や企業経理の求人が専門の転職エージェントです。
未経験資格なし年収400万円の求人や、
試験勉強との両立がしやすい環境の求人が多数登録されていますよ。
これから会計職としてキャリアスタート!という方はここを使いましょう。
※4000件以上の求人から自動マッチングしてくれる無料AI診断ツールが便利。

(未経験者向けの求人例:クリックで拡大)

(未経験者向けの求人例:クリックで拡大)

※↓ 経理として働く人にはぜひ読んでおいて欲しい記事

会計事務所 ついていけない
「今すぐは転職できない人」もやっておくべきたった1つのこと

このサイトを見てくださる方の中には「今の状況に不満はあるけれど、今すぐには仕事をやめられないし、転職活動も始められない…」という方も多いでしょう。ただ、そんな方も必ずやっておくべきことが1つだけあります。これをやっておくのとやらないのとでは大きな差が出てしまうので注意してください。

続きを見る

経理 実務経験 積むには
経理の実務経験を積むには?未経験者に最適な転職方法3つを解説

「未経験者が経理の実務経験を積むにはどうしたらいい?」この記事では、経理未経験の方が経理に転職してキャリアスタートするのに最適な方法を3つ紹介しています。簿記なし・未経験からでも経理に就職することは可能です。ぜひ参考にしてみてくださいね。

続きを見る

経理 未経験 20代後半
経理は未経験20代後半でも転職可能。簿記資格・スキルなしで就職成功する方法

「経理に興味があるけど、今は実務未経験で資格もなし。年齢も20代後半になってしまった…。こんな自分でも経理に転職することはできる?」この記事では、未経験・簿記資格なしで経理への転職を目指す方向けに、転職活動のポイントを解説いたします。

続きを見る

経理事務 未経験 難しい
経理事務は未経験者には難しい?転職成功の5つのポイントを解説!

「経理事務の仕事に未経験で転職するのは難しい?」この記事では、まだ実務経験がない方が経理事務に転職する方法を解説しています。未経験から経理としてキャリアをスタートしていくことは可能です。転職活動の具体的な進め方を解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

続きを見る

© 2021 会計職のキャリア戦略