税理士事務所の仕事内容

税理士事務所の仕事内容:1日のスケジュール編

更新日:

  • 未経験で税理士事務所に転職しようか迷っている。判断材料として「入社したら毎日どんな流れで仕事をすることになるのか」を知っておきたい。
  • 税理士事務所の仕事と一般企業経理の仕事ではどのような違いがあるのか知りたい。
  • 税理士事務所から内定をもらったけれど、入社前ににだいたいどんな内容の仕事なのかを知っておきたい。

今回は、こうした疑問にお答えします。

平均的な税理士事務所(従業員数数人~20名程度までの事務所)の職員の1日の業務スケジュールについて紹介しましょう。

>>未経験OKの税理士事務所求人を見てみる(193件あり)

税理士事務所の1日の仕事内容は大きく分けて2種類

税理士事務所,仕事内容,1日

税理士事務所の1日の仕事内容は、大きく分けて「①お客さんの事務所などにでかけていってやる仕事」と、「②自分の勤務先事務所でやる仕事」の2種類があります。

税理士事務所の1日の仕事内容は2種類

  • ①お客さんの所に出かけて行ってやる仕事
  • ②自分の勤務先事務所に戻ってきてやる仕事

※税理士事務所のお客さんは、中小企業の経営者さんです。

それぞれの業務内容について順番に見ていきましょう。

>>未経験OKの税理士事務所求人を見てみる(193件あり)

①お客さんの所に出かけて行ってやる仕事

お客さんのところでやる仕事というのは、いわゆる月次監査(巡回監査)です。

月次監査は1件につき2、3時間かかるので、1日に1~2件程度お客さんの営業所を巡回して、それで夕方ぐらいまでは時間がつぶれると思います。

②自分の勤務先事務所に戻ってきてやる仕事

こちらは自分が担当している法人顧客の決算作業です。

これはその日の月次監査を済ませて、夕方ぐらいに自分の事務所に帰ってきて処理する仕事です。

決算作業というのは普通は1日でできる量ではありませんから、自分で数日~数週間のスケジュールを組んで順番に進めていくことになります(今日はここまで、今週末までにここまで…という感じ)

税理士事務所の繁忙期は激務?

以上の税理士事務所の1日のスケジュールをごく簡単にまとめると、

午前中~夕方まで月次監査でお客さんのところを回って、夕方からは自分の事務所に帰ってきて自分が担当している法人顧客の決算をやるという感じです。

基本的に自分で仕事のスケジュールを管理するので、上手に進めていけば定時で帰れることも多いです。

ただし、繁忙期や税務調査が入った時には上のルーティンにプラスアルファの仕事が入ってきます。

繁忙期というのは12月~翌年1月の年末調整、2月~3月にある個人事業主顧客の確定申告のタイミングですね。

あと、税務調査などは本当に突発的に入る仕事です(ある日突然税務署から連絡が入ります)

なので、自分でお客さんと上手に予定を組みながら仕事を進めていかないといつまでたっても仕事が終わらない…なんてことになりがちです。

税理士事務所の仕事内容(業務内容)年間スケジュール編

税理士事務所職員の「1日の仕事の流れ」を理解したところで、税理士事務所の1年間の仕事内容(年間スケジュール)についても理解しておきましょう。

税理士事務所という業種は、毎年基本的に同じスケジュールに従って動いています。

簡単に言えば「毎年この月にはこれをやって、この月にはこれをやる」ということが仕事内容としてほぼ決まっているということですね。

税理士事務所の仕事内容:年間スケジュール

税理士事務所,仕事内容,1年

具体的には以下のような年間スケジュールと仕事内容になっていることが多いです。

税理士事務所の仕事内容(年間スケジュール)

  • 12月~翌年1月 :年末調整業務
  • 2月~3月 :個人事業主の確定申告業務
  • 4月~5月 :三月決算法人の決算業務
  • 6月~11月 :自分が担当する法人顧客の決算業務

>>税理士事務所の仕事内容:1日のスケジュール編でも解説させていただいたように、月次監査は基本ルーティンなので上の各月で常に行います。

税理士事務所の仕事内容は基本的に「月次監査+アルファ」で動いているという感じですね。

なので、確定申告や年末調整といったイベントがある月には非常に忙しくなる(繁忙期になる)事務所が多いです。

税理士事務所の繁忙期は何月?

ものすごくざっくりというと、毎年12月~翌年5月ぐらいまでが繁忙期で、それ以外の時期は比較的業務が落ち着いている時期です。

求人の採用活動なども、この業務が落ち着いている時期(6月~11月ぐらい)に積極的に行われることが多いですね。

>>年間通して採用活動を行っている事務所もあります。

また、8月には税理士試験があります。

税理士事務所で働く人の多くが税理士受験生ですから、この時期には長期休暇などをとれる事務所も少なくありません。

入社される前にその事務所が従業員の税理士試験受験にどういうスタンスをとっているのか(積極的に応援しているのか、そうではないのか)を見極めておくと良いでしょう。

私の働き方を変えた税理士事務所の先輩のひと言

私も業界に入って1年目~3年目ぐらいのときには仕事のコツをつかむのに本当に苦労して、深夜まで残業…みたいなことをよくやってました。

(もともとあんまりてきぱき仕事できるタイプでもないので…)

当時は「若いうちの苦労は買ってでもしよう!」みたいなことを思っていて、仕事に追われるぐらいが当然と思っていたんです(約10年前は今ほどブラックとかパワハラとかうるさくなかった)

ですが、ある日仕事がすごくできる事務所の先輩に言われたんです。

君はいま、『慣れてきたら楽になってくるはず、しんどいのは今だけ…』とか思ってるかもしれないけど、今の仕事のやり方のままだったら、一生そんな感じで仕事することになるよ

先輩は多分なにげなくアドバイスしてくれたんだと思うんですが、私の中ではこれがちょっとした転機になったんですね。

私が仕事量を減らしながら年収を上げられた理由

どういうことかというと、1年目~3年目はその年次なりに業務が割り振られて手一杯だし、5年目~それ以降にはその年次なりにまた業務が割り振られるわけですから、私自身が自分の働き方、働く事務所を変えない限りは一生同じ働き方になってしまうんです。

そして、それは今の仕事が何年目か?といったことはまったく関係ないんですよね…。

(経験年数が長い人でも、新人時代とまったく同じような仕事の仕方をしている人はたくさんいる=当然ながらお給料はそんなに高くならない)

自分で自分の人生を主体的にコントロールしていかないと、業務量に追われる毎日は終わらないし、年収も変わらないということはよく理解しておく必要があるでしょう。

「今すぐ転職活動を始める気はない」という人もやっておくべきこと

税理士事務所 転職エージェント

  • 将来的には税理士を目指しているけれど、今は勉強に専念している。
  • 転職したいけど、毎日仕事が忙しくて夜はクタクタ…。家に帰ったらパソコンを立ち上げる元気もない。
  • 転職を検討し始めてからもう1年以上経っている。
  • 将来は税理士や経理の仕事ができたらいいな…と思っているけど、まだ具体的な行動を起こすほどではない。

↑この記事をお読みの方の中には、現在こういう状況の方も多いと思いのではないでしょうか。

転職活動なんて、はっきりいってめんどくさいですよね。

ですが、「今すぐ転職活動する気はない」という人も、転職サイトへの無料登録だけはやっておくことをおすすめします。

転職サイトに登録すると、あなたの年齢や経歴にマッチした会計事務所や経理の求人が毎日メールで届くようになります。

毎日届く求人情報の中から、気になったものを受信メールボックスにためておくだけでも、いざ転職活動を始めようと思った時に、有力な選択肢を持った状態で始めることができるようになります。

>>おすすめの転職サイトはこちら(無料で使えます)

転職エージェントを使うメリットは?

税理士事務所,求人

↓転職エージェントは、あなたの代わりに以下のようなことをやってくれます。

ちなみに、転職エージェントにお金を払っているのは採用活動を行う企業側ですから、あなたは最初から最後まで完全無料で使うことができますよ。

エージェントを使うメリット

  1. 税理士事務所の採用担当者との面接アポ取り
  2. あなたの年収の交渉代行
  3. あなたの希望条件に基づく求人のしぼりこみ
  4. 応募書類や面接の対策(希望される人のみ)
  5. 税理士事務所の職場の雰囲気など、応募前にくわしい内部情報を教えてもらえる

現在も在職中で仕事が忙しい…という方は、1.や3.は非常に便利だと思います。

年収や残業上限などの条件をあらかじめ伝えておけば、その条件にマッチする求人だけをメールで知らせてくれますよ。

また、2.の年収交渉は自力ではなかなかやりにくいですよね。同じ働くなら、ちょっとでも高いお給料で働きたい方は活用してみてください。

↓5.については、例えば以下のようなことを知ることができます。

エージェント経由で知れる内部情報

  • 職場の人間関係の雰囲気
  • 税理士試験勉強を支援する制度(長期休暇など)の有無
  • 実際に働いている人たちの性別や年齢構成
  • 給与や残業代といった福利厚生の情報
  • 所長税理士の性格や人がら
  • 採用で重視される性格や適性(面接対策に必須です)

これらの情報を応募前に知れるのは大きいです。応募して面接まで進んでから「やっぱりこの事務所ダメかも…」となったら、断るのも面倒ですからね。

税理士試験の勉強と同時進行で税理士事務所で働くことを検討している方は、試験勉強と両立できる職場環境か?は非常に重要ですから、注意しておいてください。

転職サイトへの登録は無料で、3分程度あれば完了できます。

まずは登録して、実際にどんな会計事務所がいくらぐらいの年収で求人を出しているのか?の情報収集をするところから始めてみましょう。

↓税理士事務所や企業経理の仕事を目指す方におすすめの転職サイトは、MS-Japan(エムエスジャパン)です。

税理士事務所 転職エージェント

↓募集中の求人を見てみる!

公式サイトはこちら

※フリーメールアドレスでも登録OK!

MS-Japanの特徴

  • MS-Japanは、税理士事務所や一般企業経理など、会計に関する求人を専門で扱っている転職サイトです。
  • 求人のリサーチから採用内定まで、完全無料で使うことができます。
  • この業界に特化しているので、大手税理士法人〜資産税専門の税理士事務所まで、たくさんの税理士事務所求人が登録されています。
  • 年収交渉・書類審査対策・面接対策など、税理士事務所業界にくわしいエージェントが内定までサポートしてくれます。

なお、あなたが希望しない限り、エージェントの側から直接連絡が来ることはありません。

在職中の方も会社に転職活動をしていることがバレることはまずありませんので、安心して情報収集をすることができますよ。

-税理士事務所の仕事内容

Copyright© 会計職のキャリア戦略 , 2019 All Rights Reserved.