転職活動のノウハウ

税理士事務所の求人に派遣で採用されるには?仕事内容はどんな感じ?

更新日:

税理士事務所では派遣社員の求人を出しているところがたくさんあります。

私が働いている税理士事務所(大阪です)でも、一般事務の職員を中心に派遣社員として働いている人がいますね。

今回は、税理士事務所で派遣として採用されるためのポイントや、実際に派遣社員として採用された後にどんな仕事をすることになるのかについて解説させていただきます。

>>未経験OKの税理士事務所求人を見てみる(193件あり)

税理士事務所の求人に派遣で採用されるには?

税理士事務所,求人,派遣

当たり前かもしれませんが、派遣社員として採用されるためには、まず派遣会社に登録する必要があります。

その際、必ず「税理士事務所の求人が得意」という宣伝をしている派遣会社を使うのがポイントです。

※↓ 例えばこちらなど。

>>募集中の派遣求人を公式サイトで見る

 

なぜ「税理士事務所専門の派遣会社」を選ぶべきかというと、採用を行う税理士事務所側がこういう派遣会社を好んで求人を出しているからです。

実際、私は自分の所属する税理士事務所の人事担当の仕事をしたことがあるのですが、

「どんな人でも連れてきます」というタイプの派遣会社より、「税理士事務所専門」を売りにしている派遣会社の方が業界のことをよくわかってくれているんですよね。

税理士事務所としてはできる限り経理経験者や、過去に税理士事務所で働いたことがある人を採用したいと考えています。

税理士事務所専門の派遣会社には自然とそういった条件の方がたくさん登録していますから、求人を出す側としても使い勝手が良いというわけです。

当然、働く側としても、税理士事務所専門の派遣会社の方が時給などの条件が良い求人がたくさんありますよ。

>>税理士事務所専門の派遣会社はこちら

税理士事務所の派遣求人:大阪の時給相場例

同じ働くなら、少しでも時給は高い方が良いですよね。

私が働いている大阪の税理士事務所の場合であれば、派遣社員の時給は1600円~1800円ぐらいが相場です(東京でも同じぐらいか、もう少し高いぐらいだと思います)

ただし、これは税理士事務所実務や経理事務の経験者として入社した場合の時給です(未経験者については後で解説しています)

この時給相場(1600円~1800円)の場合、採用の条件は以下のようになっていることが多いです(現在募集の求人はこちらで検索してみてください

 

税理士事務所,派遣,求人,応募条件,経験者

(経験者向けの派遣求人の例:クリックで拡大します)

 

↑ 見ての通り、こちらは経験者向けですね(時給1600円~という高時給になると基本的に実務経験があることが前提になります)

まだ税理士事務所での仕事はまったく未経験という方の場合は、こちらの項目を参考にしてみてください。

税理士事務所の派遣求人ではどんなスキルが必要?

上で経験者向けの税理士事務所の求人内容を紹介させていただきましたが、「経験者」として税理士事務所で採用されるために必要なスキルについても見ておきましょう。

ワード(Word)やエクセル(Excel)のスキルは必要?

税理士事務所の派遣求人の場合、ワード(Word)やエクセル(Excel)のスキルについては、意外に初歩的なものでもOKなことが多いです。

応募条件には「エクセルとワード必須」というように書いていることが多いんですが、実際に税理士事務所で必要になるパソコンスキルというのは「会計ソフトの入力作業」です。

これは慣れれば誰でもできる作業ですから、必ずしもエクセルやワードが得意でなくても問題ないんですね。

それならどうして応募条件で「Word・Excel必須」なんて書き方をするのか?ですが、これは「パソコンはぜんぜん使えません」という人を避けたいという採用側の本音があるからです。

税理士事務所の仕事というのは今やパソコンなしでは回っていかないようになっています。

なので、最低限「ワードやエクセルは使ったことがある」というレベルのパソコンスキルの人を採用したいというニーズがあるのです。

そういった条件の人に応募してもらうために、あえて応募条件に「Word・Excel必須」という書き方をするわけですね。

ですから、実際に税理士事務所に面接に行ってみると「会計ソフトさえ無理なく慣れていける感じなら、ワードやエクセルはある程度でOKだよ」といわれることが多いと思います。

簿記資格は必要?

税理士事務所の仕事は、簿記の知識があるのとないのとでは仕事のスピードにかなりの違いが出てくると思います。

逆に言うと、簿記の勉強を事前に行っておけばスムーズに業務に慣れていくことができると思いますよ。

上の応募条件の例でも「簿記2級」が条件になっていますが、同程度の知識があるなら検定そのものには合格していなくても問題ないことが多いですね。

同程度の知識があるかどうか?についてはそれぞれの税理士事務所の筆記試験などでチェックされることが多いでしょう。

ただ、検定に合格しているのにこしたことはないので、転職活動をしながら簿記検定2級までは取得しておくのが良いです。

 

税理士事務所の派遣求人:未経験の場合

これから税理士事務所で派遣社員として働く人の中には、経理事務経験や税理士事務所での事務経験がまったくない…という未経験の方もいらっしゃるでしょう。

↓ 未経験の方でも税理士事務所で派遣として働くことは可能ですが、時給などの条件はやや経験者よりもやや下がるのが実際のところですね。

 

税理士事務所,派遣,求人,応募条件,未経験

(未経験者の派遣求人の例:クリックで拡大します)

 

税理士事務所の派遣というのは、入社時点で時給は決まっていて基本的に固定のことが多いです。

なので、ある程度の期間実務経験を積んだら、経験者向けの派遣求人に応募してどんどん時給をアップしていくのが良いでしょう。

誰しもスタートラインでは未経験者ですから、地道にキャリアアップしていく必要があります。

未経験者向けの税理士事務所の派遣求人は、こちらで無料登録すると条件を指定して検索できます。

税理士事務所で派遣から正社員登用はある?

結論から言うと、税理士事務所では「派遣社員→正社員」の登用はしょっちゅうあります。

税理士事務所というのは、常に人材不足で悩んでいる業界です。

というのも、税理士事務所のサービスは「会計」という目に見えないものですから、「働く人」がとても重要になるからです。

なので、雇う側としては実務経験者はできる限り正社員に登用して、少しでも長く働いてほしいというのが本音なんです。

派遣社員に限らず、アルバイトやパートの人からも正社員に登用されるケースは割とたくさんありますね。

実際、私が働いている大阪の税理士事務所でも、繁忙期(確定申告の3月など)に人手が足りなかったりすると大変なことになります(正社員は深夜まで残業…なんてことも)

最初から正社員を目指すなら紹介予定派遣を使おう

なお、最初から正社員になることを目指して税理士事務所に入るなら、「紹介予定派遣」の求人を狙ってみるのも良いですね。

紹介予定派遣というのは、最初から正社員になることを前提に求人を出すケースのことです。

>>税理士事務所の紹介予定派遣求人を探すならこちら

具体的には、3か月~6か月程度の期間は派遣社員として仕事をして、その期間が終わるタイミングで正社員にしてもらうというものです。

働く側としても事務所の雰囲気や仕事内容を知ったうえで正社員になるかどうかを決めることができますから、非常にメリットの大きい採用方法といえますね。

事務所側としても未経験者に経験を積んでもらってから正社員として働いてもらうことができますから、求人を出しやすいんです。

派遣社員の期間中は時給制で、残業なしなどの条件で働くことができますから、税理士試験受験生の方などにも紹介予定派遣はおすすめですよ。

税理士事務所の派遣社員の仕事内容は?

ここからは、税理士事務所で派遣社員として働く場合の仕事内容について解説させていただきます。

税理士事務所の仕事内容というのは、①正社員・②派遣社員・③アルバイトやパート社員とで以下のように分かれていることが多いです。

税理士事務所の仕事内容

  • ①税理士事務所の正社員:顧客と直接やりとりをする仕事(監査担当者)
  • ②税理士事務所の派遣社員:内勤で税理士事務所内部の仕事
  • ③税理士事務所のアルバイトやパート社員:会計ソフトへの入力作業担当者

①税理士事務所の正社員(監査担当者)の仕事

①の正社員はお客さんの営業所などに出向いて帳簿をチェックし、最終的に決算と税務申告を行う仕事です。

基本的に税理士としての仕事をしますので、かなり高度な知識が求められます。

なので、入社時点である程度会計や税務の知識があるのが望ましいですね(なお、税理士事務所で正社員として働く人は、ほとんどが税理士志望者です)

②税理士事務所の派遣社員の仕事内容

②の派遣社員の場合、お客さんと直接的にやり取りすることは少ないです。

仕事内容としては税理士事務所内部の事務一般で、監査担当者の補助業務(書類ファイリングや経理作業など)や電話応対が基本になります。

数か月後に正社員として登用すされるのが前提の紹介予定派遣の場合は、仕事に慣れてきたら正社員である監査担当者に同行して顧問先に出向くということもあるかもしれません。

「税理士補助」という形で募集している場合、もう少し仕事内容が高度になることがあります(経理事務経験や簿記の知識が必要な仕事)

具体的には監査担当者がやっている決算や確定申告の作業を補助する業務ですね。

>>募集中の税理士事務所の派遣求人はこちら

税理士事務所のアルバイト、パート社員の仕事内容

③のアルバイト、パート社員の場合、会計ソフトの入力作業をお願いする事務所が多いです。

パート、アルバイトの場合、電話応対なしなどの形で募集がされていることも多いですね。

また、ファイリングなどの一般的な事務も仕事内容に含まれるでしょう(派遣社員よりもう少し難易度の低い仕事)

「今すぐ転職活動を始める気はない」という人もやっておくべきこと

税理士事務所 転職エージェント

  • 将来的には税理士を目指しているけれど、今は勉強に専念している。
  • 転職したいけど、毎日仕事が忙しくて夜はクタクタ…。家に帰ったらパソコンを立ち上げる元気もない。
  • 転職を検討し始めてからもう1年以上経っている。
  • 将来は税理士や経理の仕事ができたらいいな…と思っているけど、まだ具体的な行動を起こすほどではない。

↑この記事をお読みの方の中には、現在こういう状況の方も多いと思いのではないでしょうか。

転職活動なんて、はっきりいってめんどくさいですよね。

ですが、「今すぐ転職活動する気はない」という人も、転職サイトへの無料登録だけはやっておくことをおすすめします。

転職サイトに登録すると、あなたの年齢や経歴にマッチした会計事務所や経理の求人が毎日メールで届くようになります。

毎日届く求人情報の中から、気になったものを受信メールボックスにためておくだけでも、いざ転職活動を始めようと思った時に、有力な選択肢を持った状態で始めることができるようになります。

>>おすすめの転職サイトはこちら(無料で使えます)

転職エージェントを使うメリットは?

税理士事務所,求人

↓転職エージェントは、あなたの代わりに以下のようなことをやってくれます。

ちなみに、転職エージェントにお金を払っているのは採用活動を行う企業側ですから、あなたは最初から最後まで完全無料で使うことができますよ。

エージェントを使うメリット

  1. 税理士事務所の採用担当者との面接アポ取り
  2. あなたの年収の交渉代行
  3. あなたの希望条件に基づく求人のしぼりこみ
  4. 応募書類や面接の対策(希望される人のみ)
  5. 税理士事務所の職場の雰囲気など、応募前にくわしい内部情報を教えてもらえる

現在も在職中で仕事が忙しい…という方は、1.や3.は非常に便利だと思います。

年収や残業上限などの条件をあらかじめ伝えておけば、その条件にマッチする求人だけをメールで知らせてくれますよ。

また、2.の年収交渉は自力ではなかなかやりにくいですよね。同じ働くなら、ちょっとでも高いお給料で働きたい方は活用してみてください。

↓5.については、例えば以下のようなことを知ることができます。

エージェント経由で知れる内部情報

  • 職場の人間関係の雰囲気
  • 税理士試験勉強を支援する制度(長期休暇など)の有無
  • 実際に働いている人たちの性別や年齢構成
  • 給与や残業代といった福利厚生の情報
  • 所長税理士の性格や人がら
  • 採用で重視される性格や適性(面接対策に必須です)

これらの情報を応募前に知れるのは大きいです。応募して面接まで進んでから「やっぱりこの事務所ダメかも…」となったら、断るのも面倒ですからね。

税理士試験の勉強と同時進行で税理士事務所で働くことを検討している方は、試験勉強と両立できる職場環境か?は非常に重要ですから、注意しておいてください。

転職サイトへの登録は無料で、3分程度あれば完了できます。

まずは登録して、実際にどんな会計事務所がいくらぐらいの年収で求人を出しているのか?の情報収集をするところから始めてみましょう。

↓税理士事務所や企業経理の仕事を目指す方におすすめの転職サイトは、MS-Japan(エムエスジャパン)です。

税理士事務所 転職エージェント

↓募集中の求人を見てみる!

公式サイトはこちら

※フリーメールアドレスでも登録OK!

MS-Japanの特徴

  • MS-Japanは、税理士事務所や一般企業経理など、会計に関する求人を専門で扱っている転職サイトです。
  • 求人のリサーチから採用内定まで、完全無料で使うことができます。
  • この業界に特化しているので、大手税理士法人〜資産税専門の税理士事務所まで、たくさんの税理士事務所求人が登録されています。
  • 年収交渉・書類審査対策・面接対策など、税理士事務所業界にくわしいエージェントが内定までサポートしてくれます。

なお、あなたが希望しない限り、エージェントの側から直接連絡が来ることはありません。

在職中の方も会社に転職活動をしていることがバレることはまずありませんので、安心して情報収集をすることができますよ。

-転職活動のノウハウ

Copyright© 会計職のキャリア戦略 , 2019 All Rights Reserved.